ネイティブが使う「guys」の意味。使う場面には要注意のワケとは?

今回はguysの詳しい解説です。

私の好きなユーチューバーのバイリンガールちかさんはいつも「Hey guys!」と挨拶をしています。また海外ドラマや映画でもguysはあなたもよく耳にしていると思います。

イメージとしては仲間内で話す言葉で日本語でいう俗語やギャル語のような感じです。

guysと英会話で使われるのは、スラングのような仲間内や気心が知れている間に使うことが多い言葉です。外国人と知り合って仲良くなってきてguysを上手く使っていくと、より距離が近づいて友達になることができるでしょう。

そんな素敵な言葉guysの詳しい意味と使い方を解説していきますね。

単数形『guy』の意味

guyはよく単数形でも使います。まずは単数形での意味と解説をしていきますね。

guyは、manの意味があります。manは男性の意味ですが、guyはもっと身近な親しみのある感じの意味で使われます。

He is a nice guy.(彼はいいやつだよ)

こんな感じで親しい間柄に使います。

大人の男性で友人関係の場合、「あいついいやつだよ」なんて語る時はguyを使うことで、相手にも親しい関係だと伝わります。男性同士でも女性が親しい男性のことを話す時もguyは使うことができます。

また、guyは物にも使う場合があって、何か作業をしていて道具を使っていたとします。その道具に愛着のあるような意味合いで「こいつがあって良かったよ」とか呟きたい時に、”This guy is good!”なんて言ったりすることもできます。

『guys』を使う場合の意味

最初にも紹介したように、バイリンガールちかさんはYouTubeチャンネルで第一声「Hey guys!」と呼びかけています。これは日本語でいうと「はーい、みんなー!」と呼びかけている意味になります。

親しみを込めてみんな第一声呼びかけとして「Hey guys!」が使われます。

guyの単数形だと男性を意味しますが、guysと複数形になると男女含めて親しい間柄の意味としても使うことができます。仲間のような意味でしょうか。

仲間数人で話している時に、相手が複数の時にその複数人に呼びかけたいときには、Youだと特定の相手なのか複数人なのか上手く伝わりにくいですよね。そんな時には、”You guys!”と語りかけることによって「あなた達」と呼びかけることができます。

でも、これは呼びかける時にguysは男女含めて表現できますが、呼びかけ以外に使う場合にはguysは「男達・奴ら」の意味で使います。

guysを会話で使う間柄はスラングが言い合える間柄

英語にはスラングと呼ばれる俗語があります。日本語でいうギャル語とか若者言葉のようなものです。

What’s up!「元気かい?!」と仲間で挨拶を交わしたりする時に使われる表現があります。HipHopを聴く方はわかると思いますが、スラングが沢山使われています。

guysはほとんどが日常的な仲間内に使う言葉で、初対面や年上の人・上司など目上の人には使われない方がいい言葉です。使い方を間違えると少し不愉快な思いをする人もいるかもしれませんので、意味を十分わかった上で使うようにしましょう。

英語は敬語がない言語だというイメージを持っている方もいるかもしれませんが、厳密に言うと違います。丁寧に敬意を込めた表現やフォーマルな表現があります。

guysは完全に口語で俗語です。もしあなたが初対面同士の複数の人と話す機会があったとして、いきなり初対面の1人の関西人が「あんたら今日何してんの?」なんて言ってきたらびっくりしますよね?(笑)そんな感じです。

友人関係の関西人がいたとして「あんたら今日何してんの?」って聞かれても違和感はないはずです。guysなどのフォーマルで使わない言葉があることは覚えておいてくださいね。

さいごに

今回はguysの詳しい意味と解説でした。guysのような親しみの意味を込めて使う言葉は、上手く使えば相手と距離が近くなる言葉が英語にはあります。

知り合って間もない間柄で使うと失敗してしまうかもしれませんが、知り合って時間が経っていき友達関係を築き始めたら、guysを使うと一気に仲間という感じになります。

もし留学をする人は、最初は”Nice to meet you.”から挨拶をはじめて、少しずつ顔を合わせる内に”Hey guys!”と声をかけられることがあれば、相手は仲間だと親しみを持ってくれています。あなたもそんな会話の中で”You guys”と会話に交えていきましょう。

私も英会話をしていて”You guys”と話しかけられた時は嬉しかったことを覚えています。guysは友達関係が築ける素敵な言葉だと私は思っています。

使い方を覚えていれば英会話で大活躍するし、外国人の友達を作りたいと思っているあなたはぜひguysという言葉は覚えて上手く使ってみてくださいね。世界に広げよう友達の輪!そんな言葉がguysなのです。

ーーー

このブログを運営しているREOです。

僕は大学生のころに英語の素晴らしさに気づき、
試行錯誤しながら独学で英語を勉強してきました。

人とコミュニケーションするのが苦手で
全く何も誇れるものもなかった僕ですが、
英語のおかげで人生が大きく変わっていきました。

最初はリスニングすらまともにできず
相手が何を言ってるのかもわかりませんでしたし、
英語をマスターするなんてはるか遠い目標でしたが・・

結局は慣れなんですよね。
正しい方法で勉強を続けていくのが、
英語習得の近道です。

僕がどのようにして独学4年間で英語を身につけたか、
その方法を期間限定で公開しています。

【下記画像をクリックして、独学4年間で英語を身につけた方法を読む】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

初出版記念!
電子書籍無料プレゼント中


「最速で英語を身につけたい」
「英語を英語のまま楽に理解してみたい」

実はこのようなことは誰でも可能です。

僕(REO)が2000時間以上独学し、
英語脳になるために必要な勉強法をこの1冊にまとめました。

本来有料で販売されている書籍ですが
期間限定で無料で手に入れることができます。

本気で英語を身につけるためにも
ぜひ手に取ってみてください。