3倍速学習法

スケジュールを英語で説明しよう!覚えておくと便利な例文フレーズ8選

仕事でも、プライベートでも、スケジュールについて話す場面って結構ありますよね。

英語で自分のスケジュールについて説明できれば、海外での仕事のミーティングも、留学中の旅行の計画もスムーズにできちゃいます。

今回はスケジュールを説明したいときに使えるフレーズをご紹介していきます!

スケジュールを聞かれたらどーする?

外国人のお友達ができたら、「Are you free this weekend?」「今週末暇?」とか、「How’s your schedule look like tomorrow?」「明日のスケジュールってどんな感じ?」といった感じで、次に会う予定やスケジュールを聞かれることも良くあります。

そんな時にスマートに答えられるようにしておくとうまく予定を決めることができますよ。

I am free on Sunday.

スケジュールを聞かれた時にいつが暇なのかを伝えるときは、「I am free ~」というフレーズを使ってみましょう。

「I am free on Sunday.」「日曜日は暇だよ~。」とか、「I am free on April 1oth.」「4月10日は空いてるよ~。」なんて感じで使えます。

時間を伝える場合には「I am free at 10 a.m.」「午前10時なら空いてます。」とか、「I am free between 9 to 12.」「9時から12時の間なら空いています。」といった感じで伝えてみましょう。

I am busy over the weekend.

何か予定が入っていたり、忙しい時は、「I am busy」という事で、その日、その時間はスケジュールが空いていないという事を伝えることができます。

「I am busy on Tuesday afternoon.」と言えば、「火曜日の午後は忙しいです。」となりますし、「I am busy over the weekend.」と言えば、「週末は忙しいんです。」となります。

スケジュールが空いていないことを伝えたい時に使ってみましょう。

I have class till 5.

自分が何かをしていることを伝えるのなら、「I have~」という表現を使ってみましょう。

「I have class till 5.」「5時まで学校があるんだ。」とか、「I have a meeting till 7.」「7時までミーティングがあるんだよね。」なんて感じで、どういった理由でスケジュールが埋まっているのかを説明できますよ。

I have a plan on that day.

「他の予定があるんだ。」と言いたいときは、「I have a plan on that day.」と言ってみましょう。

どんな予定があるのかを詳しく言いたいときなどに使えるフレーズです。

I am available on Monday.

「Available」という単語は、スケジュールを説明するのによく使われる単語。

「I am available on Monday.」と言えば、「月曜日は空いていますよ。」といった意味になります。

また、その日は空いていないと言いたいときにも、「I am not available today.」「今日は空いていません。/都合が悪いです。」といった意味で使うことができます。

カジュアルな場面でも、仕事などのフォーマルな場面でも使えるフレーズなので覚えておくと便利です!

Let me check my schedule.

その場では自分のスケジュールの状況が分からない。そんな時は、「Let me check my schedule.」「スケジュールをチェックしてみますね。」と言うのも良いですね。

「スケジュールをチェックしてまた後で連絡します。」と言うのなら、「Let me check my schedule and I will let you know later.」とか、

「Let me check my schedule and I will get back to you as soon as possible.」「スケジュールを確認したらできるだけ早く折り返し連絡します。」なんて感じで言えたらスマートです。

I am tight on that day.

「その日はスケジュールが詰まってるんだ。」と言いたいときは、「I am tight on that day.」というフレーズを使ってみましょう。

「Tight」という単語には、「キツイ」とか、「詰まっている」なんて意味があるので、スケジュールが詰まっていることを説明する時にも使えますよ。

I can adjust my schedule.

何か予定が入っているけれど、調節できる時には、「I can adjust my schedule.」「スケジュールを調整できます。」と言ってみましょう。

また、「I am flexible with time.」と言う事で、「時間に融通が利きますよ。」と言う事も可能。

スケジュールが調整できるときに使ってみましょう。

まとめ

  1. I am free on this Sunday.
  2. I am busy over the weekend.
  3. I have class till 5.
  4. I have a plan on that day.
  5. I am available on Monday.
  6. Let me check my schedule.
  7. I am tight on that day.
  8. I can adjust my schedule.

自分のスケジュールを英語で説明するには、「いつ空いているのか/空いていないのか」、「どんな理由で空いていないのか」などを伝えられればオーケー。

いろいろな言い方がありますが、フレーズで覚えてしまえば、すんなりと英会話ができるようになります!

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<