3倍速学習法

「検索する」を英語でいうと?search以外にもある5つの表現

インターネットって、とっても便利ですよね。

スマートフォンがあれば、携帯からでもネットのニュースや気になったことをすぐに検索できます。

私も、毎日インターネットを使わない日はないくらい、ネットのお世話になっています。(笑)

そこで今回は、「検索する」と英語で言う方法をご紹介していきます!

いろんな「検索する」という英語フレーズ

Search on the internet

「検索する」という言葉には、調べて探すという意味がありますよね。

そんな意味にぴったりの英単語は、「Search」という言葉。

「Search」には、「探す」とか「調べる」といった意味があり、インターネットで検索するという場合には、「Search on the internet」と言います。

例えば、

What are you doing John?

ジョン、何してるの?

I’m searching about Japan on the internet.

 ネットで日本について検索してるんだ。

とか、

If you want to know the answer, you can search on the internet.

もし答えが知りたかったら、ネットで検索してね。

なんて感じで使えます。

ネットでの調べ物がある時などに使ってみましょう。

Look it up

「Look it up」というフレーズも「検索する」という意味で使えます。

例えば、

Can you please find what “Umami” means on the internet?

うまみという言葉の意味を調べてもらえるかな?

Sure, I will look it up.

もちろんです。検索してみますね。

とか、

When I looked it up, “deliciousness”came up.

その言葉を検索したら、「Deliciousness」が出てきました。

なんて感じになります。

検索してヒットした時には、「When I looked it up,~came up.」「検索したら、~が出てきました。」という表現もよく使われるので、覚えておきたいフレーズです。

Check

「Check」という言葉も、「検索する」という意味で使う事もできます。

例えば、郵便物が今どこにあるかを追跡する時には、

Let’s check where our parcel is.

私たちの小包が今どこにあるか調べてみよう。

Sound’s good. I have the tracking number so let me check.

いいね。私がトラッキングナンバー(追跡番号)を持ってるから、検索してみる!

なんて感じで使えます。

「I will check.」と言う事もできますが、ネイティブの方はよくこの「Let me~」「私に~させて」と言うフレーズを使います。

「Let me check」や「Let me look it up.」と言う事で、「調べてみるね。」といった感じでナチュラルな英語表現になりますよ。

Google it

日本語でも、何かをネットで検索するときに「ググる」とか、「グーグル先生に聞いてみる」なんていうユニークな使い方をする方もいますよね。

英語でも同じように、「Google it」と言う事で「ググる」という意味になっちゃうんです!

例えば、

Do you know when the day light saving starts this year?

今年のサマータイムっていつ始まるか知ってる?

Let me google it.

ちょっとググってみる。

とか、

I wanna know how to make chocolate cake!Can you google it?

チョコレートケーキの作り方を知りたいんだけど、ググってくれない?

Wow! There are so many recipes for chocolate cake!

オッケー。わぁ。チョコレートケーキのレシピってめっちゃたくさんあるよ!

なんて感じです。

「Google it」というフレーズを使いこなせれば、かなりネイティブっぽくなりますよ。

Surfing on the internet

インターネットで閲覧する、ネットを見るなんて言いたいときは、英語では「Surfing on the internet」と言います。

インターネットの上をサーフィンするなんて、とってもおもしろい表現ですよね。

日本語でも、「ネットサーフィン」なんて言うので、知ってる方も多いはず。

調べ物をするというよりは、暇つぶしにネットのサイトやニュースを見るといったニュアンスがありますが、

I like surfing on the internet.

ネットサーフィンが好きなんだ。(ネットで閲覧するのが好きなんだ。)

とか、

Surfing on the internet gives me lots of information.

ネットで閲覧することで、いろんな情報が得られます。

なんて感じで使えるので、覚えておきたい表現です。

まとめ

「検索する」の英語フレーズは・・

  1. Search on the internet
  2. Look it up
  3. Check
  4. Google it
  5. Surfing on the internet

この5つがネイティブもよく使います。

学校の課題をしたり、自分の時間をネットサーフィンに使ったりと、インターネットを使う場面って日常生活の中にたくさんありますよね。

そんなインターネットに関する英語を知っておくと、英会話で使える事間違いなしです!

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<