3倍速学習法

女性が使う「可愛い」を英語で言うと?ネイティブが使う表現を紹介

「可愛い」という言葉は、大半の女性からしたらこれなしには生きていけないと言ってもいい言葉でしょう。

男性からしたら「可愛い」が表す感覚の範囲が広すぎてうんざりするかもしれませんが、女性が「可愛い」と言う場合、その意味はシチュエーションによって多種多様に存在します。

「見た目がいい」のか「好き」なのか「面白い」のか、はたまた「美味しそう」なのか、それとも「キモ可愛い」や「ブサ可愛い」なのか、言っている側もわかっていない時があります。

現代の難しくなった「可愛い」は英語でどう表現すればいいのでしょう。

今回は私(女性)目線で、私たちが言いたい「可愛い」を英語で相手に伝えるための表現を紹介します。

英語にしたらどの「可愛い」なのか見分けがつくようになるのでしょうか。

日本語から英語にするために、言う側も抽象的な「可愛い」をより具体的にしないと相手に伝えられないのでしょうか。

これから見ていきましょう。

どんな状況でも使える可愛いは「Lovely.」

「素敵」「可愛い」「素晴らしい」「いいね」褒め言葉として使うのに万能なのが「Lovely」です。

「Love」とあるので「愛」を感じるものにしか使えないと重く捉えている人もいるかもしれませんが、とりあえず「Lovely」と言っておけばいいかなという程度で使っていい言葉です。

SNSで使う「いいね」くらいの軽さです。

本当に愛しいものに対しても使えますし、便利な言葉ですね。

・可愛い。(いいね、よくできましたなんて言いたいときにも使えます。)

「It’s lovely.」

・なんて可愛いネックレス!(ネックレス超可愛いね!)

「How lovely your neckless is!」

何かを褒めるとき、「素敵」や「美しい」よりは「可愛い」という言葉が出てくる人もいるのではないでしょうか。

そんな時の「可愛い」は「Lovely」というのが簡単で無難です。

何回言っても大丈夫ですが、ちゃんと表情や動作と合わせないと英語でももちろん適当に言っているのが伝わってしまいますのでご注意を。

たくさんある「可愛い」ワードを紹介!使い分けるための例文①

「可愛い」と言うための言葉は英語にするといくつも出てきます。

また、「可愛い」以外にも意味を持つ単語の方が多いです。

簡単な会話で使いやすい、代表的で簡単な単語を使った例文でその使い方も同時に紹介します。

たくさんあって分からなくなったらとりあえず「Lovely」と言っておけば大丈夫ですが、覚えやすいものから覚えていきましょう。

・可愛い子犬だね。

「Your puppy is so cute.」

・この可愛いくまのぬいぐるみが欲しい。

「I want this pretty teddy bear.」

・可愛い人だね。(優しい人だね)

「You are so sweet.」

・病院の看護師さんが可愛かった。(感じのいい人だった)

「A nurse I met in a hospital was a very charming.」

・私の可愛い子供たち。

「My dear children.」

「Cute」や「Pretty」は小さくて可愛いものに使うことが多いです。

若い女性に対しては使っても問題ないですが、大人の女性に対しては「Beautiful」を使いましょう。

「Sweet」は「甘い」という意味で使われることが多いですが、「可愛い」「優しい」「楽しい」など広い意味があります。

「Charming」は日本語でも「チャーミング」というように、内面も含めて感じのいい人に対して使います。

「Dear」は可愛いかつ大切なものに対して使います。

「可愛い」を意味しない単語で表現するにはどう言えばいいの?

例えば、「前よりも可愛くなったね」と言う場合、「可愛い」を意味する単語を使ってしまうとあまりにも直接的で「前はそうではなかったの?」となってしまいます。

皮肉でない限り「前よりも」という部分を強調してはいけません。

・前よりも可愛くなったね。(痩せた、前よりも元気になって可愛くなったといった場合)

「You look better than ever.」

・可愛くなったね!(素敵に見えるよ)

「You look great!」

・それ可愛いね!

「That’s nice!/I like that!」

女性の使う「可愛い」が「良い」や「素晴らしい」など具体的に他の言葉で表現できるものを意味するときは、そちらの言葉で表現するのがいいでしょう。

英語が得意でない場合は特に、日本語をとりあえず訳して英語にすることを考えるよりも、自分の使える英語で何をどう言えるかを考えてみましょう。

「きもかわいい」「ぶさかわいい」を英語にすると?

実のところ、なかなかピタリとくる英単語はありません。

「きもかわいい」「ぶさかわいい」を直訳すると「Ugly in a cute way」となります。

あまり多くは使われませんが「pugly(パグみたいにぶさいけど可愛い)」、「Creepy cute(気持ち悪い+可愛い)」という言葉があります。

端的に言うなら

気持ち悪いけど可愛い。

「It’s ugly but cute.」

と言ったところでしょうか。

まとめ

今回は広い意味の幅を持つ「可愛い」を英語で伝える方法について紹介しました。

  1. 広い意味の幅をカバーしてくれる「Lovely」
  2. ほとんど同じでも少し違いのある単語を使い分ける
  3. 「可愛い」を意味しない単語で「可愛い」と言う
  4. 「きもかわ」「ぶさかわ」を英語にする

「Kawaii」は日本文化が広まる中で日本の文化として英単語になりつつあります。

しかしまだ英語圏でどこでも使えるようになる日は遠そうです。

様々な「可愛い」の表現を今回で学んだので、ぜひ何かの機会で使って自分のものにしていきましょう。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<