アメリカ留学の必需品は?留学経験3度の私が選ぶマストアイテム

「これからアメリカに留学したい」と思っている人や実際今後アメリカに留学する人はアメリカに行く時に持ち物が必要ですよね。

しかし、向こうは異国の地アメリカ。気候や環境も違ければ、カルチャーだって食べ物だって違います。

特に向こうへは勉強しに行くので、「本とか筆記用具とか持ってくべきかな?」と思いますよね。

持っていって必要なかったら困るし、服と靴もどれくらい持っていけばいいのか分からないですよね。

今回はアメリカに留学する人は何が必要で何が要らないのか、3回の留学経験がある私が教えます!

これは必要!アメリカ留学にマストなアイテム

クレジットカード

これは100%必要です!必要な物第1位だと思います。

アメリカでは現金を持ち歩くことは少なく、買い物はほとんどみんなカード払いです。日本の口座から引き落とされるようになるので、家族口座みたいのを作っておくといいかもしれません。

また、滞在期間によってはアメリカで口座を作ることになると思うので、そしたら送金をしてもらうことができますし、アメリカのクレジット・デビットカードを持ち歩くことができます。

それでも一応VISAカードは用意しておきましょう^^

ただ、チップなどを払ったりするので現金は少し持っておくと便利です。

ビーサン

これは私の住んで居るカリフォルニアだけでなくどこの州でも必要だと思います。

必要というより、なかったら絶対欲しくなると思うので持って行くか現地で買うことをオススメします!

私はカリフォルニアに住んでるので、ビーチも多く、夏はとにかく暑いです。気温も余裕で40度越えたりします。

一度、46度くらいまでいったことがあって外に出た瞬間紫外線が強すぎて肌がピリピリして外に出られませんでした><

一緒にツバ付きのキャップやサングラスもあるといいですよ^^

カリフォルニア州に行く人はビーサンとサングラスと帽子と日焼け止めは忘れずに必ず用意してください!

アメリカの日焼け止めはSPF50どころかSPF100が存在しています(笑)

SPF100でなくても、アメリカのは強すぎて塗ると肌が荒れたりすることもあるので、日本人の肌に合った日本の日焼け止めを持っているといいかと思います。

紙の辞書・電子辞書

留学する時に辞書はいい役割を果たしてくれます。

電子辞書は持っていると「ザ・日本人だね(笑)」と言われたり、外国人には「その器械すごい! クールだね」と言われ、日本のプロダクトはやはりすごいなと感心します(笑)

そして、クラスによっては紙の辞書を用意してくださいと言われたり、電子機器は使えませんと言われることがあります。

紙の英英辞書があると授業の時や勉強の時に役に立つので用意しておくといいでしょう。

しかし、本なので多少重いのが難点です。

留学先の学校のブックストアで売ってたり、なかったらオンラインで手に入るので現地で購入するのも一つの手です。

パーティー用のドレス・フォーマルな服

アメリカではパーティーが多く、友達同士で家でご飯食べたりのパーティーの時は私服ですが、ひょんな時にフォーマルな服が必要になったりするので、一着は持っていると便利です。

折り畳み傘

アメリカでは傘を持つ文化がなく、雨がザーザー降っているのにもかかわらず皆んなそのまま普通に傘を差さずに歩いています(笑)私からしたら不思議でなりませんでした(笑)

日本みたいにコンビニやそこらで売っているわけでもないので、雨が降った時はびしょ濡れで学校に通っていました><

今も雨が降るたびに傘ほしいな、買おうかな、と思っています(笑)

風邪薬や痛み止め

アメリカにも風邪薬や痛み止めが売っていますが、日本人の体には合わない薬がたくさんあります。

私の友達はアメリカの風邪薬を飲んで悪化し、嘔吐を繰り返していました。アメリカの薬は日本人に効きすぎるみたいで、逆にアメリカ人の夫も日本の薬がすごく効くみたいです。

私も最近アメリカの痛み止めを飲めるようになったのですが、やはり日本の痛み止めより効き目がすごかったです。

怖い人は日本の薬を持参した方がいいでしょう。

季節にあった服

洋服は行く時期に合わせて持って行きましょう。

夏だったら夏服、冬服は後から送ってもらうと楽ですよ^^

ちなみにカリフォルニア州は、夏は短パンとTシャツだけでオッケーです!

