ホームステイ先へのお礼は日本の魅力を伝えよう!手紙の書き方も紹介

留学や修学旅行、その他の理由で海外へ行き、ホームステイでお世話になった家族へのお礼。

私もアメリカでホームステイしましたが、いったいどうすれば感謝の気持ちがうまく伝えられるのか、とても悩みました。

「英語がまだ自信ない」

「手紙でどうやって書けばいいかわからない」

「日本語で言いたいことをどうやって英語で伝える?」

などと思う人もたくさんいると思います。

そこで今回は、私が実際にやってすごく喜んでもらえたお礼の仕方と、手紙を書くときの簡単なフレーズを紹介します!

ぜひ気持ちよく感謝の気持ちを伝えてくださいね^^

日本の魅力を生かしたお礼の方法!

eng153

私がホームステイしていた時は、ご飯を作ってくれたり、色んな場所へ連れて行ってくれたり、英語を教えてくれたりなど感謝したいことがたくさんあったのですが、なかなか言葉に出来なかったのでご飯をつくってあげました^^

がっつり日本食の「親子丼」。

仕事で忙しかったホストとはなかなか会えなかったので「The food you made was delicious. Thank you :)」とメモを残してくれて、今でもそのメモは部屋の壁に飾ってあります(笑)

それくらい嬉しかったです。

帰国してからはお互いにクリスマスやニューイヤーや誕生日の時にカードや手紙などを送り合っていました。

個人的な意見ですが、自分がホストしていた生徒から手紙がくるとすごく嬉しいと思うんです。

実際、帰国後ホストファミリーから手紙が来た時はすごく嬉しくてそれもまた壁に飾ってあります^^;

自分がされて嬉しいことは相手もきっと嬉しいはずです。

あと、毎年クリスマスの日にカード送るだけでも全然違います。

去年のクリスマス、私の母がアメリカにクリスマスのカードを送ってくれたんですが、開くと中のお寿司が回転する回転寿司のクリスマスカードで、みんな「This is so cool!!!」と興奮していました^^;

日本らしいカードを送ると喜ばれると思います!

ホームステイ先に手紙でお礼するときのフレーズ20選

eng154

続いてはホームテイ先にお礼の手紙をすのにどうやって英語で書いたらいいのかを、簡単な日本語のフレーズを英語に翻訳してレッスンしたいと思います!

英語に自信のない人は役立ててくださいね^^

ありがとうの気持ちを伝える

まずは初めの書き出し。

ホームステイでお世話になった感謝の気持ちを伝えましょう。

**週/ヶ月間ありがとうございました。

  • Thank you for accepting me staying at your house for **weeks/months. (とても形式ばった言い方)
  • Thank you for the past **weeks/months. (カジュアルな言い方)
  • Thank you for the opportunity to stay in America. (フォーマル過ぎない言い方)
あなたたちのおかげで楽しく過ごす事が出来ました。

  • Because of you, I had an amazing/a wonderful time. (少しフォーマルな言い方)
  • The time we spent together was amazing that I never forget. (カジュアルな言い方)

ホストファミリーとの思い出

お礼を言った後はホストファミリーとした事や思い出などを話すと「この子は楽しめたんだな」というのが伝わるので、「自分はこれが楽しかった」「これが思い出に残っている」という事をぜひ書いてあげてください。

例えば、

初日に行ったレストランはとても美味しかったです。

  • The restaurant we went on the first day was really good/delicious.

◇簡単で使えるフレーズ

また行きたいです。

  • I want to go to ** again.
  • I want to go there again.
  • I want to go back there again.
私にとって**は初めての経験でした。

  • It was my first time (doing) **.
とても楽しかったです。

  • It was very fun.
とても緊張しました。

  • I was very nervous.
私は**がお気に入りです。

  • I liked **.

日本に来る時は

ホストファミリーに手紙を書く時の定番フレーズですね。

「日本に遊びに来てください」や「日本に来る際はぜひ会いましょう」など、また会いたいという気持ちを伝えるといいでしょう。

逆に「またそちらに遊びに行きたいです」などもいいですね。

日本に遊びに来てください。

  • Please come visit Japan.
日本に来る際はぜひ会いましょう。

  • When you come to Japan, let’s get together.
またそちらに遊びに行きたいです。

  • I want to visit you someday.
  • I want to visit you again.
  • I want to see you again.

体に気をつけて

ここは日本語でも同じです。

最後は「お体に気をつけてください」など相手を気遣いましょう。

お体に気をつけてください。

  • I hope everything is good/well.
  • I look forward to seeing you.

×Please take care of yourself. (病気の時に使う言葉&古い言葉なのでオススメしません)

そして最後に自分の名前を書きます。

まとめ

簡単なフレーズを少し紹介しましたがどうだったでしょうか?

まずはホストしてくれた事に感謝しましょう!

そして楽しかった思い出を伝え、また会いましょうなんて言うと印象がいいですね。

英語も日本語も文章の構成などは変わりないので思った事をそのまま英語に訳してしまって大丈夫です。

そして英語も完璧にしようとしなくても相手は一緒に住んでいたのでみなさんの英語力を知っているはず。少しくらい間違っていても大丈夫なので自分の言葉で感謝する事が大事かと思います^^

フォーマルな言い方やカジュアルな言い方があるので、関係性に合わせて書くといいですよ。

ーーー

このブログを運営しているREOです。

24歳の現在、僕は就職をせず、
世界中を飛び回って生活をしています。

一度きりの人生、やりたいことは沢山ありました。
そのために英語も勉強してきました。

けど現実はきびしく、
時間も限られているし
金銭的な問題もあるし
生活のために働く必要もある。

せっかく英語を勉強しても、
理想の人生を実現するのは簡単じゃなかった。

こちらのレポートにも書いたように
当時は様々な苦悩がありました。

そんな僕でも、今では英語を武器に
個人として自立していける力を身につけ
理想としたライフスタイルを実現できています。

下記、僕の無料メルマガでは
英語×自己実現の具体的内容を発信してるので、

現状の生活に物足りなさを感じている、
まだまだ人生で挑戦したいことが沢山ある、
そんな方はぜひ登録いただけると嬉しいです。

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です