ビジネス英語のライティングを伸ばすために私が実践している勉強法

私は英語を勉強し始めて、ビジネス英語という分野に憧れを抱いていました。なんかカッコイイですよね。

ただ、日常英語とは全く違うかなり難しい分野だと思っていました。

「メールを書いたり、手紙を書いたり、かしこまった英語表現って難しそう・・」

「どうやったら身につくんだろう?」

でも実際は、ビジネス英語を勉強し始めるとそんな印象とは全然違い、ビジネス英語を身につけるにはいくつかのポイントを覚えるだけでどんどん身についていくことがわかりました。

今回は、私が実践しているビジネス英語のライティングの勉強方法のポイントをご紹介しますね。

ビジネス英語は基礎英語をアレンジしただけ!

ビジネス英語を勉強するのに必要なのは、基礎英語が身についているということです。基礎英語さえ身についていれば最低限の意思疎通ができるからです。

ライティングの場合は考えたり調べながら文章を作ることができるので、スピーキングに比べたら少し余裕を持って英語を使うことができると思います。

ビジネス上どんな内容をライティングをしなければいけないかは仕事によって違います。

共通しているのが、基礎英語を発展させた英文だということです。基礎英語に丁寧に表現できる副詞を加えたり、関係代名詞などで内容を詳しく説明できる英文するといった感じです。

ビジネス英語が難しいのは、仕事によってよく使う英語が違うのと、業務上どういう内容のやり取りが多いかで頻繁に使う英語が違ってくるからです。

なので実際仕事をしながら使える英語を身につけていくのが最短かもしれません。基礎英語が身についていれば、あとは業務上よく使う表現を覚えていくだけです。

ビジネス英語でつまずきそうになったら、自分の基礎英語力を見直してください。

業務上よく使う英文のバリエーションを増やす

例えばビジネスメールのお礼を伝えるメールの場合、いつも同じ英文を使っていては色々な英語の表現を覚えることもできませんし、メールを受け取る側にもメールをコピーしているような印象を与えて快く思われない可能性があります。

そうならないためにも、同じ内容を違う色々な表現に英作できる勉強をしておくといいでしょう。

ビジネス英語に必要な勉強は、語彙力や表現を増やしていく勉強だと思います。

仕事でよく使う英語の内容で色々な表現を見つけていく。同じ内容を伝えるのにどんな英語表現ができるかを調べて覚える勉強を私はしています。

ボキャブラリーや語彙力を増やすことで表現の幅が広がっていきます。

ビジネス英語の勉強を始めているあなたは英語の勉強方法は自分なりに出来上がっていると思います。基礎英語をフル活用して、さらに新しい英単語や英語表現を増やしていく勉強をしていきましょう。

ビジネス英語のライティングで重要なポイント

ビジネス英語と日常英語の大きな違いは、丁寧に内容を伝える英語を使うことだと思います。

友達との日常会話とビジネスで話す日常会話では、いくらフランクに話していいと言われても全く違います。私はビジネス英語は日常英語を丁寧にした英語という認識を持っています。

ライティング能力が上がれば、スピーキングにも活かせます。

まずはボキャブラリーを増やしてインプットして自分で色々な英作文を作れることを目標にしています。

そしてアウトプットとして実践的に覚えた知識をフル活用していく。これを繰り返すことが重要なポイントです。

インプットで参考にできるものは何でも読むように心掛けています。ネットはもちろんですが、積極的に英語に触れていってインプットをできるだけ増やす。英単語や英語の表現の知識を増やしていくことを日常に取り入れています。

毎日バイリンガル生活を送ろう

私は勉強しなければいけないとか、仕事しなければいけないと思えば思うほどやる気がなくなるタイプです。

英語の勉強のやり直しを本格的に始めてから3年経ちます。ここまで続けられたのは、英語が私の日常生活に溶け込んだからです。

ビジネス英語の勉強を始めましたが、勉強をしようと思って取り組んでいません。新しい表現を見つけるだけのことなんです。新しい英単語を見つけて使い方を覚えて実際に使ってみるの繰り返しです。

私は、まだまだ英語を勉強中ですが、気分はバイリンガルです。自分はバイリンガルだと勝手に思い込むだけでも、日常がバイリンガルになったように日本語と英語を使う日常になります。

あなたも日常に英語を取り入れて、ビジネス英語のカテゴリーにこだわらずバイリンガル生活を楽しんでくださいね。

ーーー

このブログを運営しているREOです。

24歳の現在、僕は就職をせず、
世界中を飛び回って生活をしています。

一度きりの人生、やりたいことは沢山ありました。
そのために英語も勉強してきました。

けど現実はきびしく、
時間も限られているし
金銭的な問題もあるし
生活のために働く必要もある。

せっかく英語を勉強しても、
理想の人生を実現するのは簡単じゃなかった。

こちらのレポートにも書いたように
当時は様々な苦悩がありました。

そんな僕でも、今では英語を武器に
個人として自立していける力を身につけ
理想としたライフスタイルを実現できています。

下記、僕の無料メルマガでは
英語×自己実現の具体的内容を発信してるので、

現状の生活に物足りなさを感じている、
まだまだ人生で挑戦したいことが沢山ある、
そんな方はぜひ登録いただけると嬉しいです。

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<