冬はだいぶ寒くなるのでジャケットが必要です。

あまり日本から大量に服を持って行くより、現地に行ってこの服が必要だなと感じたら足す程度がいいと思います。

私はお金のこともあり現地であまり服を買いたくなかったので日本から大量に持って行ったら空港で荷物ケースが重量オーバーになった上、現地に着いてから「あ、これ必要ないじゃん。全く着ないじゃん。」というものが多くて失敗しました><

アメリカ留学であった方が役に立つ物

洗顔料や化粧品

日焼け止めとかもそうなんですが、顔や肌に塗るものは日本のものが断然いいです。

私も友達もほぼ皆んな日本製のものを使っています。

男性は気にしない人が多いですが、女性は特に化粧水塗って乳液塗って…と気にしている人が多いので、日本のものを持って行くことをオススメします。

私も最初は日本の洗顔料と化粧水を持って行ったんですが、途中で切れてしまって、わざわざ送ってもらうのも申し訳ないなと思ってアメリカのを買ったら肌が大変なことになりました^^;

友達もアメリカのを使って肌がやばいと言っていました(笑)

アメリカのでも、ベビーソープなら結構いいよという話を聞いたので、毎回日本の買ってらんないという人はベビーソープを買ってみてください。

日本の文房具

私は留学する時に持って行ったんですが、逆にアメリカのを使ったことがなくて日本のペンやルーズリーフがなくなった時にアメリカのを使ったらものすごく使いにくいというか書きにくくて、いかに日本の文房具が素晴らしいかわかりました。

私は特にノートを取るのがすごく好きなので、日本のクオリティが高い筆記用具があってとても便利でした!

今は小さいのりやはさみも発売されていて、アメリカでは日本のようにバラエティ豊かではないので、「ノートをきれいにとりたい」「ペンケースに入る小さい文具がほしい」という方は日本の文房具や筆記用具を持って行くと便利ですよ^^

逆に「紙とペンさえあれば別に」という方は必要ないでしょう。

日本食

渡米した当初は全然平気ですが、日にちが経つにつれ、徐々に日本食が恋しくなります。

これは誰もが必ず感じます(笑)

近くに日本食スーパーがあるところに留学する人は、持って行く必要はないですが、近くにない場合はチンして食べれるご飯やレトルト食品、即席お味噌汁などを持って行くと便利です。

日本食スーパーでなくても、アメリカのスーパーのアジア食品コーナーに日本食が売ってたりもするので、行く場所をチェックしとくといいと思います。

ちなみにアメリカなのか、他の州はわかりませんが、カリフォルニアで有名な日本食のスーパーのチェーン店がMITSUWAというお店で、DAISOがあったり、中にはフードコートもあります。

日本のものほとんど売っていて、食べ物以外にシャンプーや日用品も売っていてとても便利です。

これは意外と必要ない物

スカート

おしゃれに気を使っていて、「アメリカでも絶対スカート履く!」という人は関係ないですが、アメリカでは基本的にラフな格好で、ジーンズにシャツが一般的です。

日本にいる時みたいな格好をしていると必ず話しかけられます。

「その服いいね!どこで買ったの?」と聞かれます^^;

スカートを履くと「どうしたの?今日はなんかあるの?パーティー?」と聞かれます(笑)

私は日本にいる時スカートをよく履いていたんですが、アメリカに来てから全く履かなくなりました。

ヒール

最初に言ったように、ビーサンで外を歩くことが多いです。それかスニーカー。

ヒールを履いている人はあんまり見かけません。

アメリカ人は本当にラフな格好なので、おしゃれをすると逆に目立ちます(笑)

