3倍速学習法

「やらかした!」を英語でいうと?実際に使われる4つのフレーズ

何か作業中に失敗をしてしまったり、パソコンのデータを消してしまった時に「やらかした!」と不意に出てくることがありますよね。

これを英語にすると、shootとか、ちょっと汚い言葉になるとshxxtとか、fxxkとかがあります。

これらも「しまった、やらかしちゃった」という意味で使うことはありますが、実はほかにもさまざまな使える英語フレーズがあるのです。

というわけで今回は、ちょっと何かをやらかしてしまって、ちょっと落ち着いた時に使えるような言葉を紹介いたします。

screw up

まず、「screw up」です。

この言葉はよく刑事や麻薬の売人、マフィアなどが出てくるような映画でよく聞きますよね。

例えば、マフィアのボスが銃を渡しながら、

Hey. Don’t screw up this time.

おい、今回はやらかすんじゃねーぞ。

というシーンよく見ませんか?

または、麻薬を運んでいる途中にその麻薬を盗まれてしまった。そんな時に、

Shit! I screw up. They gonna kill me!

しまった。やらかしちまったぜ。俺、あいつらに殺されちまうぜ!

と逃亡を開始する、というような映画よくありますよね。

ということで、最初は「screw up」を使った「やらかした」でした。

mess

次にmessです。

こちらも、映画やドラマを見ているとよく出てきます。

例えば、2012年に公開されて、結構評判となった映画「Ted」で、主人公が騒ぎを起こして、彼女にフラれてしまう場面。

主人公が、

Lori, Lori, wait please. I’m sorry, I messed up.

と言います。

ローリー、ローリー。ちょっと待って。ごめんなさい。僕、やらかしちゃったね。

というような訳になるでしょうか。

または、パーティーなどで大暴れをして、ふと我に返った時に、

What a mess I’ve made.

というセリフが出てくることもありますよね。

なんてことを俺はやらしてしまったんだ。

と訳したらいいかもしれません。

blow

映画を見ていて、よく人間関係がだいなしになってしまったとか、やらかしてしまったということを言いたいとき。

そんなときはよく「blow」という言葉が出てきます。

例えば、映画「say anything」では、こんなセリフがありました。

Lloyd was such a gentleman. He was funny and nervous and strange, and I met people that I never would have met before, then I blew it. I called him basic. Can you believe I did that?

意訳ですけど、こんな訳になりますかね。

ロイドは本当にいい人だったの。面白くて、神経質だけど、不思議で、彼のおかげで出会うはずのなかった人たちと会うことができたわ。でも、私はやらかしちゃった。彼のことを「平凡」って言ったの。もう、びっくりでしょ。

また、Only the lonelyという映画の中で、主人公の男性からデートに誘われた女性は、彼が立ち去った後に、

Don’t blow it this time.

と言います。

今回はやらかしちゃダメよ。

と自分に言い聞かせるのでした。

What have I done?

最後に、「What have I done?」です。

直訳すると、「俺って何をやってしまったんだ?」という意味になるでしょう。

私はこの言葉よく使います。

使うようになったきっかけは、やっぱり映画からです。

ちょっと古い映画なのですが、Brad Pit主演のThe River Runs Through Itという映画がありました。

具体的なシーンは忘れてしまったのですが、おじいさんが、少年二人に向かって。

Boys. What have you done?

君たち、一体、何をしでかしたんだ。

というシーンがあります。

私は、何となくこの言い回しが好きになり、何かをやらかしてしまった時に、

What have I done?

というのが口癖になってしまいました。

まとめ

やらかしてしまった、と言いたい時には、いろいろな言い回しがあります。

今回、紹介した言い回しは基本、どんな場面でも使うことができます。

あえて、シーン別に分けるとしたら、以下のような感じでしょうか。

  1. screw up 計画や事業を失敗したとき
  2. mess up 何か騒ぎを起こしてしまったとき
  3. blow 人間関係が壊れてしまったとき
  4. What have I done? 自分の行動をふりかえって反省するとき

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<