ゴミを英語で表すときの使い分け方をネイティブに聞いてみた結果

「ゴミ」って英語で何と言うか?と聞かれたらなんと答えますか?

きっとほとんどの人が「garbage」や「trash」と答えると思います。

しかし他にも「litter」があったり、「rubbish」があったり、、そもそも「garbage」と「trash」の違いも何?と思いませんか?

「ゴミ」という意味の単語が多すぎて、「これもゴミ?あれもゴミ?」「じゃあ、どうやって使い分けるの?」ってなりますよね。

海外に行った時に分からなかったり、新しい単語を勉強していて意味を調べたら全部「ゴミ」だったなんてこともよくあります・・

そこで今回は、「garbage」「litter」「rubbish」「trash」の使い分けを分かりやすい説明と共にまとめました!

アメリカで暮らす私が、実際にネイティヴが使う表現をもとにお届けします!

Garbage

まずは、皆さんが1番使うかな?と思ってピックアップした「garbage」から。

「garbage 意味」で調べると「ごみ」と出てきました。

Garbageはゴミという意味なので、ここは問題ないんですが、よく言われるのが、「garbageのゴミとしての意味は生ゴミ」という説明です。

意味を調べても、「台所から出るゴミ」、つまり「生ゴミ」となっているんですが、「え〜〜、これって本当なの?」と思った私はアメリカ人の夫に確認してみました。

そしたら「What?」と、「何言ってるの?何が言いたいの?」と全く理解しておらず(笑)

私の英語力の問題でも発音の問題でもなく、「生ゴミ=garbage」というのを今まで聞いたことがなく、理解できなかったから「は?」となっていました(笑)

なので「garbage(ゴミ)=生ゴミ」と覚えている人は忘れてもいいかもしれません^^;

「garbage(ゴミ)」としての正解は、「大きいゴミ」、または「「trash」より少しフォーマルな言い方」です。

アメリカに行ったことがある人や、住んでいる人はわかると思うんですが、例えばアメリカの家庭の外にある大きいゴミ箱のことを「garbage bin」と言い、家の中や部屋にある小さなゴミ箱を「trash bin/can」と呼んでいます。

しかし実際には「trash」との区別はほぼなく、強いて言うならば少しだけ「trash」より綺麗?な言い方なんだそうです。

なので実際「ゴミ」と言う時は「trash」の方が多いかな?と思います^^

Litter

土地が必要以上に余っているアメリカでは、敷地内によくポイ捨てをする人が居ます。

その「ゴミ(をポイ捨てする)」を英語に変換すると、「litter」になります。

アメリカに行った事があって見たことがある人はわかると思いますが、よく空き地に「No littering」という看板が立てかけてあります。意味は「ポイ捨て禁止」という意味です。

同じ感じで大量にゴミを捨てることを「dump」と言いますが、意味は「No dumping」「投棄禁止」になります。

「litter=ゴミをポイ捨てする」と覚えておきましょう。

Rubbish

Rubbishというのは「イギリス英語」なんだそうです。

意味は「ゴミ」なんですが、使い方としては「Trash/Garbage」と同じです。

Trash

Trashは先ほども言ったように「garbage」と同じ意味で「ゴミ=trashかgarbage」という感じで、だいたいのゴミはこのどちらかになります。

しかし実際はtrashを使う人の方が多く見られます。

紙くずだったりティッシュのような「小さいゴミ」にもこの「trash」がよく使われます。

ゴミの意味では使わない言葉「Refuse/Dust」

たまに「Dust」を「ゴミ」として思っている人がいるんですが、ダストはゴミというよりどちらかというと「塵やホコリ」の事を指しています。

確かに遠回りすれば結局は「ゴミ」なんですが、「ゴミ」という意味でだと「dust」は使わないです。

そして「refuse」という言葉。こちらは「refuse=いらなくなったゴミ、大きなゴミ」などなどいろいろ言われています。

私はあまり馴染みがなかったので、アメリカ人の夫に聞いてみたところ、「ゴミって意味のrefuseなんて聞いた事ない」と言われました。

あれ?そうなんだ(笑)

一応、他にも色んなアメリカ人の友達や家族に聞いてみました。

すると・・ほとんどの人の答えが「No」でした。

「そんなの聞いた事ないよ」という人も結構いたんですが、中にはもちろん知っている人もいました。

しかし、「refuseだと大きい量とか食べ物とか」と言っていましたので参考までに。

なので結論としては、「ゴミという意味にもなるけどまぁ使わないかな。使うとしたら食べきれなかった生ゴミとか量が多いものとか。」という感じですかね。

アメリカ人でさえも知らない人がいるので、きっとこの言葉は知らなくても大丈夫な気がします(笑)

まとめ

まとめると、

  • 「Garbage/Trash」=「ゴミ」
  • 「Litter」=「ポイ捨て」
  • 「Rubbish」=「Trash」=「ゴミ」
  • 「Dust」=「ホコリ」
  • 「Refuse」=「ゴミ、食べ残し、大きいゴミ」

という感じです!

基本的にはgarbageとtrashが多いです。大きいものと小さいもので言い方が違ったりと少し面倒かもしれませんが、簡単なのですぐ覚えられますよ^^

ーーー

このブログを運営しているREOです。

24歳の現在、僕は就職をせず、
世界中を飛び回って生活をしています。

一度きりの人生、やりたいことは沢山ありました。
そのために英語も勉強してきました。

けど現実はきびしく、
時間も限られているし
金銭的な問題もあるし
生活のために働く必要もある。

せっかく英語を勉強しても、
理想の人生を実現するのは簡単じゃなかった。

こちらのレポートにも書いたように
当時は様々な苦悩がありました。

そんな僕でも、今では英語を武器に
個人として自立していける力を身につけ
理想としたライフスタイルを実現できています。

下記、僕の無料メルマガでは
英語×自己実現の具体的内容を発信してるので、

現状の生活に物足りなさを感じている、
まだまだ人生で挑戦したいことが沢山ある、
そんな方はぜひ登録いただけると嬉しいです。

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<