大人の中学英語やり直し講座⑨『過去進行形』は同時に他の事が起こっている

あなたは過去形と過去進行形の違いを説明する事ができますか?

「過去」は一緒なのに「何が違うの?」「どう使い分けたらいいの?」と思った事はありませんか?

私も英語が全然できなくて文法を一生懸命やり直しているときは「これ一緒じゃない?」「どうやって使い分けるの?」と、過去形だけでなく「I will」と「I am going to」の違いなど、色んな時に思ってました。

今回はそんな疑問を解決するために、分かりやすく過去進行形とはなんなのか、どう使い分けるのか、解説していきたいと思います!

過去進行形とは?過去形との違いは?

過去進行形とは、その名の通り過去で何かが進行しているという事です。

過去形との大きな違いは、アクションが起きている時に他にも同時に何かが起こっている状態なのか、そうではないのか、がポイントです。

例えば、

I read a book yesterday. (昨日本を読みました)

という例文は過去形ですよね。

過去形の場合は、過去にある【一点】を指しています。

しかし過去進行形の場合は、

I was reading a book yesterday. (昨日本を読んでいました)

とこのようになるわけです。

違い分かりましたか?

過去形の場合は「本を読んだ」、過去進行形の場合は「本を読んでいた」。つまり、「読んでいた」の後ろには「〜した時」など他の事が後ろで同時進行していることになります。

例えば、

I was reading a book when you come over yesterday. (あなたが昨日来た時本を読んでいました)

このように何かが起こった瞬間に他の事をしていたら、それが過去進行形になります。

過去進行形のルールは「was/were doing something」

文法っていうのはそれぞれ決まったルールみたいのがありますよね。

過去進行形の場合は、「was doing something」になります。

「was/were+ing形」が基本の形になります。

例文

I was doing my laundry when you called me.
(あなたが電話した時洗濯物をしてました)

The water was not running.
(水が流れていなかった)

We were going for a walk when you got back.
(あなたが帰ってきた時散歩に行っていました)

He was taking summer classes.
(彼は夏学期を取っていました)

基本的には会話の中で大体わかるので、「When〜」というのは必ずつけた方がいいという事はないです。

例えば2つ目の例文を会話にするなら、

How was your hotel in Hawaii?
(ハワイでのホテルどうだった?)

It was great! But the water wasn’t running.
(すごくよかったよ!でも水が流れてなかった…)

このような感じになります。

「水が流れていない」が過去進行形に当たりますが、「ホテルに滞在している」ことが同時に起こっています。

疑問文の場合はwasになる場合とwereになる場合がある

これは少しややこしいと思うんですが、Be動詞の過去形疑問文を作る時は「was, were」を使います。

分かりやすく簡単に説明すると、原形が「is, am」の場合は「was」に変わります。

例文

【現在形】

I am playing the piano.
(ピアノを弾いています)

He is talking with a friend.
(彼は友達と話しています)

【過去形】

I was playing the piano.
(ピアノを弾いていました)

He was talking with a friend.
(彼は友達と話していました)

【過去形疑問文】

Was I playing the piano?
(私はピアノを弾いていましたか?)

Was he talking with a friend?
(彼は友達と話していましたか?)

逆に原形が「are」の場合は「were」に変わります。

例文

【現在形】

You are eating a breakfast.
(あなたは朝食を食べています)

They are singing a song.
(彼らは歌を歌っています)

【過去形】

You were eating a breakfast.
(あなたは朝食を食べています)

They were singing a song.
(彼らは歌を歌っています。)

【過去形疑問文】

Were you eating a breakfast?
(あなたは朝食を食べていましたか?)

Were they singing a song?
(彼らは歌を歌っていましたか?)

このようにbe動詞の原形が「is, am」の場合は過去形、疑問文共に「was」になり、「are」の場合は「were」になります。

まとめ

過去形との違いは、ある一点の事だけを指しているのか、同時に他の事が進行しているのかの違いです。

そして、過去進行形は「was/were doing something」が基本になり、動詞が全てing形になるので「was/were+動詞の原形」にならないように注意しましょう!

疑問文の場合も、「were he doing」などにならないように、「is, am→was」「are→were」になる事を覚えておきましょう!

早く覚えるには過去形と過去進行形を使い分けてアウトプットする事がとても大事です^^

ーーー

このブログを運営しているREOです。

僕は大学生のころに英語の素晴らしさに気づき、
試行錯誤しながら独学で英語を勉強してきました。

人とコミュニケーションするのが苦手で
全く何も誇れるものもなかった僕ですが、
英語のおかげで人生が大きく変わっていきました。

最初はリスニングすらまともにできず
相手が何を言ってるのかもわかりませんでしたし、
英語をマスターするなんてはるか遠い目標でしたが・・

結局は慣れなんですよね。
正しい方法で勉強を続けていくのが、
英語習得の近道です。

僕がどのようにして独学4年間で英語を身につけたか、
その方法を期間限定で公開しています。

【下記画像をクリックして、独学4年間で英語を身につけた方法を読む】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

初出版記念!
電子書籍無料プレゼント中


「最速で英語を身につけたい」
「英語を英語のまま楽に理解してみたい」

実はこのようなことは誰でも可能です。

僕(REO)が2000時間以上独学し、
英語脳になるために必要な勉強法をこの1冊にまとめました。

本来有料で販売されている書籍ですが
期間限定で無料で手に入れることができます。

本気で英語を身につけるためにも
ぜひ手に取ってみてください。