ディクテーションで効果を得たいならこの4つを知らないと始まらない

私が英語の勉強を始めたのは30代でした。学生の頃の勉強のやり方とは全く違う勉強法を取り入れています。

あなたはどんな英語の勉強法を取り入れてますか?大人のあなたは勉強するのに効果的な勉強法を取り入れて短期間で英会話を習得したいと思っているはずです。

もし、『効果的な勉強法はないかな?』と探しているなら、ディクテーションという勉強法をぜひ取り入れていただきたいと思います。

今回は、英会話上達に効果絶大なディクテーション勉強法をご紹介します。

ディクテーションの効果はトータルの技能にあり

Dictation:書き取り、特に外国語の書き取り試験のことを言うそうです。

簡単に言うと、英語の音声を聴いて聴こえたままを書き取りしていく勉強法です。

英文、最初は短文からはじめて書き取りします。

英語で書いていくのが理想的ですが、英語のスペルがわからなければカタカナでいいので聴こえたままを書き取ります。

そして、自分の書き取った英文を実際の英文と照らし合わせて答え合わせをします。

慣れてくれば、どんどん長文に挑戦していってもいいでしょう。

まずは基本的な英文法と英単語の短文を完璧に書き取りできるようにトレーニングすれば、英語の力はかなりつきます。

このディクテーションは、リスニング強化だけでなく、ライティング・スピーキング・リーディングと英語のトータル的な強化に効果があるので、勉強法としての完成度はめっちゃ高いと思います!

ディクテーションの効果を引き出す4つのポイント

私も英会話の勉強は何をしていいかわからなかった時期がありました。そんな時に「ディクテーションをすると英語の力が絶対つくよ!」と教えてもらったんです。

簡単なディクテーションのやり方だけ教えてもらったので、後は自分で工夫をしてディクテーションの勉強をはじめてみた、というかんじです。

最初の頃は思うようにできませんでしたが、慣れてくると聴いた英文を完璧に書き取れるようになり、今では英文を聴くと頭の中に単語が思い浮かんで聴き取りができるようになりました。

英会話を上達させる効果を発揮してくれるディクテーションの勉強法には4つのポイントがあります。

文法・単語の基礎を固める

ディクテーションの勉強法をはじめる前準備として、基本的な英文法と英単語を学習しておきましょう。突然ディクテーションをはじめてもあまり意味がありません。

英語の基礎を作ってからディクテーションに取り組むと短期間に慣れて英会話も一気に伸びます。急がば回れ!で、先ずは英文法と英単語の基礎は作っておきましょう。

ディクテーションに使うテキストとCDを選ぶ

難しいテキストを使う必要はありません。私が最初にディクテーションの勉強に使ったテキストは「データベース3000」という基本英単語・熟語の本でCDも付いていて役に立っています。

単語の発音も覚えられるし合わせて例文が掲載されているので、私はこのテキストを使って繰り返しディクテーションするようにしています。やっぱり繰り返さないと忘れてしまいます。

単語や熟語を覚えられるのでこういった基礎英単語と簡単な英文が載っているテキストはディクテーションの勉強にオススメです。

間違えたら音読

書き取った英文が間違っていたら、その英文の音声を聴きながら一緒に音読します。これがディクテーションの勉強の中で1番大事なことで、書き取りができなかった英文を聴き取れるようになることが重要です。

英語の勉強はコツコツ積み重ねる勉強です。ディクテーションの勉強に慣れない間は間違えることも多くて少し落ち込んでしまう時もあるかもしれませんが、No problem! です。

ディクテーションは地道な勉強法なので、気分転換しながらやってみてくださいね。そのうち書き取れることが増えてくると楽しくなってきます。間違えるのは当たり前です。何度も繰り返し音読しながらディクテーションしていくことがディクテーションの勉強です。

完璧を目指す

ディクテーションでの書き取りは完璧を目指せば目指す程、英会話が上達していきます。ディクテーションが完璧にできるようになることは、結局リスニング・ライティング・リーディング・スピーキング全ての力が付いているから完璧にできるのです。

色々な英文を聴いてディクテーションをする。英語で完璧に書き取りができるようになることを目標に現在も私はディクテーション勉強法を続けています。

英会話の勉強は終わりがありません。目標は高く持ってネイティブに近づけるように、あなたも一緒に頑張りましょう!

努力は無駄にならない!ディクテーションの英会話上達効果を実感しよう

ディクテーションの効果を実感していただけましたか?

ディクテーション勉強法はとても地道で投げ出してしまいたくなる時があるかもしれません。そんな時は、洋楽を聴いてディクテーションしてみてもいいと思います。ディクテーションをやっていると洋楽を聴いてもはっきり聴き取りができるようになります。

まずは騙されたと思ってディクテーション勉強法を試してみてください。

そして、しばらく普通の英文でディクテーションしてみて気分転換に好きな洋楽などを聴いてみてください。それまで気付かなかった細かい英文が聞き取れるようになっていることに気がつくと思います。

効果がはっきり出るのがディクテーションです。あなたの好きな洋楽や洋画なども上手く使いながら楽しくディクテーションしてみてくださいね。確実にあなたの英会話力がアップしていきますよ。

ーーー

このブログを運営しているREOです。

僕は大学生のころに英語の素晴らしさに気づき、
試行錯誤しながら独学で英語を勉強してきました。

人とコミュニケーションするのが苦手で
全く何も誇れるものもなかった僕ですが、
英語のおかげで人生が大きく変わっていきました。

最初はリスニングすらまともにできず
相手が何を言ってるのかもわかりませんでしたし、
英語をマスターするなんてはるか遠い目標でしたが・・

結局は慣れなんですよね。
正しい方法で勉強を続けていくのが、
英語習得の近道です。

僕がどのようにして独学4年間で英語を身につけたか、
その方法を期間限定で公開しています。

【下記画像をクリックして、独学4年間で英語を身につけた方法を読む】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

初出版記念!
電子書籍無料プレゼント中


「最速で英語を身につけたい」
「英語を英語のまま楽に理解してみたい」

実はこのようなことは誰でも可能です。

僕(REO)が2000時間以上独学し、
英語脳になるために必要な勉強法をこの1冊にまとめました。

本来有料で販売されている書籍ですが
期間限定で無料で手に入れることができます。

本気で英語を身につけるためにも
ぜひ手に取ってみてください。