海外在住の主婦に在宅ワークがお勧めな3つの理由。実際にやってみた感想は?

結婚を機に、カナダに移住をすることになり、「永住権が得られるまでの間に何かできることないかな?」と思い、見つけたのが在宅ワーク。

子どもがいるからなかなか働けないという方や、ビザ待ちで働けないという方にとってもおススメなんです!

今回は、海外に住む主婦に在宅ワークがおすすめな3つの理由についてご紹介しています。

#1 自由な時間を有効に使える

日本でも、海外在住でも、主婦の方、特に子どもがいる主婦の方にとって、仕事を探すのは結構大変ですよね。

特に海外では、子どもを家に残して働きに行くことは、法律で禁止されていたりするので、仕事に行く場合、ベビーシッターを頼まなければなりません。

在宅ワークなら、ベビーシッターなどを頼むこともなく、家に居ながらにして働けるので、子どものいる主婦の方にはとってもおススメなんです。

また、働く時間も、「今日は予定があるから、明日まとめて仕事をしよう。」とか、「子どもがお昼寝をしている間に、ちょこっと仕事をしよう。」なんて感じで、自分のライフスタイル、自分の都合の良い時間に仕事をすることができるというメリットがあります。

#2 日本で得たスキルを活かせる

海外に移住する理由は人それぞれ。「旦那さんが海外転勤になって、それについて行くことになった。」とか、私のように「国際結婚を機に、海外で生活することになった。」などいろんな理由があると思います。

もともと日本で働いていた方にとって、海外移住をすることで、英語の壁や、資格の違いなどから、自分が働いていた職種で働けないことがストレスになることもありますよね。

ですが、仕事によっては、会社に働きに行くことなく、在宅でできるお仕事って結構あるんです。

システムエンジニアや、事務職、デザインなど、在宅ワークの種類は豊富。海外に住んでいても、スキルがあれば、自分の家で仕事をして、インターネット上で納品ができるので、とっても便利なんです。

また、海外在住の方は、英語が得意という方も多いかと思います。そんな方には、英語の翻訳だったり、留学体験談や、英語の勉強方法についての記事を書いたりするお仕事なんかもあります。

私も、こうして自分の経験がライティングの仕事に生かせるなんて思ってもいませんでしたが、在宅ワークで、自分のスキルや経験を生かせているので、とっても充実した海外生活を送れています♪

#3 英語力を気にすることなく働ける

海外移住をする主婦の方で、英語力に自信がないから働けないという方もいるのではないでしょうか。

私の友人にも、日本で日本語が話せるカナダ人の方と結婚し、結婚後にカナダに移住してきて、英語が話せず、「最初のころは大変だった。」と言っていた友人がいます。

彼女のように、移住してきても、「英語が苦手だから働くのはちょっと。」とためらってしまう方もいます。

在宅ワークならば、日本語で日本の企業と仕事ができるので、英語力を心配することなく働けちゃうんです。

海外での生活に慣れ、英語での仕事に自信をもって取り組めるようになるまでは、在宅ワークで日本語での仕事をするのも良いのではないでしょうか。

実際に海外在住の私が在宅ワークをしてみて感じたこと

私の場合、海外に来て、永住権申請の間、働く事ができず、何かできることがないかなと思い、始めたのが在宅ワークでした。

慣れない土地での生活に戸惑いもあり、働けないというストレスが日に日に募っていったのですが、家に居ながらにしても働けると知った時は、「こんな働く方法もあるんだ!」と、とっても嬉しくなりました。

私が得意なのは英語力だけ。(笑)

「そんな私にもできる仕事はあるのかな。」と不安に思いながらも、英語関係の仕事を探していた時に、ライティングの仕事を見つけました。

「このお仕事なら留学の経験が生かせるかも!」と思い応募してみました。

今まで文章を書く仕事なんてしたことがなかったので不安な部分もありましたが、自分の経験が記事になっていくのは、とっても楽しいなぁと感じています♪

まとめ

海外主婦に在宅ワークがおすすめな3つの理由

  1. 自由な時間を有効に使える
  2. 日本で得たスキルを活かせる
  3. 英語力を気にすることなく働ける

海外に来て、不慣れな土地で、慣れない英語で仕事を探すのは、大変。またビザの関係で働けないという主婦の方もいると思います。

そんな時には在宅ワークがとってもおススメです。

パソコンさえあれば、海外、どこにいてもお仕事ができちゃいますよ♪

おすすめ漫画ストーリー

『独学英語LIFE』運営者の
REOの人生を漫画にしてみました。

一度きりの人生、
やりたいことは沢山あったけど
時間がない。自由がない。

しかしあるきっかけで
そんな人生が少しずつ変わっていった物語です。

>>詳細はこちらをクリック<<

 

おすすめブログ記事

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~

僕は大学卒業と同時に、
就職せず、個人として生きていく道を選びました。

現在は世界中の国々を旅しながら
自由に人生を生きることができています。

せっかく英語を勉強しているのだから、
もっと自由に、もっとたくさん海外に行って
後悔のない人生を送れるようしたい。
そう思っての決断です。

おそらく収入の面でいっても、
同世代の会社員よりも
はるかに余裕のある生活だと思います。

とはいっても、もともとは
自分が今の道に進むなんて夢にも思いませんでした。

それでも試行錯誤しながら、
どうにか雇われずに生きていけるようになり、
当ブログ独学英語LIFEを運営するに至りました。

ここに至るまでの裏側を下記の記事で公開しています。

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~