「by」「till」「until」の使い分け2つのポイントと忘れない覚え方!

今回は、「by」「till」「until」の意味の違いと覚え方のコツについてです。

この3つの単語は日本語訳にするとどれも「〜まで」と訳すことのできる単語です。

とはいっても、「どの場面でどれを使えばいいの??」と非常にまぎらわしい単語ですよね。私もこの使い分けには何度も悩まされてきました。泣

でも安心してください。

これから紹介する「by」「till」「until」それぞれの持つ特徴をイメージとして掴めると、迷うことなく感覚で意味が掴めるようになってきます。

というわけでさっそく紹介していきますね!

意味の違いは「by」と「till」「until」に分かれる

「by」「till」「until」、この3つの単語はどれも「〜まで」と日本語訳ができると最初でもお話しましたが、グループ分けをするなら「by」と「till」「until」の2つに分けられます。

「by」と「till」「until」では表現できる意味が違います。そして「till」と「until」はほぼ同じ意味で使うことができます。

このグループ分けはこれらの意味を理解する上で大切なポイントですので、まずは押さえておきましょう。

このポイントを押さえれば、あとはそれぞれの単語の表す特徴と使い方を覚えてしまえば、オッケーです。

byの意味と覚え方のコツ

byは「〜までに」と訳した方が意味が掴みやすくなります。

例えば、”仕事を明日までに終わらせなければいけない”という時のこの「までに」がbyで表現できることになります。

つまり、期限のような意味で動詞が表すことの終了する時点を表す前置詞です。

例文として

I have to finish my job by tomorrow.
(私は自分の仕事を明日までに終わらせなければならない)

byの後には大体日時がくることが多かったりします。

byは「〜までに」という期限を表す単語だと覚えるとイメージしやすいですよ。

till,untilの意味と覚え方のコツ

tillとuntilでは、ほぼ同じ意味として使われます。「〜まで」継続している期間を表します。

例えば、旅行に行って明日までアメリカにいるよ。と言いたい時にはtill,untilを使います。

英訳すると

I’m going to stay in America until tomorrow.
(明日までアメリカにいるつもりです)

となります。

そして、tillとuntilの場合は後ろに文章(節)を使って英文を作ることができます。例えば、子供に「ご飯を食べ終わるまで座っていなさい!」と言いたい時、英文は

Sit down until you finish dinner.
(夕食を食べ終わるまで座っていなさい!)

食事をしている間は座っていてほしいと意味ですね。

継続した動作の期間の「〜まで」という意味になります。

tillとuntilの使い分けの違いは?

tillとuntilはどう使い分けできるかというと、基本的にはtillとuntilと比較してフォーマルに使われるのがuntilです。

でも、最近ではその境界線がなくなってきているようです。

前に例文を出しましたが、Sit down until you finish dinner.のように文章(節という主語と動詞を含む文章)に好んで使われるのはuntilです。

詳しい内容になりますが、例えば 娘が家に帰ってくるまでカフェにいるだろうという文章を英訳すると、I’ll stay at the cafe until my daughter comes back.となります。

未来を表していますが、untilの後ろの節は現在形で表現します。

もし、この例文のような表現の時は注意が必要ですので、覚えておいてくださいね。            

「by」「till」「until」の違いが分かればあとはひたすら練習あるのみ

英語はひたすら反復学習です。ある英会話教室の先生をしている方に聞いたのは、「英語は7回繰り返さないと身につかない」私は心の中で『なんで7回なんやろ?』と思ったのですが、結局何回も繰り返し覚えて使わないと身につかないのが英語なんだと思います。

私もすぐ忘れてしまうので、何度も何度も繰り返し覚えています。でも、同じやり方をしていたら飽きてしまいますよね。同じ英文だけ覚えても意味がないので、色々な英文を作ったり読んだりするようにしています。

人それぞれ色々な表現の仕方がありますから、あなたの言葉を作っていくには色々な表現を覚えて英文を作っていくしかありません。

「by」「till」「until」もあなたの生活の中で英文を作っていってみてください。

自分で英作していくことは英会話の実践的な力になっていきますよ。

さいごに

日本語訳が似ているので、使い分けがわからなくなっていたのではないでしょうか?

もし、これ以外でも日本語訳が似ている単語があれば詳しく調べて意味の違い使い方の違いを勉強していくと正しい英語が身についていきます。

「by」は期限の意味、「till」「until」は継続している期間だと理解できれば間違えにくいと思います。

そして身につくように7回は繰り返してくださいね!

「何で7回やねん!」と言うツッコミが聞こえてきそうですが(笑)

ーーー

このブログを運営しているREOです。

僕は大学生のころに英語の素晴らしさに気づき、
試行錯誤しながら独学で英語を勉強してきました。

人とコミュニケーションするのが苦手で
全く何も誇れるものもなかった僕ですが、
英語のおかげで人生が大きく変わっていきました。

最初はリスニングすらまともにできず
相手が何を言ってるのかもわかりませんでしたし、
英語をマスターするなんてはるか遠い目標でしたが・・

結局は慣れなんですよね。
正しい方法で勉強を続けていくのが、
英語習得の近道です。

僕がどのようにして独学4年間で英語を身につけたか、
その方法を期間限定で公開しています。

【下記画像をクリックして、独学4年間で英語を身につけた方法を読む】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

初出版記念!
電子書籍無料プレゼント中


「最速で英語を身につけたい」
「英語を英語のまま楽に理解してみたい」

実はこのようなことは誰でも可能です。

僕(REO)が2000時間以上独学し、
英語脳になるために必要な勉強法をこの1冊にまとめました。

本来有料で販売されている書籍ですが
期間限定で無料で手に入れることができます。

本気で英語を身につけるためにも
ぜひ手に取ってみてください。