英語のリスニングが理解できないという悩みを解決する3つの勉強法

こんにちは!私は独学で英語を習得し、現在は英会話講師として海外の人たちと一緒に仕事をしています。

英語学習を頑張っている人にとって学習の悩みは尽きませんよね。相談できる人が身近にいなくて「どうしたら良いのか分からない!」という人も多いかも知れません。

私も昔リーディング力とライティング力が少しずつ付いてきた頃、リスニング力だけが中々伸びずに「読んだら分かるのにどうして聴いたら全然分からないんだろう…」と悩んでいた時期がありました。

とにかく努力でその悩みを乗り越えようとしていたある時、ふといくつかの事実に気づいたのです。

「なぜ出来ないのか」「どうしたら出来るのか」の答えになるポイントだと思うので、今回はあなただけにこっそりお伝えしちゃいますね^^

リスニングが出来ない=内容が理解出来ない

リスニングは音を聞いて、自分の英語の引き出しから知っている単語を探し出し、理解する…の繰り返しです。そもそもその引き出しの中の単語や知識が少なければ、引っ張れるものも少ないので、リスニングが理解できる確率も下がってしまいます。

そこで引き出しの中身を豊かにすることが大事なのは分かるのですが、具体的にどのようにしたら良いのか疑問に思いますよね。実は大事なポイントが2つあるんです。

①とにかく広い範囲の単語や表現を覚える

リスニングのテーマになる話題は、それを聞くまで知ることができません。旅行についての話かも知れないし、趣味のギターの話かも知れない。ビジネスの話かも知れないし、恋愛の話かも知れない。とにかく幅広い範囲の単語や表現を覚えるように心がけておくと対応できる場面が多くなります。

バラバラのテーマの単語をバラバラに覚えようとすると、記憶が難しくなってしまいますのでテーマ毎に

音楽の表現
・This song is catchy!(この曲耳に残りやすい!)
・Lyrics(歌詞)
・I’m off tone(わたし音痴なんです)
旅行の表現
・who took this picture of?(この写真誰が撮ったの?)
・Souvenir(お土産)
・I can a little speak English(英語は少しだけ…)

などと覚えるのがおすすめです。

(ちなみに I can speak English a little だと「英語ぐらい話せますよ」というニュアンスになってしまいます)

関連語はまとめて覚える

例えば歌手のサクセスストーリーの話をしている時に突然人気スイーツの話は出てきません。英語の引き出しの中身を、ジャンル毎に整理して綺麗に並べておけば取り出す時も簡単に取り出すことが出来るという訳なのです。

I didn’t want to give up.
(諦めたくなかったの)

Because…you’ll never know!
(だってやってみなきゃ分からないから)

Just do what I want to do was the only way.
(とにかく自分のやりたいようにやることしか出来なかったんです)

こんな感じで「大体こんな流れになるな」という予想を立てて知識を整理しておくと良いです。

会話のパターンを覚えてリスニングを攻略しよう

この質問にはこう答えよう、と答えをいくつか用意しておきましょう。これは会話力をつけることにも繋がりますし、リスニングを「理解する」力にも繋がっていきます。

この練習を続けていくとボキャブラリーの増加にもなりますので、総合的な英語力を付けることが出来ます。私はこの練習をもともと会話力の為に始めたのですが、結果的にたくさんのリスニング力を付けることができました。

「日常英会話集」と「英単語語彙集」を併用して使用するのがおすすめです。なぜならこれをすることによってテスト問題のリスニングテスト(時事問題やビジネス問題など)にも日常でのリスニング(英語でのテレビや映画の鑑賞)にもどちらにも対応できる力をつけることが出来たからです。

「見ながら聴く」を繰り返してリスニング力をつける

スクリプトのあるリスニング音源を用意してする練習法。「見ながら聴く」の前にやっておきたい準備運動があります。

まず何も見ないで聴く→音源なしでスクリプトを読む

というものです。

これをすることによって聴いて分からなかった表現と、見て分からなかった表現をしっかり見極めることが出来るんです!

聴いて分からなかった表現は、なぜ分からなかったのかスクリプトを読むことで確認できます。もともと単語を知らなかったのか、単語は知っていたけれど前後の単語に紛れて聴き取れなかったのか、しっかり確認しましょう。

地道な作業ですよね。長くやっていると疲れてしまいそうです…。なのでわたしは「1日15分絶対やる!」と決めて半年ぐらいコツコツやっていました。慣れてくると習慣になるのですんなり続けることが出来ます。もちろんリーディングの特訓にもなりますよ!

まとめ

リスニングが理解出来ない時の学習ポイント3つ

  1. テーマ別学習で英語の引き出しの整理を!
  2. 英語はパターンで覚えよう!
  3. 読みながら聴く、で総合的な英語力を!

英語のリスニングが理解出来ないと自信を失って心が折れそうになってしまいますよね。私もながく悩んだ時期がありました。でも、そんな時今回のヒントが役に立てば嬉しいです。私もまだまだ頑張って勉強していきますので、あなたも一緒に頑張りましょうね^^

ーーー

このブログを運営しているREOです。

24歳の現在、僕は就職をせず、
世界中を飛び回って生活をしています。

一度きりの人生、やりたいことは沢山ありました。
そのために英語も勉強してきました。

けど現実はきびしく、
時間も限られているし
金銭的な問題もあるし
生活のために働く必要もある。

せっかく英語を勉強しても、
理想の人生を実現するのは簡単じゃなかった。

こちらのレポートにも書いたように
当時は様々な苦悩がありました。

そんな僕でも、今では英語を武器に
個人として自立していける力を身につけ
理想としたライフスタイルを実現できています。

下記、僕の無料メルマガでは
英語×自己実現の具体的内容を発信してるので、

現状の生活に物足りなさを感じている、
まだまだ人生で挑戦したいことが沢山ある、
そんな方はぜひ登録いただけると嬉しいです。

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<