「とても楽しみ」は英語で?ネイティブとの会話で使える5つの表現

日本語で話すように、英語でも自分の気持ちを相手にちゃんと伝えたいですよね。

今回ご紹介するのは、「楽しみ!」というフレーズ。

留学先でも、お出かけするワクワクした気持ちを伝えたいとか、留学前にホストファミリーに「お会いできるのを楽しみにしています。」と言って、楽しみだという気持ちを伝えたいなと思う場面って、結構あるんです。

自分の思いを伝えるためにも、いくつかのフレーズを覚えて、英語で気持ちを伝えちゃいましょう。

「楽しい」という単語を使ったフレーズ 

「楽しい」という意味の英単語でどんな単語が頭に浮かびますか?「Enjoy」や、「 Fun」などの単語を想像した方も多いのではないでしょうか。

その中でも、この「Fun」と言う単語を使って、楽しみだな~というフレーズを作ることができます。

例文としては、

「I’m going to the Tokyo Disney Land this weekend, it’s going to be fun!」

今週末ディズニーランドに行くんだ~。楽しみ!(絶対楽しくなりそう)

となります。

この「Going to」の部分を縮めて、「gonna」にすると、「 It’s gonna be fun!」と言うことができ、よりネイティブっぽく聞こえますよ。

王道の表現「Look forward to~」

楽しみにしているという表現で、最もよく使われるのがこの「Look forward to~」という表現。

仕事上でも、

「I am looking forward to work with you.」

一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

という感じで使えますし、

友達との会話でも、

「I’m looking forward to go to the trip with you.」

一緒に旅行に行けるの楽しみにしているからね~。

という風に使えます。

「Look forward to」というフレーズを覚えてしまえば、後ろに来る文章はどんな文章でもOKなので、いろんな表現ができますね。

また、長い文を作るのが苦手という方は、「Look forward to」の後に「it」を付けるだけで、シンプルに楽しみ!と言うこともできます。

例えば会話の中で、

「Don’t forget about the movie tonight.」

今夜映画見に行くの忘れないでよ。

「Of course not. I’m looking forward to it!」

もちろん忘れないよ。楽しみにしてるから!

といった感じに使えます。

このフレーズなら、どんな場面にも、どんな人に対して向使えるので、覚えておく価値ありです!

ワクワクした気持ちを伝えるなら、「I’m so excited to~」を使ってみよう

楽しみ!という強い気持ちを伝えるなら、この「I’m so excited to」を使ってみましょう。「Excited」という単語を使うことで、ワクワクした気持ちを伝えることができます。

使い方としては、

「I’m so excited to go back to Japan!」

日本に帰るの、楽しみだな~。

といった感じになります。

「So」の部分で、(とっても)という意味になるのですが、「So」以外にも「Very」や「Super」を使うことで、同じ意味でも、違った表現を楽しめますよ。私個人的にはこの「Super」が好きでよく使います。

「I’m super excited to go to the new restaurant!」

新しいレストランに行くの、めっちゃ楽しみ!

とか、短く言いたいときは、「I’m looking forward to it」と同様に、後ろに「it」を付けて、

「I’m super excited to it!」

超楽しみ~!

みたいな感じで使えます。ワクワクしたことがあったら、使ってみましょう。

待ちきれないという気持ちを伝えるのなら、「I can’t wait」

「I can’t wait」という表現も良く使われるフレーズです。「I can’t wait」(待ちきれない!)と言うことで、楽しみだな~という気持ちを表現できますよ。

例文としては、

「I can’t wait to see my family.」

家族に早く会いたいな~。家族に会うのが楽しみ!

といった感じになります。

ネイティブの人も良く使う表現なので、留学中など耳にする事も多いと思います。覚えておけば、使えるフレーズですよ。

ちょっと違った表現を使ってみたかったら、「I can’t believe」 もおススメ

「I can’t believe」は、直訳すると、「信じられない!」という意味になります。ネガティブな表現に使われるイメージですが、ハッピーな気持ちを伝えるのにも使えちゃうんです。

例えば、

「I can’t believe it is really happening! I am going to Spain!!」

スペインに行けるなんて、信じられない、本当に現実になるなんて!

といった感じになります。

ストレートに楽しみ!という表現ではないのですが、「信じられない!」「うれしい!」という気持ちを伝えるときに使ってみたい表現ですよ。

まとめ

  1. 「Enjoy」「Fun」など楽しいという単語を使ったフレーズ 
  2. 王道の表現「Look forward to」
  3. ワクワクした気持ちを伝えるなら「I’m so excited to」
  4. 「I can’t wait」で、待ちきれないという思いを伝えよう
  5. ちょっと違った表現を使ってみたかったら「I can’t believe」もおススメ

今回は、楽しみ!という気持ちを伝える表現をご紹介してきました。

フレーズを覚えてしまえば、外国人の方と接する機会があった時に、自分の気持ちをストレートに伝えることができますよ。自分のお気に入りの表現を使ってみましょう。

ーーー

このブログを運営しているREOです。

24歳の現在、僕は就職をせず、
世界中を飛び回って生活をしています。

一度きりの人生、やりたいことは沢山ありました。
そのために英語も勉強してきました。

けど現実はきびしく、
時間も限られているし
金銭的な問題もあるし
生活のために働く必要もある。

せっかく英語を勉強しても、
理想の人生を実現するのは簡単じゃなかった。

こちらのレポートにも書いたように
当時は様々な苦悩がありました。

そんな僕でも、今では英語を武器に
個人として自立していける力を身につけ
理想としたライフスタイルを実現できています。

下記、僕の無料メルマガでは
英語×自己実現の具体的内容を発信してるので、

現状の生活に物足りなさを感じている、
まだまだ人生で挑戦したいことが沢山ある、
そんな方はぜひ登録いただけると嬉しいです。

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<