3倍速学習法

「Pleasure」ってどう使う? 学校では習わないリアルな英語の使い方!

私は現在カナダ在住2年目。

カナダに来る前にも、オーストラリアやニュージーランドなどで生活していました。

海外での生活を通して、「教科書で習わないような英語ってたくさんあるんだなぁ。」と思う事も多々あります。

今回は、その中でも「Pleasure」とう単語の使い方についてお話していきます!

「Pleasure」ってどういう意味?

「Pleasure」という単語には、「楽しみ」とか「うれしい」、「光栄」なんていう意味があります。

どれもとってもポジティブな意味ばかりですよね。

例えば、海外旅行に行く時などに入国審査を通りますよね。海外旅行の第一関門でもあります。(笑)

そこでよく聞かれる

What is your purpose of your visit?

旅行の目的は何ですか?

という質問に対して、

For sightseeing.

観光です。

と言うのも良いですが、

For pleasure.

遊びで来ました。

何ていう言い方もできます。

この「For pleasure.」というフレーズには、「ビジネスではなく、遊び/旅行で来ました。」といったニュアンスが含まれます。

「Pleasure」の使い方とは?

「Pleasure」を使って「どういたしまして」と言ってみよう

「Pleasure」という単語は、実は、海外生活の中でとってもよく使われるんです!

留学した経験がある人なら、聞いたことがあるという方も多いはず。

日常生活でよく耳にするのが、「My pleasure.」というフレーズ。

「どういたしまして。」といった意味で使われます。

例えば、海外ではレディーファーストが当たり前。男性がドアを開けてくれたり、エレベーターから降りる時も「After you.」「お先にどうぞ。」なんて言われることもたくさんあります。

そんな時に、

Thank you!

ありがとうございます。

と言って先に降りると、

My pleasure!

どういたしまして。

という言葉が返ってきます。

この「My pleasure.」というフレーズは、「You are welcome.」「どういたしまして。」よりも、「光栄です。」とか「お役に立てて良かったです。」なんて意味のあるフレーズなので、とっても丁寧な言い方なんです。

ですので、誰かに「Thank you!」と言われたら、「My pleasure.」と返答できたらとってもスマートですよ。

挨拶で使える「Pleasure」

挨拶をする際にも、「Pleasure」が使われることがあります。

It’s a pleasure to meet you.

と言う事で、「はじめまして。」といった意味になります。

「はじめまして。」と言うには、「Nice to meet you.」じゃないの?と思う方もいるはず。

もちろん「Nice to meet you.」という表現もよく使われますが、「Pleasure to meet you.」には「お会いできて光栄です。」「お会いできてうれしいです。」といった意味も含まれるので、より丁寧な表現となります。

また、有名人に会った時や、彼氏/彼女の両親に初めて会うなんていうシチュエーションでも、「Pleasure to meet you.」を使った方がより会えたことのうれしさを表現できますよ♪

また、海外ではパーティーなどの後に「今日はお会いできてよかったです。」と言ってその場を後にしたりします。

そんな時にも、

It was nice meeting you today.

今日はお会いできてよかったです。

The pleasure was mine. / The pleasure was all mine.

うれしいのはこちらの方ですよ。

なんて感じで「Pleasure」を使う場合もあります。

この表現も、会えたことや招待されたことに感謝したいとき、うれしさを伝えたいときなどに使えたら、とってもステキな表現です。

「Pleasure」を使って好きなことを話そう

「Pleasure」という言葉には、「楽しみ」といった意味があります。

ですので、自分の趣味や好きなことを説明するときなどにも使えちゃうんです。

例えば、

Going for hiking is my pleasure.

ハイキングに行くのが私の楽しみなんです。

とか、

Cooking for my family is my pleasure.

家族の為に料理ができるのはとってもうれしいことです。

なんて使い方もできます。

また、「これだけはやめられない!」なんて時にも、

You should stop smoking!

たばこ辞めなよ~。

I know but this is the only pleasure I have.

分かってるんだけど、これしか楽しみがないんだよ。

なんて感じの使い方もできます。

「Only pleasure」と言う事で、「楽しみはこれだけ」といったニュアンスを表現できますよ。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<