3倍速学習法

「wear」と「put on」の違いとは?それぞれのイメージをつかもう!

「洋服を着る」は英語で「put on」を使います。

あれ、でも「wear」にも「着る」という意味がありましたよね?

一体この2つの言葉はなにが違うのでしょうか?

そこで今回は分かりそうで分からない「wear」と「put on」の違いについて分かりやすく説明していきます。

それではさっそく始めていきましょう!

「wear」と「put on」の違い

「wear」は「〜を着ている、〜をかぶっている」という意味。

「put on」は「〜を着る、〜を履く、〜をかぶる」という意味です。

ちなみに「wear」のように一般動詞ですが、日本語にすると現在進行形のような訳になる動詞には他にも「love」(愛している)「know」(知っている)「have」(持っている)などがありますね。

では例文をいくつか見ながら違いを比べていきましょう。

I’m wearing a T-shirt.

(私はいまTシャツを着ている)

I’m putting on a T-shirt.

(私はこれからTシャツを着ようとしている)

I wear black pants on my duty time.

(勤務中は黒のズボンを履いている)

I put on black pants on my duty time.

(勤務中は黒のズボンを履くのが習慣になっている)

※2つ目はあえて訳すとこうなりますが、不自然な英語です。

I was wearing a had earlier.

(私はさっき帽子をかぶっていた(という状態だった))

I was putting on a hat earlier.

(私はさっき帽子をかぶっていた(という動作をしていた))

ちなみに少しややこしいのですが例えば外国人に「着物を着たことがありますか?」と言う場合は、「wear」と「put on」のどちらを使ったら良いでしょうか?

答えは「wear」です。

「wear」の過去分詞形は「worn」ですので

Have you worn a kimono?

(着物を着たことがありますか?)

と聞けばOKですね。

もう一つ確認しましょう。

「着物は難しくて一人では着れません」と言いたい時は「wear」と「put on」のどちらを使ったら良いと思いますか?

答えは「put on」です。

着物が着れないというのは「着物を着るという動作を一人でこなすことができない」という意味ですので

I can’t put on a kimono by myself, because it’s so complicating.

(着物は難しくて一人では着れません)

と言えますね。

「put on」 を掘り下げてみよう

「put on」には「着る」という意味にも色々な使い方がありますので、最後にまとめてご紹介します。

化粧をする

「put on」には「身につける」という意味から転じて「化粧をする」という意味があります。

I put on make up everyday.

(私は毎日化粧をする)

※化粧に関しては「wear」も同じように使うことができます。「毎日化粧をする(という動作をしている)」「毎日化粧をしている(状態でいる)」という解釈ですね。

気取る

「put on」には「気取る、〜のように装う」という意味があります。

「put on airs」で「気取る」という慣用句ですね。

I hate her, because she’s always putting on airs.

(彼女いつも気取ってるから嫌なんだよね)

太る

英語では太って肉がついてくることを「肉を身にまとっている」という風に捉え「put on」を使って表現します。

I should lose some weight. I put on weight.

(ダイエットしなきゃ。肉がついてきたな)

上辺の

「何かを見にまとっている」というところから転じて「本当はない偽りの」という意味もあります。

I had to show a put-on smile in front of my customer.

(顧客の前では笑顔を作らなければならなかった)

冗談を言う

こちらはアメリカのスラングですが「冗談を言う」と言う意味もありますね。

You’re putting me on again!

(また私のことをからかって!)

まとめ

今回は「wear」と「put on」の違い、それぞれの使い方、それから「put on」の様々な意味について見ていきました。

「put on」は意味がたくさんあり使いこなせると非常に便利な表現なので、ぜひこの機会にマスターしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<