海外を13ヵ国旅してきた僕が教える一人旅の不安を消し飛ばす方法

旅行の予定を立ててる間はワクワクしてるけど、いざ出発日が近づいてくると、だんだん不安が押し寄せてくる。

そんな経験をしたことはありませんか?

何度も海外1人旅を経験している僕も、最初の頃はそんな不安をよく感じてました。

でも、何度も旅行するうちにその不安は事前にある程度取り除くことができると気付きました。

そこで今回は、僕なりの不安解消の方法をお伝えしたいと思います。

不安の最も大きな原因は”無知”

海外旅行の不安のほとんどは、「旅先の国が危ない」のではなく、「旅先の細かい事情が分からない」という考えから出てきます。

真っ暗な部屋を歩くのが怖いのと同じで、明確に把握できない状況は人を不安にさせます。

なので、そのブラックボックスを事前に減らすことが、不安解消につながります

例えば、ある国で移動するときにバスを使うとします。

予定を組む段階で、「ここからバスに乗って〜」と大まかに考えただけだと、実際にその場面が近づいてくるにつれて、

「ほんとにこのバス乗り場で合ってる?」

「どのバスに乗ればいいんだっけ?」

というように、その曖昧さが不安となって襲ってきます。

それを防ぐために、できるだけ具体的な情報を事前に得ましょう。

バスの乗り場はどこか、そこまでどうやって行くのか、チケットはどのように買うのか、チケットはいくらか、運行時間はいつか、何版のバスに乗るのか、どこで降りるのか、といった具合にです。

すると、自分がどこでなにをするべきか確証が持てるので、不安がなくなります。

移動手段だけでなく、物価やマナー、治安に関しても同じです。

ぼんやりと、「治安が微妙らしいから、気をつけよう」と思うのではなく、観光客に対して具体的にどういうことが起こる可能性があるのか、以前にどんなことがあったのか、なにをどう気をつけるべきか、できるだけはっきりさせましょう。

特に日本人は危険察知センサー(僕が勝手に読んでる)が鈍い傾向にあるのでトラブルに巻き込まれやすいです。僕も何度も巻き込まれてます(笑)

簡潔にまとめると、「曖昧さ=不安」なんです。

つまり逆にいうと「明確さ=安心」ということです。

なのでガイドブックやネットでできるだけ具体的な情報をたくさん集め、ぼんやりした部分をできるだけ明確にしましょう!

海外一人旅に行くときはお金を分けて持つ

海外旅行に行くときに誰もが心配になるのが「お金」です。

お金をどういう方法で持っていくべきなのかとても悩みます。

そこで僕がオススメする方法がこちら。

「現金」+「クレジットカード」+「Visaデビットカード」

3つの方法に分けるのが1番安全だと思います。

使い方は、クレジットカードとデビットカードどちらかをメインで使い、万が一の場合、もう片方のカードを使うという具合です。

どうしても現金での支払いが必要なときのみ現金を使います。

なぜ3つに分けるのかというと、

盗難などのリスク分散、そしてそれぞれのデメリットをカバーし合えるからです。

それぞれのメリット、デメリットを簡単にまとめてみました。

参考にしてください。

現金

メリット

  • どこでも使える
デメリット

  • 現物を盗られるリスクがある、大量に持ち歩けない
  • 換金する手間がかかる

いざというときにすぐ使えるのが現金の魅力です。

カードが何かの不具合で使えないときにも、これでカバーできます。

しかし、常に現物を持ちあるかないといけないので、紛失、盗難の危険が常に付きまといます。

「クレジットカード」

メリット

  • キャッシュレスで支払いができる
デメリット

  • 地域や店によっては使えない
  • 引き落としが忘れた頃にくる(笑)

僕は、旅行中はできるだけ現金を使わないようにしています。

理由は、細かい小銭やお札は邪魔になるからです。

キャッシュレスですむクレジットカードと、次に説明するVisaデビットカードをメインで使います。

「Visaデビットカード」

メリット

  • キャッシュレスで支払いができる
  • 即時決済
  • 現地のATMで現地通貨を引き出せる(手数料かかる場合あり)
デメリット

  • 一部使えない店がある(ガソリンスタンドなど)

Visaデビットカードはかなり優秀だと思います。

キャッシュレスで支払いできるだけでなく、手持ちの現金が不足しているときはATMから現金を引き出すことができるからです。

もう1つの手段として「国際キャッシュカード」というものがあります。

「国際キャッシュカード」

メリット

  • 現地ATMで現地通貨を引き出せる
  • つねに現金を持つ必要がない
デメリット

  • 引き出すたびに手数料がかかる場合がある
  • ATMがないと使えない
  • スキミング被害に遭う恐れあり

必要なときに現地で現金を引き出せるので、旅行の出発時に大量の現金を持つ必要がありません。これは嬉しいですね。

しかし、現金を引き出すたびに手数料がかかったり、スキミング被害に遭う可能性があります。

いろんな種類のカードがあるので、 気になる方は「国際キャッシュカード 比較」で検索してみてください。

日本人旅行者と会う

海外で一人旅をしていると、たまに寂しくなることもあります。

そんな時に大きな支えになるのが、同じ日本人旅行者。

旅先の日本人宿やゲストハウスに行けば高い確率で会うことができます。

同じ日本人というだけで安心感が半端ない!笑

人によってはかなり長期間旅をしている方もいます。

そういう人たちは旅に役立つことをたくさん教えてくれます。

旅人同士の情報共有は旅の良し悪しに影響するほど大事です。

なので、旅に出発する前に、訪れる場所に日本人宿があるのかチェックしておきましょう。

僕も1度トラブルに遭ったとき、たまたま近くに日本人宿があり、そこで助けてもらった経験があります。

海外で困った時、日本人が周りにいてくれることは、ほんとにありがたいです。

おわりに

旅に関して、事前に調べすぎて悪いことは1つもありません。

でも情報不足で良いことは何もありません。

これは僕の経験からも確信をもって言えます(笑)

旅行は時間もお金も体力もたくさん使うものです。

ずっと不安なまま旅をするのはもったいないです。

できるだけ入念に準備して、充実した旅行を楽しんでください!

おすすめ漫画ストーリー

『独学英語LIFE』運営者の
REOの人生を漫画にしてみました。

一度きりの人生、
やりたいことは沢山あったけど
時間がない。自由がない。

しかしあるきっかけで
そんな人生が少しずつ変わっていった物語です。

>>詳細はこちらをクリック<<

 

おすすめブログ記事

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~

僕は大学卒業と同時に、
就職せず、個人として生きていく道を選びました。

現在は世界中の国々を旅しながら
自由に人生を生きることができています。

せっかく英語を勉強しているのだから、
もっと自由に、もっとたくさん海外に行って
後悔のない人生を送れるようしたい。
そう思っての決断です。

おそらく収入の面でいっても、
同世代の会社員よりも
はるかに余裕のある生活だと思います。

とはいっても、もともとは
自分が今の道に進むなんて夢にも思いませんでした。

それでも試行錯誤しながら、
どうにか雇われずに生きていけるようになり、
当ブログ独学英語LIFEを運営するに至りました。

ここに至るまでの裏側を下記の記事で公開しています。

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~