3倍速学習法

「心機一転」を英語で言うと?気持ちの切り替えを表す4つのフレーズ

新しい年を迎え、「心機一転頑張るぞ!」と思っている方も多いのではないでしょうか。

英語圏でも、日本と同様に、1年の初めに今年の目標を決めて新しいことに挑戦したり、悪い習慣を改めたりといろんな新年の目標を立てる習慣があります。

この記事ではそんな新たな気持ちを表す、「心機一転」と英語で言いたいときに使えるフレーズをご紹介していきます。

「心機一転」は英語でなんて言う?

まずご紹介するのは、とってもステキな「Turn over a new leaf」という表現。

「心機一転する」や、「改心する」といった意味があります。

「Turn over」は「めくる」という意味で、「New leaf」は「新しいページ」なので、「新しいページをめくる」=「心機一転する」という意味となっています。

とってもステキな表現ですよね。

日本語にするとちょっと照れ臭いようなフレーズですが、とっても英語らしい表現です。

この「Leaf」、私は「葉っぱ」かな?と勘違いしていたのですが、「Leaf 」には「ページ」という意味もあるそう。一緒に覚えておくと良いですね。

 

2つ目にご紹介するのは、「Make a fresh start」というフレーズ。

文字通り、「フレッシュなスタートを作る」、「新たなスタートを切る」なんて感じで訳すことができます。このフレーズを使う際には、

A: I decided to make a fresh start for 2018.

2018年は、心機一転しようと思ってるんだ。

B: Like what?

どんな風に?

A: I am planning to start my own business.

自分のビジネスをスタートさせようと計画してるんだよ。

B: That would be great!

それはすごいね!

なんて感じになります。

心機一転、新しいことを始めるという気持ちを伝えるのにとっても良い表現ですね。

「気持ちを入れかえる」を表現するためのいろんなフレーズ

「心機一転」、「気持ちを入れかえる」という気持ちを伝えるフレーズは他にもあるんです!

例えば、「Move forward」というフレーズ。

「Move」は「進む」で、「Forward」は「前に」という意味なので、「前に進む」となり、実際に前に進む場合にも使えますが、気持ちの面でも使うことができます。

例えば、落ち込んでいる友人がいるときに、

Hey.  Don’t worry too much. Let’s move forward!

そんなに落ち込まないで。前に進もうよ。

なんて感じでよく使われます。

「気持ちを切り替えていこうよ。」という意味で「前進していこう」というこのフレーズ、使ってみるのもアリですよ。

 

次にご紹介するのは、「Make a better change」というフレーズ。

「より良い方に変える」とか、「改善/好転させる」といった意味があります。

物事にも使えますが、自分自身の状況にも使うことができ、

I want to make a better change for myself.

より良い自分になるために、自分を変えたいんだ!

といった感じに訳すことができます。

直接的に「心機一転」といった意味ではありませんが、気持ちを切り替えたいときに使えるフレーズですよ。

「今年の抱負は?」と英語で聞かれたらど~する?

心機一転!心を入れ替える時期と言ったら、やっぱり新年ですよね。

海外では、よく「新年の抱負は?」という意味で、「What is your new year’s resolution?」と聞かれることがあります。

「New Year」が「新年」で、「Resolution」(レゾリューション)が「決意、抱負」と言った意味になり、「New Year’s resolution」で、「新年の抱負」という意味になります。

いきなり英語で、「新年の抱負は?」と聞かれても、答えるのって結構難しいですよね。(笑)

私も、留学中のアルバイト先で、一緒に働いていた子に「What is your new year’s resolution?」といきなり聞かれ、答えられず、次の年からは年末に、「来年の抱負は何にしようかな。」と考え、英語でも言えるようにしておきました。

何事も、備えあれば患いなしですね。(笑)

英語で新年の抱負について話す際には、こんな会話になります。

A: Happy New Year! Did you have a great holiday?

あけましておめでとう! 良いホリデーだった?

B: Yes, definitely! I went to Japan to enjoy New Year’s Day with my family.

はい、もちろん!私は日本に帰って家族とお正月を楽しんだよ。

A: That’s wonderful! By the way, what is your New Year’s resolution?

それは良かったわね。ところで、今年の抱負はなぁに?

B: Well, I had a hectic time last year, so I want to change my life style  this year and turn over a new leaf.

そうね。去年は目まぐるしい一年だったから、今年は心機一転生活スタイルを変えたいな。

A: Oh, I see.  I wish you a good luck!

そうなのね。がんばってね!

といった感じです。ぜひ新年の目標を決めて、英語に訳してみましょう!

まとめ

心機一転は英語で…

・Make a fresh start
・Turn over a new leaf

「気持ちを入れかえる」を表現するフレーズは…

・Move forward
・Make a better change

一年の初めだけでなく、気持ちを切り替えたい時って、いろんな場面でありますよね。

そんな気持ちを英語でも伝えられたらいいですね。

いろんな「心機一転」というフレーズを覚えて、新たな気持ちでスタートを切りましょう!

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<