カナダ・アルバータ州の絶対行きたいおすすめ観光スポットBEST3

カナダ旅行を計画している人におススメしたいのがアルバータ州!

カナダと言うとバンクーバーやトロントなど、大きな都市に観光や留学に行く方も多いですが、カナダの大自然を満喫するならアルバータがとってもおススメなんです。

この記事では、カナダ、アルバータ州在住の私がおすすめする観光スポットをご紹介しています!

#1 荒々しいロッキーマウンテンを楽しめるバンフ国立公園

カルガリー市内から、バンフに向かって車を走らせていくと、目の前に雪の降り積もったロッキーマウンテンが見えてきます。

私が訪れたのは真冬の11月。日本の山とは違って荒々しく、切り立った山々を初めて目にした時には、「わぁ、カナダのロッキーかっこいい!」と、とっても感動的でした。

ロッキーマウンテンのおもしろさは、どの時期に行っても違った顔を見れるという事。

雪の降り積もった景色や、紅葉で赤やオレンジに染まった木々、そして緑のきれいな山々と岩肌のロッキーなど、どの時期に行ってもいろんなロッキーと自然の美しさを楽しめます。

そして、運が良ければ野生の動物たちにも出会えちゃうんです。

私が出会ったのは、エルクの群れ。「こんな近くに野生のエルクがいる!」と大興奮でした。

#2 年を通していろんな景色を楽しめるルイーズ湖

ルイーズ湖の神秘的な色にはいつも驚かされます。

冬に行くと、全てが凍っていて、雪に覆われた湖なのですが、氷が解けた夏のルイーズ湖は圧巻!

「こんな色の湖、見たことない!」とビックリするほどの、エメラルドグリーン色の湖に目を奪われます。

また、ルイーズ湖のすぐ後ろにあるフェアモント・ホテルもとっても厳か。

お城のような大きなホテルで、湖の反対側から見ると、ホテルが湖に反射して見え、とっても神秘的なんです。

冬場は凍った湖の上を歩くのも楽しいですし、夏には湖の周りを散歩したり、カヌーで湖を楽しんだりと、ゆったりとした時間を楽しめますよ。

#3 見どころいっぱいのジャスパー国立公園

ジャスパー国立公園は、大自然を見るだけでなく、大自然を体験できちゃうんです!

例えば、雪上車に乗って、氷河の上を歩くツアーに参加すれば、氷河を触ったり、溶け出す氷河を見ることができたりと、氷の世界を楽しめます。

スリルを楽しみたいのなら、グレイシャー・スカイウォークもおススメ。

このスカイウォーク、せり出たテラスの床がガラスになっていて、めちゃくちゃ怖いんです。(笑)

グラスの下を覗くと、木々や山肌が自分の足の下にあり、まるで空を飛んでいるような感覚にさえなります。

ただ、私の場合は、高さに足がガクガクと震えました。(笑)

高所恐怖症の人にはおススメできませんが、カナダのロッキーの美しさ、そして大きさを肌で感じることができるアトラクションです。

アルバータ州を楽しむコツ

美しい湖や、滝、ロッキーマウンテンなど、大自然を楽しめるアルバータ州。

ですが、冬はマイナス30℃~40℃まで下がることもあり、かなり寒いんです。

ですので、冬に観光を計画している場合は、重ね着をして、頭から足までカバーできるような服装で来ることをおススメします。

特にブーツやジャケットは、カナダで買うと良いですよ。私もカナダに来てから雪の中でも耐えられるブーツを購入したのですが、大活躍でした!

ブーツや厚手のジャケットには、「マイナス30℃まで耐えられます。」など、どれくらいの気温に適しているのかが書かれていたりするので、これらのマークを目印にすると凍えることなく観光ができます。

また、アルバータはアルバータビーフと呼ばれる牛肉も有名!

せっかくアルバータに来るのなら、アルバータビーフのステーキや、シチューなど、地元の名産品を試してみるのも良いですよ。

さらに、カナダでは、消費税が州ごとに異なるのですが、アルバータ州はカナダでも税金が低いんです!

2017年現在のアルバータ州の消費税は5%で、バンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア州の12%とトロントのあるオンタリオ州の13%に比べると、断然安い。

なので、お買い物をする際も、アルバータでするほうがお得なんです♪

まとめ

アルバータ州を楽しむには、ツアーに申し込むか、車をレンタルすると、スムーズに観光ができます。

というのも、ロッキーマウンテンや数々の観光地は町から離れていたり、バスや電車ではいけないようなところもあるからです。

日本語のツアーもあるので、英語が苦手な方には、日本語ツアーもおススメですよ♪

おすすめ漫画ストーリー

『独学英語LIFE』運営者の
REOの人生を漫画にしてみました。

一度きりの人生、
やりたいことは沢山あったけど
時間がない。自由がない。

しかしあるきっかけで
そんな人生が少しずつ変わっていった物語です。

>>詳細はこちらをクリック<<

 

おすすめブログ記事

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~

僕は大学卒業と同時に、
就職せず、個人として生きていく道を選びました。

現在は世界中の国々を旅しながら
自由に人生を生きることができています。

せっかく英語を勉強しているのだから、
もっと自由に、もっとたくさん海外に行って
後悔のない人生を送れるようしたい。
そう思っての決断です。

おそらく収入の面でいっても、
同世代の会社員よりも
はるかに余裕のある生活だと思います。

とはいっても、もともとは
自分が今の道に進むなんて夢にも思いませんでした。

それでも試行錯誤しながら、
どうにか雇われずに生きていけるようになり、
当ブログ独学英語LIFEを運営するに至りました。

ここに至るまでの裏側を下記の記事で公開しています。

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~