英語の勉強には隙間時間を活用しよう!忙しい人でもできる英語勉強術

英語を勉強したいけれど、まとまった時間が取れないから、英語の勉強はできないなと思っていませんか?

特に社会人になってからは、平日は夜遅くまで仕事をして、休日はゆっくりしたいから、勉強している暇なんてないなという方もいますよね。

もちろん、時間に余裕があれば留学や英会話スクールに行くのも良いのですが、ちょっとした隙間時間を使って英語力をアップできちゃう方法があるんです!

1日のうちの5分、10分だけの少ない時間でも有効に使うことができれば、お金もかからず自分のペースで英語の勉強ができますよ。

そこで今回は、私も実践している隙間時間英語勉強方法をご紹介します。

携帯電話を活用して英語力アップ

スマートフォンって、とっても便利ですよね。携帯電話としての機能だけではなく、音楽を聞いたり、ネットのニュースを見たり。肌身離さずスマートフォンをいつも持っているという方も少なくないのではないでしょうか。

そんないつも身近にあるスマートフォンを使って、英語の勉強ができるんです。スマートフォン用のアプリの中には、英語学習用のアプリが充実しています。

中でも私がおススメなのは、ゲーム感覚で学べるアプリ。私もTOEIC 受験前には良く利用します。私は単語量を増やしたかったので、単語学習をサポートしてくれるアプリを入れました。

このアプリはゲームのようになっていて、単語を覚えるごとにレベルがアップしていったり、ミスが多くなるとレベルが下がったりするので、ゲームでありながらも真剣に学べるようになっています。

ゲーム感覚でも、確実に単語量を増やすことができるので楽しんで勉強できますよ。

動画を見て英語を学ぼう

YouTubeなどの動画サイトで、「英語」と検索するだけで、たくさんの英語学習動画を見つけることができます。

英語のネイティブスピーカーの方が作っている動画や、留学生の英語の学び方、バイリンガルの方が教えるものなど種類も様々。日常会話で使えるフレーズなど実践できるものもあるので、ナチュラルな英語を学べます。

私自身、海外留学を経験して思うのは、「学校で学ぶ英語だけでは、実際の現場で使えるほどの英語力を得るのは難しい。」ということ。

使える英語を習得するためには、実際に留学している方の声や、ネイティブ、バイリンガルの方が使っているような表現を知っておくと、実践的な英語を身に着けることができますよ。

ちょっとした休憩時間やお休みの日などに、映画を見るような感覚で英語学習の動画を見てみましょう。ネイティブに近づくことができますよ。

英語で本を読んでみよう

みなさん通勤、通学時間には何をしていますか?音楽を聞いたり、新聞を読んだり、中には通勤時間を睡眠時間に充てているなんて方もいますよね。

ですが、この時間を英語の本を読む時間にしてみてはどうでしょうか。

英語で本を読むのはハードルが高いのでは?と思われがちですが、英語の文章に日本語の説明が付いている本もたくさんあります。

本によっては、英語レベル別になっている場合もあるので、自分に合った本を選べますよ。単行本タイプなんかもあるので、電車の中やバスの中でも気軽に読めちゃいます。

さらに、英語の本を読んでいると外国の方に話しかけられることも多いんです。「英語話せるんですか」とか「英語勉強してるの?」なんて聞かれて、英語を話す良い機会になったりします。

英語の本を読みながら、英会話の機会も作れちゃうので一石二鳥ですね。

生活の中で英語を使おう

英語力を身に着けるためには、英語を英語で考えることが大切と言われています。そのためには、普段の生活の中でも英語で考える習慣をつけると良いんです。

これはちょっと地味な方法なんですが、英語でひとり言を言ってみるのが結構効果的なんですよ。

例えば、朝起きて今日はお昼ごはん何にしようかなと思った時、英語で「what should I cook for lunch…」とか、今日は大切なミーティングがあるから早めに会社に行こうと思ったら、「I have a very important meeting today,  so I better  leave home early.」など、自分が知っている単語をつなげるだけでもいいので、自分の行動・思ったことを英語の文章にしてみましょう。

実際に声に出さなくても良いのですが、自分の行動を英語で考える習慣が付くと、英語力は格段に伸びていきます。

それにこの方法なら、どんな時どんな場所でも英語を勉強することができるので、ぜひトライしてみてください。

まとめ

スキマ時間を有効に活用して英語を学ぶには

  1. 携帯電話の英語アプリで楽しく学ぶ
  2. ちょっとした休憩時間に英語学習動画を見て英語力アップ
  3. 通勤、通学時間を使って、英語で本を読もう
  4. 生活の中で英語を使う習慣をつけよう

これらの方法を使って、私は少しずつ英語力を伸ばすことができました。

ちょっとした時間にリラックスして自分のペースで勉強することで、継続的に英語を勉強できるのが隙間時間勉強法の良いところ。

英語の苦手意識をなくすためにも、まずは自分に合った方法で楽しんで学べる方法を試してみてください。

ーーー

このブログを運営しているREOです。

24歳の現在、僕は就職をせず、
世界中を飛び回って生活をしています。

一度きりの人生、やりたいことは沢山ありました。
そのために英語も勉強してきました。

けど現実はきびしく、
時間も限られているし
金銭的な問題もあるし
生活のために働く必要もある。

せっかく英語を勉強しても、
理想の人生を実現するのは簡単じゃなかった。

こちらのレポートにも書いたように
当時は様々な苦悩がありました。

そんな僕でも、今では英語を武器に
個人として自立していける力を身につけ
理想としたライフスタイルを実現できています。

下記、僕の無料メルマガでは
英語×自己実現の具体的内容を発信してるので、

現状の生活に物足りなさを感じている、
まだまだ人生で挑戦したいことが沢山ある、
そんな方はぜひ登録いただけると嬉しいです。

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<