3倍速学習法

「Throwback」はどういう意味?英語の流行語をわかりやすく解説!

「最近の若い人たちの言葉って、なかなかついて行けない。」なんて方もいるのではないでしょうか。

私は現在カナダに住んでおり、日本を離れて早7年ほど。

なので私も日本のテレビ番組なんかを見ると、「この言葉ってどういう意味?」とか、「こんな流行り言葉があるんだ。」といつも新鮮な気持ちになります。(笑)

英語にもそんな流行り言葉、若者言葉があるんです!

今回はその中でも「Throwback」という言葉についてご紹介していきます。

「Throwback」の意味と使い方とは?

「Throwback」(スローバック)という単語には元々、「投げ返す」とか、「後戻りする」、「元の状態に戻る」といった意味があります。

ですが、最近ではちょっと違った意味のスラングとして使われているんです。

例えば、

Hey look! Do you remember those pictures?

ねえ、見て見て!この写真覚えてる?

Wow, where did you find it?

わぁ!どこで見つけたの?

It is a throwback!

めっちゃ懐かしい!

とか、

The music band was a throwback to the 70’s.

このバンドは70年代を思い起こさせるね。

なんて感じで、「懐かしい」とか、「過去を振り返る」、「過去を思い起こさせる」なんて感じで使われています。

最近の流行り言葉、ぜひ覚えておきましょう♪

インスタグラムなんかで見かける「Throwback Thursday」って何?

「Throwback」という言葉は、最近ではインスタグラムやTwitterなんかでよく使われています。

インスタグラムでは、「Throwback Thursday」というタグがあって、「木曜日に過去の自分を振り返る写真なんかを投稿しよう!」という意味で使われています。

でも、「なんで木曜日なの?」って感じですよね。

それは、「Throwback」と「Thursday」が同じ「Th」で始まるからという理由。

かなり安易な考えでおもしろいいですよね。(笑)

また、ネット上では「Throwback Thursday」を「TBT」と略されていることもあるんです。

インスタグラムで「TBT」を検索してみるのも、よい英語の勉強になるかもしれませんね♪

いろんな「懐かしい」というフレーズを覚えておこう!

「Throwback」は「懐かしい」という意味で使われていますが、他にも「懐かしい」というフレーズっていろいろあるんです。

例えば、「懐かしい」と辞書を引いて一番最初に出てくるのが「Nostalgic」という単語。

文章にすると、

How was the trip to Japan?

日本の旅行はどうだった?

I felt nostalgic when I went to my hometown.

実家に帰ったらとっても懐かしい気分になっちゃった。

なんて感じで使えます。

ですが、会話の中で「Nostalgic」を使う事って、実はあまりないんです。それよりも「懐かしい」という際には、

This song brings me back the memories.

この曲にはいろんな思い出が詰まってるんだ。

とか、

These pictures bring me back to old days.

この写真は昔の事を思い起こさせる。

といった表現がよく使われます。

「Bring back memory」には、「いろんな思いがこみ上げてくる」とか、「懐かしい」といった意味が含まれています。

また、2番目の「Bring back old days」には、「昔の事を思い出す」とか、「昔の思い出がよみがえる」なんて意味がありますよ。

他にも、「もっと簡単な言い方をしたい!」という方は、

I miss my school days.

学生時代が懐かしいな。

なんてフレーズもおススメ。

「I miss~」で、「~をさみしく思う」とか、「~が恋しい」といった意味になります。

ですので、「I miss」+「過去の思い出」で、「過去の出来事が恋しい」、「懐かしい」なんて意味で使うこともできますよ。

また、

Japanese food! This smell reminds me the time I was staying Japan!

日本食だ!この匂いって日本にいた時の記憶を蘇らせてくれるのよね。

なんてフレーズも使えます。

「Remind」には「思い出させる」とか、「思い浮かぶ」なんて意味があるので、懐かしい記憶を思い出させるなんて時に使うことができますよ。

何かを思い出したときには、いろんな「懐かしい」というフレーズを使ってみてください!

まとめ

今回は「Throwback」についてご紹介してきました。

「英語の勉強って大変。」とか、「毎日新しい言葉を覚えるのは一苦労。」なんて思う方もいるかもしれませんが、そんな時は、自分の好きな外国人の俳優さんや歌手のインスタグラムやTwitterを見るのも良い英語の勉強になります。

「こんな流行語があるんだ!」とか、「こんな言い回しがあるんだ!」と、新たな発見があるはず!

「イマドキ」な英語の流行り言葉にも挑戦して、英語力をUPさせちゃいましょう。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<