フォーマルの時にヒールがあると便利なので私は一応一足持っていました。

使う時はなかったです(笑)

おしゃれな服や高い服

アメリカの乾燥機問題は最悪です。

日本では基本的に洗濯したら外に干すのが一般的ですが、アメリカでは洗濯機と乾燥機があって基本的に洗濯機で服を洗ったら乾燥機で乾燥させます。

この、乾燥機が問題で、90%の確率で洗濯がダメになります。

何もないただのTシャツとかなら大丈夫ですが、セーターや靴下、下着は縮みます。

ボタンが付いているシャツもよく取れます。

ビジューが付いている服や高い服、縮んだら困る服などは持って行かないか、乾燥が怖かったら洗濯が終わってから乾燥機に入れずに外に干すことをオススメします。

私が冬にモコモコの靴下を履いていたんですが、日本製のもので、くるぶしの所に豚が可愛く刺繍されていたんですが(笑)

例えば日本で毎日洗濯していても問題なかったのが、アメリカで乾燥機に入れたら見事に取れてしまって、それ以外でも他の服も糸がほつれたりしたので注意が必要です><

個人的に欲しいと感じた物

サランラップ

アメリカにもサランラップは売っているんですが、やはり日本に比べるとクオリティーがかなり低くすぐ取れちゃうしビリッとした時にラップ自体がぐちゃぐちゃっとなってしまうのでよくイライラしちゃいます^^;

それとアメリカ人はラップをあまり使わないようで、ジップロックなどのタッパーや袋に入れています。

それか蓋やラップをせずにそのまま冷蔵庫に入っています(笑)

私からしたら衝撃的で、決して潔癖性とかではないですが、ラップもせずにそのまま冷蔵庫に入ったものはたべたくないと思ってしまいました・・。

台所に立たない人は気にしなくていいと思います。

計量カップや計量器

私は料理が大好きで常に台所に立っているような人なので、キッチン用具は必要でした。

特に、アメリカと日本では単位が違うので、何かレシピを見ながら料理するとなると量りが欲しかったですね。

特に日本のレシピを見るとほとんどがグラムなので、いちいちサイトで「小麦粉 1カップ 何グラム」など調べていました^^;

さすがに毎回困るので買ってしまいました。

料理好きな人は量りがあると便利ですよ!

まとめ

以上が私が留学していた上で気づいたことです。

人によっては必要なものと必要でないものが逆だったり違うかもしれませんが、一般的に多い意見をシェアしてみました!

それと、留学する州によっても変わってくるので、行く先の近くにあるスーパーを調べてみるといいと思います。

アメリカの中でもカリフォルニアはアジア人がとても多く、日本人の割合も多かったりします。

なのでアジア系のスーパーがたくさんあって日本食も手に入りやすいので、「日本から日本食は持ってこなくてもよかったなー」と思いました!

ぜひアメリカ留学する人は参考にしてくださいね。

ーーー

このブログを運営しているREOです。

24歳の現在、僕は就職をせず、
世界中を飛び回って生活をしています。

一度きりの人生、やりたいことは沢山ありました。
そのために英語も勉強してきました。

けど現実はきびしく、
時間も限られているし
金銭的な問題もあるし
生活のために働く必要もある。

せっかく英語を勉強しても、
理想の人生を実現するのは簡単じゃなかった。

こちらのレポートにも書いたように
当時は様々な苦悩がありました。

そんな僕でも、今では英語を武器に
個人として自立していける力を身につけ
理想としたライフスタイルを実現できています。

下記、僕の無料メルマガでは
英語×自己実現の具体的内容を発信してるので、

現状の生活に物足りなさを感じている、
まだまだ人生で挑戦したいことが沢山ある、
そんな方はぜひ登録いただけると嬉しいです。

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です