私が英語の勉強を始めた理由。TOEIC280点からの大躍進をぜーんぶ公開!

あなたはなぜ英語を勉強しているのですか?人それぞれ英語を頑張る理由というものがありますよね。

今回は私が英語を学習しようと思った理由や、その過程で起こった体験談などをお話ししようと思います。

こうやって記事にしようと色々と思い出すと「ああ〜こんなこともあったな〜」としみじみしてしまいました。

今回は軽〜い気持ちで読んで頂ければ幸いです。それではさっそく始めていきましょう!

英語が全くダメだった時代

意外に思われるかも知れませんが、私は中学・高校時代英語がからっきし駄目でした。

中学英語は全然面白くなくテストで点が取れれば良いや、とあまりやる気がありませんでしたし、高校に至っては興味がないので成績も上がらず英語のテストで赤点を取ることもしばしばありました。

もちろん海外旅行にも行ったことがありません。私が初めて海外に行ったのは「英語を習得しよう!」と英語の学習を始めた19歳の時でした。

初めて海外に行くまでに持っていた外国人のイメージは「とにかく底抜けに明るい」というもの。今となっては「外国人」と一言に言っても、暗い人や意地悪な人、性格の悪い人など色んな人がいることが理解できますが、

当時は「外国人」と言えば“ Oh Year!!”みたいな底抜けに明るい外国人のイメージしかなく、英語圏の国に行ったらどれだけみんなハッピーに暮らしているのだろうとドキドキしていました。

私が英語を勉強しようと思った理由

大学生時代、私が通っていた大学の英語の授業は英語で行われていたんです。赤点ばかり取っていた高校時代。もちろん私の英語力では授業を聞き取ることも授業の内容を理解することも出来ません。

その時に初めて「悔しい!!」と強く感じたんですね。周りの友人たちもあまり授業について行っていない様子ではありましたので、そのままやり過ごそうと思えばやり過ごせたのですが、当時の私は無性に悔しい気持ちを募らせていました。

その時に強く「絶対この英語の授業を理解してやる!!」と思ったんです。

それと同じ時期に人生で初めてTOEICテストを受けました。なんと点数は280点。満点は990点ですね。試験中もほとんど理解できなかったので高得点とは思いませんでしたが、まさかこんなに低いとは…。

これはかなりショックでした。これも英語を勉強する大きなきっかけの一つだったと思います。

それからと言うもの私の英語学習ライフが始まります。朝起きた瞬間からCNNをかけ、それを聞きながらメイクをして、電車の中ではTOEICリスニングを聴いたり。

大学生と言えば青春時代を楽しむ人も多く遊びに行ったり授業をサボったりということもあるかと思いますが、私は全く遊びませんでした。ひたすら毎日英語を勉強していたんです。

初めての海外

英語を本気で勉強し始めて3ヶ月。英語をやるからには海外に行ったみたいという気持ちが強くなりました。しかし当時私は海外に一度も行ったことがなく…パスポートすら持っていませんでした。

そんな私は大学一年生の夏休み、ついに海外に短期留学することを決めたのです!行き先はニュージーランド・クライストチャーチ。期間は3週間。3週間平日の午前中は語学学校に通い、午後は学校のアクティビティに参加したり観光をするといったプログラムでした。

英語を勉強してまだ3ヶ月。英語力に不安はありましたが私は思い切ってニュージーランドへと旅立ったのです!

ニュージーランドではホームステイをする予定でした。空港にホームステイ先の家族が迎えに来てくれたのですが、その時ホームステイ先のお母さんが“It’s raining now”と言ったんです。今思えば何ともない英語ですが、その時はその一言が聞き取れたことにものすごく感動したことを覚えています。

「ああ英語が分かることはこういうことなんだ」と感激したんです。生まれて初めて外国人と英語でコミュニケーションを取って、自分の学習の成果が報われたことにひどく感動したのを覚えています。“oh…”ぐらいしか答えられませんでしたがその会話が私の記憶の中の一番古い「英語でのコミュニケーション」の記憶です。

そのニュージーランド短期留学では1秒たりとも無駄にしないように勉強しました。眠るのも惜しく、ホームステイ先の子供の一言さえも聴き漏らさずにメモに取り、缶ジュース1本のレシートさえも英語の勉強になればと大切にノートに貼り、知らない単語を勉強したりしました。

それから3年・・英語の勉強をして本当に良かった。

最初のニュージーランド旅行で海外にハマってしまった私は、次の冬休みに1週間カナダに、次の夏休みにアメリカに、次の冬休みにベトナムに…と海外に行きまくりました。

ラオスやモンゴルなど、マイナーな国にも一人で行き、英語で乗り切りましたし、アメリカでは現地の幼稚園で2週間働くという貴重な体験もしました。

私の英語熱は冷めることがなくその勢いのまま英語の勉強を続け……とうとうTOEICの点数は800点になりました。もともとの点数が低いのでその飛躍ぶりに学校の広報誌にも掲載されました。

ついに私の英語力は当初とは見違えるように。英語でのコミュニケーションが取れるだけでなく、多くの海外の国を見ることで視野が広がって「私は世界中どこでも生きていけるんだ」と自分の居場所を見つけたような気持ちになりました。

まとめ

私は英語ができるようになってから自分の足でしっかり人生を歩めるようになった気がします。英語を通じて海外を知ることで「自分は自分のままで良いんだ」と不思議と安心した気持ちになりました。

実際海外の友達も増えて、交友の幅も広がりましたし、日本のルールだけに縛られなくなった分楽になりました。

あなたも自分なりの理由を見つけて、ぜひ英語を習得してください。頑張った先にはきっとあなただけが味わうことのできる達成感があると思いますよ!

ーーー

このブログを運営しているREOです。

24歳の現在、僕は就職をせず、
世界中を飛び回って生活をしています。

一度きりの人生、やりたいことは沢山ありました。
そのために英語も勉強してきました。

けど現実はきびしく、
時間も限られているし
金銭的な問題もあるし
生活のために働く必要もある。

せっかく英語を勉強しても、
理想の人生を実現するのは簡単じゃなかった。

こちらのレポートにも書いたように
当時は様々な苦悩がありました。

そんな僕でも、今では英語を武器に
個人として自立していける力を身につけ
理想としたライフスタイルを実現できています。

下記、僕の無料メルマガでは
英語×自己実現の具体的内容を発信してるので、

現状の生活に物足りなさを感じている、
まだまだ人生で挑戦したいことが沢山ある、
そんな方はぜひ登録いただけると嬉しいです。

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<