3倍速学習法

「センスがいい」は英語で何という?good senseが使われない理由は?

日本語では「センス」っていう言葉がすっごいたくさん使われるような気がします。

例えば着こなしが良ければ「センスいいよね」とか、サッカーがうまければ「サッカーセンスあるよね」とか、言いますよね?

私の場合はどちらかというと「センスわる!」と言われることが多いのですが・・・。

でも、英語で日本語と同じ感覚で「good sense」とか「you have a good sense of soccer」と言っても、あまりうまく伝わりません。

日本語で「センスがいい」という場合「具体的に何がいいのかよくわからないけど、なんとなくいいよね」というようなボンヤリした感じで使われるような気がします。

そして、具体的に「何かが上手」という時に日本語では「センス」という言葉はあまり使わないように思います。

というわけで今回は「センス」の英語を詳しく見ていきましょう!

good sense ≠ センスがいい。good sense = 〜するのがうまい。

英語で

good sense

という表現を使うと「何かをするのがうまい」という意味になります。

例えば、よく聞く言葉で

He has a good sense of humor

という言葉があります。

しかしこれは「ユーモアのセンスがある」というよりは、「冗談が上手いよね」という意味で使われるような気がします。

他にも、

He has a good sense of negotiation(彼は交渉することがうまい)

He has a good sense of keeping his temper(彼は自分の感情をコントロールすることがうまい)

などという表現があります。

「センスいいね」は英語でなんていう?

それでは、日本人的に「センスいいね」と言いたい時は何て言うのでしょうか?

辞書的な模範解答をすると、

good taste

でしょう。

You have good taste of humor.

こちらの表現の方が日本人が言う「ユーモアのセンスあるよね」に近いように思います。

また「ファッションセンスがいいよね」という場合も

You have good sense of fashion.

というよりは、

You have good taste of fashion.

というべきでしょう。

アメリカ人が日常的に使う「センスいいね」とは?

私の経験では、日本人の「センスいいね」と同じような意味で使われるのは、

know how to 〜

のような気がします。

以前、友人とサッカーの試合を見ていて、華麗なドリブルでディフェンダーを何人も抜いていく選手がいたのですが、私の隣で試合を見ていた友人は

Wow, he knows how to deal with the ball.

と言いました。

直訳すると。

「彼はボールの扱い方を知っている」

となるのですが、雰囲気的には「彼はサッカーのセンスがある」というような意味でした。

また、同じように野球の選手に対しても同じような表現が使われたことがありました。

He knows how to swing the bat.

直訳すると「彼はバットの振り方を知っている」となるのですが、この言葉を発した友人は「彼はバッターとして最高」というような意味でした。

 

また、こんなこともありました。

私が友人と一緒に歩いていると、その友人が彼と同じズボンを履いている同級生を見つけました。

そこで彼は、同じズボンを履いていた同級生に対して、

Hey, nice pants. You know how to choose the outfit.

と言い、二人でハイタッチをしていました。

ということで、私としては日本人的な感覚で「センスいいね」と言いたい時は

know how to〜

を使うことをお勧めいたします。

じゃ、「センス悪い」を英語で言うと?

日本語では「センスいいね」と良く言いますが、同時に「センスわる!」という表現も良く使いますよね。

それでは、英語で「センス悪い」とはなんというのでしょうか?

答えは、今まで紹介してきた表現の否定形を使ったら良いだけです。

例えば、

He has bad taste of fashion(彼はファッションセンスがないよね)。

または、

He does not know how to kick the ball(彼はサッカーセンスがないよね)

とか

He does not know how to swing the bat(彼は打者としてのセンスがないよね)

などなど。

まとめ

  1. 「センスいいね」≠ goog sense.
  2. 「センスいいね」= good taste または、know how to 〜
  3. 「センスわる!」= bad taste または、not know how to 〜

ぜひ「センス」を英語で上手く使いこなしてください!

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<