留学先でバイトを探す6つの方法!自分にあった仕事を見つけるコツ

留学中もアルバイトをする人って、結構多いんです。

海外のバイトだからこそ学べることもあるので、留学中に働くのはおススメですよ。

今回は、留学先でのアルバイトの上手な探し方について、お話します。

海外でも自分に合ったバイト先を決めよう

留学先での人気なアルバイトは、ローカルなレストラン、日本食レストラン(現地ではジャパレスと呼ばれています)や清掃の仕事などが挙げられます。

せっかく海外でのアルバイトをするのなら、働きながら英語力をつけたいとか、学校が忙しいから、あまりストレスのかからない仕事がしたいなど、人によってバイトに求めることは違いますよね。

ですので、仕事探しをする前に、そのバイト先が自分に合ったものなのか、自分がその仕事を通してどんなことを学びたいのか、どんなスキルを伸ばしたいのかなども考えてから、仕事探しをすると良いですよ。

地域の情報サイトを活用しよう

海外でバイトを探す時は、クラシファイドと呼ばれる情報サイトがとっても役立ちます。

私が留学していたオーストラリアでは、Gumtree(ガムツリー)というサイトが有名で、仕事探しから、シェアハウス探しなどをするのによく利用していました。

また、日本人コミュニティ用のクラシファイドサイトもあって、メルボルンでは、伝言ネットや、Go豪メルボルンといったサイトが有名。

ローカルな仕事を探すならGumtreeから探せますし、ジャパレスでのバイトを希望する場合は、日本語のサイトから仕事を見つけることができますよ。

ローカルな仕事をしたいのなら、レジュメを配ろう

せっかく海外でバイトをするなら、日本人のいない英語環境のあるバイト先がいいなと思う方もいますよね。

クラシファイドのサイトから応募するのも良いのですが、飛び込みでレジュメ(履歴書)を配るのも効果的ですよ。

私も、バイト先は家の近くがいいなと思い、家の周りにあるレストランやカフェに履歴書を配りに行ったことがあります。

お店の人に話しかけるのは、とっても勇気のいることですが、お店の人とFace to Faceで話しができるので、効果的な仕事探しの方法ですよ。

学校の掲示板をチェックしよう

語学学校や、大学などの掲示板からも、アルバイト募集の広告を見つけることができます。

語学学校の掲示板で紹介されている仕事は、英語力がなくてもOKといったものもあるので、留学してすぐに働きたいという方や、英語に自信はないけど働きたいという人にはおススメ。

掲示板をこまめにチェックして、自分ができそうな仕事を探してみましょう。

学校のジョブサポートを試してみよう

語学学校や専門学校には、ジョブサポートといって、仕事を紹介してくれたり、レジュメの書き方を指導してくれるスタッフがいる学校もあります。

私も、「海外で働いてみたい!」というのが留学の大きな目標だったので、語学学校入学時に、ジョブサポートを頼みました。

レジュメの書き方から、面接での受け答え方など、丁寧に教えてもらえたのはとってもありがたかったのですが、1か月ほど待っても「あなたにあった仕事がなかなか見つからないのよ」と言われ、結局仕事は自分で探すことになりました。

学校によっては、仕事が見つかるまでしっかりサポートしてくれるところもあると思いますが、留学時期や、学校が持っているコネなどによって、仕事が見つかりやすい場合と見つかりにくい場合があるようです。

なので、学校のジョブサポートを使う場合は、学校に全てを任せきりにするのではなく、自分でも仕事を探す努力が必要かもしれません。

海外ではコネが大事?友人に仕事を紹介してもうらうのもアリ

海外では、履歴書を書くときに、リファレンスといって、推薦者を書くのが一般的。

それは、その人が以前どんな仕事をしていたのかや、その人の人柄などを知るためで、面接でその人自身からの話を聞くだけではなく、元の雇用主がその人の仕事ぶりをどう評価しているのかなども参考にするからなんです。

留学やワーホリで初めて仕事を探す場合などは、学校の先生なんかに推薦者になってもらえるようにお願いすることもできます。

海外では、コネを大切にするということもあり、友達からの紹介ならば、会社側も知っている人の友人ということで、「この人の友達なら雇ってもいいかな」と思ってもらえるので、仕事が見つかりやすかったりします。

語学学校などで仲良くなった子やシェアメイトなんかに仕事を紹介してもらえれば、スムーズに仕事が見つかる可能性もありますよ。

まとめ

  1. 自分の伸ばしたいスキルによってバイト先を決めよう
  2. 地域の情報サイトを活用しよう
  3. ローカルな仕事を見つけたいのなら、レジュメを配ろう
  4. 学校の掲示板をチェックしよう
  5. 学校のジョブサポートを試してみよう
  6. 友人に仕事を紹介してもらおう

海外でのバイトの探し方は、日本とはちょっと異なります。

ただ、英語に自信がないからといって、仕事探しを断念せず、勇気をもっていろんな仕事に応募してみましょう。留学先でも、自分に合ったバイト先がきっと見つかりますよ。

ーーー

このブログを運営しているREOです。

24歳の現在、僕は就職をせず、
世界中を飛び回って生活をしています。

一度きりの人生、やりたいことは沢山ありました。
そのために英語も勉強してきました。

けど現実はきびしく、
時間も限られているし
金銭的な問題もあるし
生活のために働く必要もある。

せっかく英語を勉強しても、
理想の人生を実現するのは簡単じゃなかった。

こちらのレポートにも書いたように
当時は様々な苦悩がありました。

そんな僕でも、今では英語を武器に
個人として自立していける力を身につけ
理想としたライフスタイルを実現できています。

下記、僕の無料メルマガでは
英語×自己実現の具体的内容を発信してるので、

現状の生活に物足りなさを感じている、
まだまだ人生で挑戦したいことが沢山ある、
そんな方はぜひ登録いただけると嬉しいです。

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<