3倍速学習法

「爆笑」の英語は実はたくさんある!!今スグ使いたくなる表現を紹介

文中でよく使う「(笑)」。最近は「(笑)」よりも「wwww」の方がよく使われてる気がしますが、私のイメージでは「(笑)」はただ単に笑っている、「wwww」は爆笑してる、という感じがします。

特に若い世代で多く使われていますが、「そういえば爆笑って英語だとなんて言うんだろう?」「lolは知ってるけどそれ以外の表現方法はないの?」なんて思った事はありませんか?

特に、文中だと「lol」のように頭文字を取って爆笑を表現する事はできますが、「人と会話してる時は何て言うの?」と気になる人もいると思います。

今回は、「それやばいwww」という感じで「爆笑」を表現している単語をピックアップしたので、ネットだけでなく会話中にもぜひ取り入れてみてください^^

ネット上で使える「爆笑」の英語表現

「爆笑」という意味がある言葉って基本メールだったりSNSだったり、文中で使うことが多いと思います。代表的な言葉だと「LOL」がありますが、実際どういう意味か知らない人もいると思うので簡単に説明します!

LOLというのは「Laughing Out Loud」の略で、「声を出して笑う」という意味があります。「Out Loud」というのは「声に出して」という意味です。

他にもあるので少し紹介します!

HAHAHA

これは見ての通り「ハハハハハハハ」と爆笑している様子です。

ポイントは全て大文字にする事。

そして爆笑の度合いによってはたくさん繋げましょう!

例えば、「HAHAHA」と「HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA」だと、どのくらい爆笑しているのか違いがわかりますよね。面白ければ面白いほど足して繋げます^^

LMAO

これは「Laugh My Ass Off」の略で「Ass(おしり) がOff(もげる)ほど笑う」という意味です。

LOLほどではないですがよく使われている言葉です。

そしてこういう頭字は文中で省略して使われるので、実際の会話中には使いません。

人と喋っている時に「爆笑」と言う時は以下の単語を使います。

リアルでも使える「爆笑」の英語表現

爆笑にはいくつかの表現があると思いますが、今回は私がアメリカで暮らしている中で馴染みがあって、「これはよく使われているな」というものを紹介したいと思います。

友人同士で英語を使う機会があれば、積極的に使ってみると盛り上がるかもしれませんよ!

Hilarious

「ヒラリアス」と書いて「ホレリアス」と読みます。

意味は「大笑い/楽しい」という意味があり、1番近い訳だと「超ウケる」ですかね。私の周りのアメリカ人も「Funny」より「Hilarious」の方が多く使っています。

使い方は、

  • That’s hilarious lol. (それ超ウケるw)
  • He is hilarious lol. (あいつ超ウケるw)

このようにHilariousは形容詞なので、主語+動詞+Hilariousとなります。

使い方はすごく簡単なので使ってみてください^^

Crazy

皆さんもよく聞くと思いますが、実は面白い時にもCrazyは使うんです!

例えば日本語で言うと「やばいw」みたいな感じです。

Crazyを日本語訳すると、「気が狂った」や「頭がおかしい」という意味が出てきます。もちろん、「She is crazy. (彼女は頭がおかしいわ。)」のように使う事もありますが、「クレイジー=やばい」という感じで、日本語でも面白い時に「やばいw」と使いますよね。

そのようなイメージで英語でも面白い意味での「やばい」として使われます。

先ほどのHilariousと同じく形容詞ですので、

  • That’s crazy lol. (あれやばいw)
  • She’s crazy lol. (彼女やばいねw)

のように主語と動詞の後に「crazy」を置きます。

比較的HilariousよりもCrazyの方が簡単で若者以外の親世代でもよく使われています。

Super/Fucking Funny

面白いといえばこの言葉「Funny (ファニー)」ですよね。爆笑の時でもFunnyは使われますが、Funnyだけだとただ面白いだけで度合いがまだまだ低いです。

そこで付け加えられるのが「Super」や「Fucking」などの「超」や「クソ」といった単語です。

こちらは若者がよく使う言葉で綺麗ではないので、目上の人やフォーマルな場所ではあまり使わない方がいいです。

少し柔らかくなる言い方として「Too funny. (面白すぎる)」があります。こちらも形容詞なので主語と動詞の後にFunnyを置きます。

まとめ

どの単語も「面白い」という意味ですが、「気が狂ってしまうくらい面白い=爆笑」という事なので、会話中の中で「やばいそれ爆笑w」という時や実際に自分が爆笑している時は、

  • That’s hilarious! Lol
  • That’s so crazy!!! Lol
  • That is fucking funny. Lol

と言いましょう。

SNSやテキストの中でも

  • LOL
  • HAHAHA
  • LMAO

などを使って「(笑)」を表現しましょう!

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<