英語学習におすすめ!「MeetUp」を使ってスピーキング力を鍛えよう!

英語を勉強していて1番苦労するのって、スピーキングですよね。

話さないとスピーキング力は伸びない。

でも日本にいると、なかなか英語を話す機会がない。

上達が実感できない。あぁ、英語なんてキライだ・・・。

なんて悲しみに暮れるそこのあなた!

実は日本にいても英語を話す機会を簡単に作る方法があります!

それが僕も普段よく使う「Meetup」というサービスです。

この記事では、「Meetup」の簡単な概要とオススメの使い方を紹介していきます!

「Meetup」って何?

僕がオススメする「Meetup」というサービス。海外に滞在したことのある方なら、知ってるかもしれませんね。

少し概要を説明すると

  • 世界中で2700万人以上が利用している
  • 同じ興味を持つ人たちが交流する、プラットフォームサービス
  • セミナー、イベントから、小規模の交流会など、様々な用途がある

というような感じです。

このサービスのコンセプトは

「同じ趣味や興味を持つ人たちで集まって、それを楽しもう!」

というものです。

なので「Meetup」自体は英語学習のサービスではありません。

Meetupってどうやって使うの?

例えば、あなたの趣味が「写真を撮ること」だとします。

友達と一緒にどこかに出かけて写真を撮るのは楽しいですよね。

でも、趣味にハマればハマるほど、もっと写真好きな人と知り合いたい、一緒に写真を撮る楽しみを色んな人と共有したい、なんていう思いが出てきます。

そんな思いを叶えてくれるのが「Meetup」!

Meetupで「写真」と検索すると、写真に関するいろんなグループが見つかります。

僕は現在関西にいるので、「写真」と検索すると、「関西フォトグラファー」というグループが見つかりました。

この記事を書いてる日の週末には、大阪の夜景を撮るイベントをするようです。

5人が参加予定と出てるので、小規模でアットホームなイベントだと思います。

素敵ですねぇ〜。カメラ持ってないけど行ってみたいです(笑)

イベントに参加したいと思ったら、まずはそれを主催するグループのメンバーになりましょう。

ポチッとボタンを押すだけでオッケーです。

参加資格などは一切ありません!

そしてそのイベントページでポチっとボタンを押せば、参加できます。

こんな感じでカジュアルに人と交流できるのが、「Meetup」の魅力です。

Meetupで英語を学ぼう!

さて、ようやく本題です(笑)

英語を話したいのであれば、Meetupで「英語」と検索しましょう。

すると、めちゃくちゃたくさんのイベントが出てきます。

例えば、「楽しい!やり直し初級高校英語」「1000円で3時間英会話!」「Enjoy English in Israel restaurant @Umeda」「Eigoでディスカッション」などなど。

どれも楽しそうですねー!

イスラエルのレストランってどんな感じなんだろう?(笑)

英語よりもそっちが気になります(笑)

という風に、いろんなイベントが毎日、毎週行われているので、自分が面白そうだなと思ったイベントに参加してみてください!

僕のオススメは「Language Exchange」というイベント。

語学を勉強されてる方にはお馴染みの言葉かもしれませんね。

日本語でいうと「言語交換」です。

つまり、英語を勉強している日本人と、日本語を勉強している英語話者が、お互いに言葉を教え合うってことです。(英語を勉強している前提の話)

Meetupでは「Language Exchange」や「ランゲージエクスチェンジ」というイベントがたくさんあります。

カフェで少人数でゆったりと話すグループやバーでお酒を飲みながらワイワイ話すグループなど、行われる場所も形式も色とりどりです。

僕はバーで行われているLanguage Exchangeに毎週参加していますが、たくさん英語を話せて、いろんな人と知り合うことができるので毎回とても楽しんでいます。

ぜひ自分に合ったグループを見つけて、楽しく英語を話しましょう!

その他のサービス

Meetup以外にも、言語学習に役立つサービスがいくつかあるので

そのなかから2つ紹介します!

HelloTalk

これはけっこう有名な言語学習のアプリですね。

簡単な概要は以下のような感じ。

  • 世界中で700万人以上が利用している
  • 世界最初の言語交換ソーシャルネットワークアプリ
  • 100以上の言語から選べる

気軽にチャットや電話で外国人とつながれるので人気です。

僕が使ってみた感想ですが、やっぱり簡単に外国人と知り合えるところが魅力ですね。

ただ、僕はもうしばらく使ってないです。

理由は、喋る機会を作るのが少し面倒くさいからです(笑)

僕はチャットよりも電話の方が好きなんですけど、チャット相手が電話は苦手だとか、時間のズレのせいで、電話できる時間が合わなかったりとかいろいろ不便に思うことが多かったんです。

なので、真剣にスピーキングを鍛えたい人には向いてないかもしれないですね。

逆に、カジュアルに友達を作りたいと思う人にはうってつけです!

Tinder

これは言語学習のアプリではなく、出会い系のアプリです。

出会い系っていうと、変な感じにとらえられそうですね(笑)

でも、外国人と知り合う方法としてはかなり有効な手段です。

僕の日本人と友達は、オーストラリアでTinderを使ってたくさんの友達を作り、英語ペラペラで帰って来ました(笑)

友達も増えて、英語も上手くなって、一石二鳥ですね。

なので、うまく活用できれば効果は大きいと思います。

とはいえ、見ず知らずの人と会うのは危険も伴うので、利用する際は気をつけてください。

さいごに

「Meetup」はほんとうに良いサービスだと思います。

英語を話すこともそうですが、なにより人での出会いが楽しいんです。

職業も年齢も国籍も違う人たちと、同じ趣味や興味のもとに集まれるって素敵なことだと思います。

時間がある週末などは、ぜひ1度イベントに参加してみてください!

おすすめ漫画ストーリー

『独学英語LIFE』運営者の
REOの人生を漫画にしてみました。

一度きりの人生、
やりたいことは沢山あったけど
時間がない。自由がない。

しかしあるきっかけで
そんな人生が少しずつ変わっていった物語です。

>>詳細はこちらをクリック<<

 

おすすめブログ記事

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~

僕は大学卒業と同時に、
就職せず、個人として生きていく道を選びました。

現在は世界中の国々を旅しながら
自由に人生を生きることができています。

せっかく英語を勉強しているのだから、
もっと自由に、もっとたくさん海外に行って
後悔のない人生を送れるようしたい。
そう思っての決断です。

おそらく収入の面でいっても、
同世代の会社員よりも
はるかに余裕のある生活だと思います。

とはいっても、もともとは
自分が今の道に進むなんて夢にも思いませんでした。

それでも試行錯誤しながら、
どうにか雇われずに生きていけるようになり、
当ブログ独学英語LIFEを運営するに至りました。

ここに至るまでの裏側を下記の記事で公開しています。

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~