『イケメン』を英語で言うと?留学経験者が教える6つの表現方法

やっぱり、外国人の彫の深さ、目鼻立ちの整い方…イケメンが多いですよね。

私がカナダに来て『あー、この人イケメン!』と思うことは何度もありますが、何がアジア人と違うのかというと、まずは彫刻のように彫りの深い顔立ちですが、仲良くなっていくとそんな顔立ちにも慣れてきます。(慣れって怖いです!笑)

ただ、唯一私が慣れないのは、目を見て話すことです。

日本人はほとんどが黒、または茶色い目をしていますが、欧米系の方は緑・青など日本人にはいない目の色をしていて、なんとも吸い込まれそうなのです!

今日は、そんなイケメンを表現する英語をご紹介します。

He is good-looking guy.

『彼はイケメン』

これが一番、ネイティブ感覚で使われる“イケメン”表現です。

一般的に顔が整っている、ルックスが良いイケメンを表現する時に使われます。

He is handsome.

日本語でも、この表現はハンサム=イケメンという風に認識されているのではないかと思います。その通りです!

しかしこちらも“イケメン”という意味ですが、good-looking guyのほうがよりカジュアルで使いやすいです。

例えば、プリンセス映画に出てくるようなイケメン王子様は、good-looking princeとは言わず、handsome princeと言います。

場面によって表現の仕方を変えるとよりネイティブっぽくなります。

He is hot.

『彼はセクシー』

A : Have you met George yet? (もうジョージには会った?)

B : I don’t think so… Who is it? (会っていないと思う… それ誰?)

A : He is a new student, he’s hot!!! (新しい生徒よ、彼セクシーなのよ!!)

といった感じで使います。

同様に、女子に対しても同じ意味で使いますが、捉え方を間違えると、ちょっと行き過ぎた(性的に魅力的である)表現になりますので、注意が必要です。

海外の映画やドラマなど、ビーチの場面などでよく使われますね。

He is so cute.

『彼はかっこ可愛い』といったイメージでしょうか。

なんだか、母性本能がくすぐられて憎めない、可愛らしい男子。と言う時に使います。

A : He made me a cake as surprise on our anniversary ! (彼は私達の記念日にケーキを作ってくれたのよ!)

B : Awww, he is so cute! (え〜、彼って可愛いのね)

行動に対して可愛いことをする。という時に使えます。甘え上手な彼や、年下彼氏などでは使う頻度が増えるかもしれませんね。

I like your eyes. / His eyes are so beautiful.

『彼の目が素敵』

イケメン外国人の中でも、特に日本人からすると外国人(特に欧米人)は鼻が高いこと、顔が小さいことが羨ましいかもしれません。

しかし、私が一番ステキだなと思うのは、目の色です。どう頑張っても、あの目の色は日本人では作り出せません。ついつい引き込まれて見つめてしまって、目の錯覚では?!とも言えるようなマジックにかかることがあります、笑。

そんな時にこの表現が使えます。

He is in good shape!

『彼は身体が引き締まっている』

外国人は、日本人よりもジムに行く人が圧倒的に多いです。なので、身体を本格的に鍛えている人はゴロゴロいます!

ボディービルダーのような体つきの引き締まった美ボディーを持つイケメンがいます。そんなときにはこの表現です。

これは、女性も引き締まった身体を言う時は使えます。

You are in good shape.
(あなたは身体が引き締まっていますね)

Do you do anything to keep your health?
(健康を保つために何かしているのですか?)

という様に、次の会話にも繋げられます。

まとめ

留学をして、『イケメン』に関しては国によって基準が全然違うのだな〜ということを実感しました。

ある日、ブラジル人の女友達と共通の男性の友人の話をしていました。

彼は、彫刻のような彫りの深い緑色の目をした欧米人の友人で、日本人の友人に見せればほぼ間違いなく100%賛同を得られるようなイケメンです。

私が、その友人に対して『I think 〇〇is kind of handsome.』(私、〇〇ってかっこいいと思うんだよね〜)(一応気があると勘違いされると嫌だったので「kind of~」を使って少し表現を和らげました)と言いました。

するとその友達は、『Really? He is normal to me.』(え、そう?あれは普通だよ〜。)と言われて、とても衝撃だったことを覚えています。

ブラジル人は、混血が多く美男・美女が多いことでも有名ですよね。美の基準も厳しいのだな!と感じたエビソードでした。「やっぱり大事なのは中身よ!」という彼女の言葉はとても印象的でした。

みなさんも、見た目イケメンに騙されず、中身も外見もイケメン男性を友達に持ちましょう!

ーーー

このブログを運営しているREOです。

24歳の現在、僕は就職をせず、
世界中を飛び回って生活をしています。

一度きりの人生、やりたいことは沢山ありました。
そのために英語も勉強してきました。

けど現実はきびしく、
時間も限られているし
金銭的な問題もあるし
生活のために働く必要もある。

せっかく英語を勉強しても、
理想の人生を実現するのは簡単じゃなかった。

こちらのレポートにも書いたように
当時は様々な苦悩がありました。

そんな僕でも、今では英語を武器に
個人として自立していける力を身につけ
理想としたライフスタイルを実現できています。

下記、僕の無料メルマガでは
英語×自己実現の具体的内容を発信してるので、

現状の生活に物足りなさを感じている、
まだまだ人生で挑戦したいことが沢山ある、
そんな方はぜひ登録いただけると嬉しいです。

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<