3倍速学習法

「ぶらぶらする」を英語で言うと?気軽に使える5つのフレーズ

休日の日にぶらぶらして、カフェに行ったり、公園でまったりするのっていいですよね。

仕事や学校の疲れが一気に吹き飛びます。(笑)

今回は、そんな「ぶらぶらする」を英語で表現するときに使えるいろんなフレーズをご紹介していきます!

いろんな「ぶらぶらする」を表すフレーズ

Hang around

「ぶらぶらする」と言うのにピッタリなのが、「Hang around」というフレーズ。

「Hang around」は、ある特定の場所でぶらぶらしているといったニュアンスのあるフレーズです。

使い方は、

Hey George, what are you up to?

やあジョージ、何してるの?

Nothing much. What’s up?

特に何もしてないよ。どうした?

I’m hanging around at the mall right now, do you want to come?

今モールをぶらぶらしてるんだけど、来ない?

Sure, I will be there in 15 minutes.

いいね。15分くらいで行くよ。

とか、

What do you do for your free time?

暇な日は何してるの?

I love hanging around at the park so that I can relax.

公園でぶらぶらするのが好きなんだ。リラックスできるしね。

なんて感じになります。

また「Hang around」には「ぶらぶらする」という意味だけでなく、「入り浸る」とか「たむろする」なんて意味もあるので、

Tom is always hanging around in the pool bar.

トムはビリヤードバーに入り浸っている。

とか、

I don’t like that club because a lot of gangs are hanging around there.

私あのバー好きじゃないんだよね。ギャングがたむろしてるからさ~。

なんて感じで使う事もできます。

文章の内容によって、意味やニュアンスが変わってきますよ。

Hang out

「Hang around」にも似ていますが、「Hang out」というフレーズもよく使われる表現のひとつ。

目的もなく、ぶらぶらする様子を表すフレーズです。

例えば、

What’s your plan over the weekend?

週末なんか予定ある?

I’m thinking to hang out with Tom, you wanna join us?

トムとぶらぶらしようと思ってるけど、一緒に来るかい?

Sounds good to me!

いいね。

なんて感じです。

「Hang around」が1か所でぶらぶらしているのに対して、「Hang out」は”ただただ”ぶらぶらしている様子を表すので、「今ちょっとぶらぶらしてる。」なんて感じで言いたいときは、

I’m just hanging out.

といった表現が使えますよ。

Walk around

歩いてぶらぶらする感じなら、「Walk around」という表現も使えます。

例えば、旅行先で

Well, what shall we do first?

さて、まずは何しようか?

Let’s walk around the town, we might find something interesting!

町をぶらぶらしてみようよ。なんかおもしろいものが見つかるかもだよ。

とか、

I was walking around and found this fancy café.

ぶらぶら歩いていたら、ステキなカフェを見つけた。

なんて感じの表現もできます。

お散歩感覚でぶらぶらする時に使える表現です。

Shop around

お買い物をするのにぶらぶらするときは、「Shop around」なんて表現も使えます。

「Shop around」には、「お店を何件か見て回る」とか「いろんなお店でウインドウショッピングをする」なんてニュアンスもあります。

使い方は、

I was shopping around and found this awesome dress. What do you think?

ぶらぶらお買い物してたら、このステキなドレス見つけちゃったんだ!どう思う?

Wow, it’s so nice, Tell me where did you get it!

めっちゃステキじゃん!どこで買ったか教えてよ。

なんて感じです。

「Shop around」は、海外でお買い物をする時にも使えるフレーズで、店員さんに「他のお店も見てから、戻ってきます。」なんて言いたい時にも、「I will shop around and come back.」なんて感じで言う事もできますよ。

Wonder around

「Wonder around」という表現も使えるフレーズ。

あてもなく、ただぶらぶらするといったニュアンスのあるフレーズです。

例えば、

My hobby is wonder around a city and find out the best food in town.

私の趣味は、街をぶらぶらして、その街で一番おいしいものを見つけることです。

とか、

When I was wondering around, I bumped into my old friend.

ぶらぶらしていたら、昔の友人にばったりと会った。

なんて感じになります。

「Wonder」には「歩き回る」とか「さまよう」なんて意味も含まれ、「She is wondering.」と言うと、場面によっては「徘徊する」なんて意味にもなりますよ。

まとめ

いろんな「ぶらぶらする」を表すフレーズ

  • Hung around
  • Hang out
  • Walk around
  • Shop around
  • Wonder around

というわけで、今回は「ぶらぶらする」という英語のフレーズをご紹介してきました。

旅行中や留学中に、現地をぶらぶらするのも楽しいものです。

ぜひ使いこなしてみてくださいね。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<