3倍速学習法

「だらだらする」を英語でいうと?ネイティブがよく使う鉄板フレーズ4選

「今日は何にもする気が起きない。」「ダラダラしちゃって、気が付いたら何もせずに一日が終わってしまっていた。」なんてことってありますよね。

そんな「ダラダラする」という表現、英語にもあるんです!

今回は「ダラダラする」と言いたいときに使える英語フレーズをご紹介していきます。

ネイティブがよく使う「lazy」を使ったフレーズを覚えよう

私はオーストラリアで5年ほど留学をしていたのですが、留学して、この「Lazy」(レイジー)という言葉をよく耳にするようになりました。

この単語には、「なまける」とか、「ダラダラする」といった意味がある言葉です。

例えば、誰かの性格を表す時には、

What do you think about Bob?

ボブの事どう思う?

He is a good person but I think he is a little bit lazy.

彼はいい人だけれど、ちょっとなまけものな所があると思うわ。

という事ができます。

また、自分が「今日はなまけたい気分!」なんて時も、

I feel lazy today, let’s order some pizza!

今日はダラダラしたい気分、ピザでも頼もう!

なんて感じで使えます。

この「Lazy」を使った表現は日常でよく使われ、「何してるの?」と聞かれたときなんかにも、

Hey what are you up to?

今何してるの~?

I’m just being lazy at home.

家でダラダラしてる。

なんて感じで使えます。

私も、やる気が起きない日は、

I’m having a lazy day.

今日はナマケモノの日を過ごしてます。

なんて感じでよく使います。(笑)

ダラダラしたい気分の時は使ってみましょう。

ゆっくりするという意味の「Relax」を使ってみよう

「Relax」という単語も、ダラダラするという時に使えます。

例えば、

Hey its nice weather today. Let’s go out!

めっちゃいいお天気だし、出かけようよ!

Umm, I feel like I want to relax at home today.

う~ん。今日は家でダラダラしたい気分。

なんて感じで使えます。

「Relax」は、「Lazy」とは違い、なまけてダラダラするというよりは、ゆっくりくつろぐといったニュアンスがあります。

今日は疲れてるからゆっくりしたいなんて時に使えますよ。

ダラダラした感じが伝わる!「Doing nothing」

今日は何もしたくない!そんな時は、「Doing nothing」という表現がおススメ。

「Doing nothing」というフレーズは言葉通り、「なにもしない」という意味です。(笑)

ですので、

How was your holiday?

休暇はどうでしたか?

I was so lazy and doing nothing at home.

やる気が出なくて、家でダラダラしてたよ。

なんて感じで使えます。

また、「Doing nothing」をポジティブに言いたいときは、

I enjoyed doing nothing.

何もしないでダラダラすることを楽しんだよ。

何て言い方もできます。

普段忙しくしている人にとっては、何もしないでゆっくりするのも大切な時間の過ごし方だったりします。

そんな時はこの表現を使ってみましょう。

カッコいい表現「Chill out」を使ってみよう

「Chill out」というスラングも、「ダラダラする」とか、「ごろごろする」、「くつろぐ」なんて言う意味があり、ネイティブの方がよく使う表現です。

例えば、

If you are free, let’s chill out at the café.

もし暇だったら、カフェでまったりしようよ。

とか、

What are you doing?

何してるの~?

I’m just chilling at home.

家でダラダラしてる~。

なんて感じで使えます。

最初の例文は、「Hang out」に近い表現で、「ゆっくり過ごす」という意味と、「出かけよう」という意味のある文となっていて、誰かを遊びに誘う時なんかによく使われます。

2番目の例文では、「Chilling」という単語を使いました。

「Chilling」も「Chill out」と同じ意味で、「ダラダラしてる」という時によく使われます。

また、「Chill out」には、他にも、「落ち着いている」という意味もあり、ケンカの最中などに、

Let’s chill out and talk.

落ち着いて話そうよ。

なんて感じで使われることもあります。

使い方次第で、いろんな意味を持つフレーズですが、よく使われる表現なので、覚えておくと日常会話の中で使えますよ。

まとめ

  1. ネイティブがよく使う「lazy」
  2. ゆっくりするという意味の「Relax」
  3. ダラダラした感じが伝わる!「Doing nothing」
  4. カッコいい表現「Chill out」

海外では、せかせかせず、ゆったりとした時間を楽しんでいるんだなと思うことが結構あります。

留学当初は、時間にルーズだったり、お店でも店員さん同士が話し込んでいて、なかなかレジが進まなかったりと、「Lazy」だなと思うことが良くありました。

ですが、休日をカフェでまったり過ごしたり、友人と家でのんびり映画を見たりしている海外の人たちを見て、日本のように時間通りなのも良いですが、ダラダラとゆっくりした時間を楽しむのも良いものだなぁと感じました。

ダラダラした時間も、時には必要なのかもしれませんね!

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<