3倍速学習法

「Text」の意味とは?日本語との違いや英語特有の使い方を徹底解説!

「テキスト」と聞いたら、どんなイメージがありますか?

「教科書」とか、「テキストブック」なんて意味がありますよね。

ですが、英語の「Text」は「教科書」という意味だけじゃないんです!

今回はそんな「Text」の意味や使い方についてお話していきます。

「Text」にはどんな意味がある?

日本語で「テキスト」というと、「教科書」とか「参考書」といった意味がありますよね。

ですが、英語で「教科書」と言いたいときには「Textbook」となり、後ろに「Book」が付きます。

英語で「Text」(テクスト)と言う際には、「本文」とか「原文」といった意味があり、

Too much text in the magazine won’t attract people.

文章が多すぎる雑誌は人々の心をひきつけない。

Have you read the original text of Romeo and Juliet?

ロミオとジュリエットの原文を読んだことある?

なんて感じで使われます。

普段の生活の中では、あまり使わない表現ですよね。

ですが、「Text」には日常生活に使う「アレ」と同じ意味があるんです。

それが、携帯メール!

海外では、携帯から送られるメッセージを「Text message」と呼び、「メールするね~。」なんて言う時に、この「Text」が使われます。

「Text」を使ったいろんなフレーズ

携帯メールの意味で使われる「Text」。いろんな使い方があるので、ご紹介していきます!

I will text you.

日常会話の中でよく使われる表現がこの「I will text you.」というフレーズ。

「あとでメールするね。」とか、「後で連絡するね。」なんて言いたい時に使えます。

Text me later.

「また連絡してね。」と言いたいときには、「Text me later.」なんて言うのもおススメ。

電話が欲しい時は「Call me later.」と言えますが、「メールしてね。」と言いたいときには「Text me later.」が使えますよ。

Who are you texting?

恋人同士などは、彼氏/彼女がだれにメールしてるのか気になっちゃうこともありますよね。

そんな時は、「Who are you texting?」「だれにメールしてるの?」と聞いてみちゃいましょう。

I’ll LINE you/ I’ll text you in LINE

最近では、LINEやWhatsApp、Viberなど、無料でメッセージが送れるアプリもいろいろありますよね。

そんなアプリからメッセージをする時は、

I’ll Line you later.

後でラインするね~。

とか、

I texted you in WhatsApp, have you received?

WhatsAppでメッセージしたんだけど、届いてる?

なんて感じで言うこともできます。

海外では、LINE以外の無料通話アプリもいろいろあるので、「Do you use LINE?」「LINE使ってますか?」なんて感じで、相手がどんなアプリを使っているか確認してメッセージしてみましょう。

携帯メールの意味で「Text」を使う場合は、「Text」が動詞として使われるので、「Texting」や「Texted」など、現在進行形や過去形などに変化させて使うことができるので、要チェックです!

「Mail」と「Email」、「Text」の違いとは?

日本では「メール」と言うと、携帯からのメールも、Eメールも両方表す言葉になりますよね。

ですが、英語ではこの2つは区別され、「Email」と言ったらパソコンから送られるメール、「Text」と言ったらSMSなどのショートメッセージや携帯から送られるメッセージという意味になります。

また、「Mail」という単語は、郵便物といった意味になるので、

What is your mailing address?

あなたの住所は何ですか?

と聞かれたら、住所を聞かれていることになり、

What is your Email address?

あなたのEメールアドレスは何ですか?

と聞かれたら、Eメールを聞かれていることになります。

海外では、日本のような携帯用のメールアドレスはないんです。(笑)

ですので、携帯のアドレスを聞かれることはありません。

その代わりにEメールや「Text」で連絡するのが主流です。

 

というわけで今回は、「Text」の使い方についてご紹介してきました。

「Text」は「メールしてね~。」なんて感じで日常生活でとってもよく耳にする言葉です。

友達との別れ際に、「Text me later!」なんて感じで言えるようになったらカッコいいですね!

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<