3倍速学習法

「お得」は英語で何という?日常でよく使う6つの表現を紹介!

お買い物って、海外旅行の楽しみのひとつでもありますよね。

日本にはないようなものを見つけてウキウキしたり、お買い得な商品にテンションが上がったりするという方も多いはず。

そこで今回は、「お得」と言いたいときに使える様々なフレーズをご紹介していきます。

「お得」というのにぴったりな言葉「Best deal/Good deal」

「お得」と言いたいときによく使われるのが、「Best deal」や「Good deal」という表現。

使い方は、

Where did you get your cap? I like it!

そのキャップどこで買ったの?ステキね。

I bought this at the outlet mall only for $5.

アウトレットモールでたった5ドルで買ったんだ。

That’s a good deal.

それはお得だったね。

とか、ファーマーズマーケットで、

1㎏ cucumber for $5!

キュウリ1キロ5ドルだよ~!

Wow that’s a best deal in town!

わぁ。この町で一番お得な価格だね。

なんて感じで使えます。

「Good deal」や「Best deal」という表現をを使う事ができれば、ネイティブっぽさをアップできますよ。

「良い価格」と言うなら、「Best price/Good price」

「Best price」や「Good price」という表現も「お得」と言いたいときに使える表現です。

例えば、

This shirt was 100bucks.

このシャツ100ドルだったんだ。

Oh ok. Is it a good price?

そうなんだ。それってお得なの?

Yeah, for sure. It’s a name brand shirt.

もちろん!これブランドシャツだよ。

とか、マーケットなどで値切りたい時には、

Two T-shirts for $20? Is this the best price I can get?

Tシャツ2枚で20ドル?これがベストな価格ですか?

Well I can give you discount if you buy 4 of them.

もし4枚購入なさるなら、ディスカウントしますよ。

なんて感じで使えます。

「Best price」「ベストな価格」、「Good price」「良い価格」と言う事で、お得感を表現できますよ。

「Good buy」でお得感を表そう

「Good buy」には、「お買い得」とか「掘り出し物」といった意味があります。

ですので、

Those shoes were only $15 online. I think it was a good buy, what do you think?

この靴ネットで15 ドルで買ったんだ!お買い得だったと思うんだけど、どう思う?

Absolutely!

あなたの言う通りよ。

なんて感じです。掘り出し物を見つけたら使ってみたい表現です。

「安い!」と言いたい時には、「Inexpensive」

お買い得な商品を買った時って、誰かに自慢したくなっちゃいますよね。

ですが、「Cheap」という単語を使ってしまうと、なんだか安っぽい印象を与えてしまう事もあります。

そんな時には、「高額ではない」という意味の、「Inexpensive」を使ってみましょう。

I like your necklace.

あなたのネックレス、ステキね。

Oh thank you. It was inexpensive.

ありがとう。そんなに高くなかったのよ。

なんて感じで、「高くなかった」という事で、安物ではないけれど、お得だったというニュアンスを伝えられますよ。

「お手頃価格」という意味の「Affordable」を使ってみよう

「Affordable」という単語には、「お手頃価格」とか「手の届く金額」なんて意味があり、日常生活でもよく使われます。

例えば、

Look, I’ve got lots of avocados.

ねえねえ、聞いてよ。アボカドいっぱい買っちゃったんだ。

Why did you buy so many?

なんでそんなにたくさん買ったの?

Well, it was affordable price.

お手頃価格だったから。。。

なんて感じです。

普段は高いけれど、お手頃価格で手に入った時などに使える表現です。

セールで買ったことを強調するなら、「On sale」

お得な商品を買った時って、「これセールだったんだ。」なんて言ったりしますよね。

英語でも同じような表現をすることができ、

How cool is your jacket!

あなたのジャケットとってもカッコいいわね。

Thank you it was on sale and I bought it on impulse.

ありがとう。これセールだったんだけど、衝動買いしちゃったんだ。

なんて感じになります。

「セールだった」と言う事に抵抗がなければ、この表現もお得だったことを表現するのに使えるフレーズです。

まとめ

  • 「お得」というのにぴったりな言葉「Best deal/Good deal」
  • 「良い価格」と言うなら、「Best price/Good price」
  • 「Good buy」でお得感を表そう
  • 「安い!」と言いたい時には、「Inexpensive」
  • 「お手頃価格」という意味の「Affordable」を使ってみよう
  • セールで買ったことを強調するなら、「On sale」

英語で「お得」という表現はたくさんあります。

どの表現を使っても間違いではないので、いろんな「お得」というフレーズを使って、海外でのお買い物を満喫できると良いですね!

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<