英語を学ぶのに必要な費用は?

 

英語学習にはどれくらいお金をかけるべきか?

 

たぶん多くの人が
頭を悩ませる部分だと思います。

 

まず最初に共有しておきたいのは、
「無料じゃ絶対に英語を習得できない」
ということです。

 

僕自身、英語の勉強法を教える立場として
これまでに色々なタイプの英語学習者をみてきました。

 

その中でまず100%伸びないなと感じるのは
英語に一切お金をかけようとしない人です。

 

英語を習得するのにかかる時間は
投資したお金の金額に反比例する。

 

と言われるくらい、
英語を学ぶ環境は非常に大事です。

 

独学で勉強をするのと、
我流を突き進むのは、
似てるようで全くの別物ですからね。

 

お金をかけるのをケチって
我流だけで突き進むと悲惨な結果になります・・

 

自分のやり方が正しいと思い込んでいるだけで
本当はもっと近道できる方法があるのに、
そのことに気づくことすらありません。

 

僕も独学を始めた当初は
自分のフィーリングに謎の自信を持っていて
我流で英語を勉強していましたが、
結果的に遠回りしただけでした。

 

どう考えても、教材を買うなり、
お金を投資してちゃんとした知識を得た方が
最短距離で英語をマスターできます。

 

すでに英語をマスターした
先人の教えを取り入れるか

 

まだ英語をマスターしていない
自分流の感覚に身を任せるか

 

成長が早いのはどっちか明らかですよね。

 

リスニングの音声を聞く場合でも、
しっかりとした音声教材を買った方が
無料で学ぶよりはるかに効果があります。

 

英語学習にお金を使うっていうのは、
僕の感覚ではドラクエなどのRPGで
武器を揃えるようなイメージです。

 

たくさん強い武器やアイテムを揃える方が
それだけ有利に進んでいけるので。(笑)

 

 

■英会話教室に通う必要はない

 

英語学習にかかる費用というと、
『英会話教室』や『語学スクール』が
真っ先に浮かぶかもしれません。

 

ただ実際のところは、
こういった所に通う必要はないです。

 

そもそも、英会話教室に通って
英語を話せるようになったという人を
僕は一人も知らないのですが、

 

その理由はおそらく
「インプットが足りてないから」でしょうね。

 

英会話教室は「話す」場所なので
必然的にインプットが甘くなります。

 

これが非常に問題でして・・

 

英語を話すにしても、
まずはインプットの土台ができていないと
話せるわけがありません。。

 

<インプット>

  • 文法
  • 語彙
  • 発音
  • リーディング
  • リスニング

 

があるからこそ
英語を話すことができます。

 

ここをおろそかにしたら
英語学習の意味がまったくないので、
わざわざ何十万というお金を払ってまで
英会話教室に通う必要はないです。

 

留学も似たようなもので、
インプットが不足しがちになりますから
あえて行く必要はないと僕は考えます。

 

つまり、英語学習にかかる費用も
そんなに馬鹿高くはならないと思いますよ。

 

最低限必要なのは、
インプットを増やすための教材代ですね。

 

ここはお金をケチらずに、
数万~数十万は投資していく覚悟を持つことで
良質なインプットが増えて大きく成長できます。

 

そこに+αで、
自分にあった投資をしていきましょう。

 

もちろん海外に行ってみたいという理由で
留学するのは全然ありだと思いますよ。
英語だけが留学の目的じゃないですからね。

 

あるいは英語仲間を作るために、
リアルの交流の場に顔を出してみたりとか。

 

独学のいいところは、
まずはリスニングのインプットを集中してできたり
リエゾンが苦手ならリエゾンに特化して練習したり

 

自分に合った教材を見つけながら
どんどん前に進んでいけることです。

 

 

というわけで、今回の内容をまとめると・・

 

  1. 独学とはいえ我流にこだわると失敗する
  2. 最低限の教材代に使うお金は必要
  3. 英会話教室や留学に行く必要はない(インプットが不足する)
  4. 自分で工夫して教材を選んでいこう

 

教材選びについては
次で詳しく解説していきます。

 

———————————————————–

  英語習得入門

  英語を学ぶのに必要な費用

  教材選びについて

  英語脳の秘密

  右脳インプットの底知れぬ力

優良教材・オリジナル企画