「~達」を英語で言うには?意外と知らないこの表現をスッキリ攻略!

「昨日、高橋さん達と一緒にご飯食べてさ〜」なんて言いたい時あなたはすぐに英語にすることが出来ますか?

日本語で当たり前のように使っている言葉でも英語にすると混乱してしまうことってありますよね。

「〜達」というのはよく使う言葉なのでマスター出来ないと英会話でもとっても不便です。

苦手意識があると英会話でも積極的になれませんよね。

今回はそんな不便な思いをしなくて済むように「〜達」の言い方をスッキリ攻略してしまいましょう!

「〜達」の基本的なルール

結論から言ってしまえば日本語の「達」に当てはまる英単語はありません。

日本語は「名詞」プラス「達」で「〜達」と表すことが出来ますね。例えば「同僚」プラス「達」や「子ども」プラス「達」、「お父さん」プラス「達」など。

英語の場合は複数形にするか、その「達」が誰なのかを明記することで表現することが出来ます。例をいくつか挙げるので確認してみましょう。

◆同僚達 colleagues

I went out for some beer with my colleagues last night.
(昨日の夜は同僚達と飲みに行った)

◆子ども達 children

I let children do their homework.
(供達に宿題をさせた)

◆お母さん達 my mom プラス 〜達が指す人々

My mom and other relatives gave me a present.
(お母さんと親戚の人たちが(お母さん達が)プレゼントをくれた)

だんだん分かって来ましたか?

英語の名詞は単数形と複数形で形が違います。基本的には単数形から複数形にするために「S」を付ければ良いのですが、単数形と複数形で全く違う形になる単語もあります。いくつか見てみましょう。

  • Wife(妻)―Wives(妻達)
  • Elf(妖精)―Elves(妖精達)
  • Alumna(女性の同級生)―Alumnae(女性の同級生達)
  • Alumnus(男性の同級生)―Alumni(男性の同級生達)

形の違う複数形はひとつひとつ覚えるしかありません。新しいものに出会うたびにメモしておくなどコツコツ覚えていきましょうね。

You(あなた・あなた達)について

英語では「あなた」と「あなた達」は全く同じ形になります。例えばyou are great と言っただけでは「あなたはすごい」なのか「あなた達はすごい」なのか区別がつかないということですね。

そこでネイティヴスピーカーはyouの後に単語をつけて、単数形のyouと複数形のyouを区別します。

You two are wonderful!
(あなた達二人は素晴らしい!)
Thank you all.
(みんなありがとう)
Hi there, you guys.
(みなさんこんにちは)
You girls pick them up!
(そこの女の子達(あなた達)それ拾いなさい!)

またyouが単数形なのか複数形なのかは名詞から判断することが出来る場合もあります。

You are teachers.
→teacherが複数形→あなた達は先生です

You are a teacher.
→teacherが単数形→あなたは先生です

Y’all という方言

実はアメリカ南部にはyou all(あなた達)を表す方言があります。それがこのy’allという表現。

アメリカ南部出身の人が使う場合もありますし、歌詞などで見かける場合もあります。

ネイティヴの間では、使うか使わないかは別にして殆どの人は知っている言葉だと思います。

Y’all wanna coffee?
(みんなコーヒーでも飲むかい?)
Y’all can come round my place and watch movies.
(みんな俺のとこ来て映画観ようぜ)
Hey y’all!
(よっ!)
Y’all doing ok?
(みんな元気してる?)

※この言葉は決して丁寧な印象のある言葉ではありません。ビジネスの場では使えませんので注意してください!

まとめ

「〜達」をそのまま英語に訳そうとすると、意外と難しいですが、今回のように単純に複数形にしたり「達」が指すものを明記すると簡単に「〜達」を表すことが出来ますね。

Youに関しては単数形と複数形が同じ形でややこしいですが、ネイティヴスピーカーの会話を聞いているとyouだけで複数形を表現していることはあまりなく、複数形の場合はyou guys, you allなど後ろに詳細を付け加えていることが多いと思います。

FishやSheepなど単数形と複数形が全く同じ形の単語もありますので、機会があったら一度自分で整理してみると良いかも知れません。それでは今回はこの辺で!

ーーー

このブログを運営しているREOです。

24歳の現在、僕は就職をせず、
世界中を飛び回って生活をしています。

一度きりの人生、やりたいことは沢山ありました。
そのために英語も勉強してきました。

けど現実はきびしく、
時間も限られているし
金銭的な問題もあるし
生活のために働く必要もある。

せっかく英語を勉強しても、
理想の人生を実現するのは簡単じゃなかった。

こちらのレポートにも書いたように
当時は様々な苦悩がありました。

そんな僕でも、今では英語を武器に
個人として自立していける力を身につけ
理想としたライフスタイルを実現できています。

下記、僕の無料メルマガでは
英語×自己実現の具体的内容を発信してるので、

現状の生活に物足りなさを感じている、
まだまだ人生で挑戦したいことが沢山ある、
そんな方はぜひ登録いただけると嬉しいです。

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<