3倍速学習法

「やったー」を英語で言うと?シチュエーション別に使える5つの言い方

「『やったー!』って英語で何ていうの?」と聞かれて、3分以内に3つ以上挙げられる人はすごい。

私は「Yes!」の一つしか思いつきませんでした。

「『やったー!』を英語でなんというの?」と改めて尋ねられると、すっごい困りますね。

それもそのはず。「やったー!」っていう表現って、日本語でもそうですけど、とっさに口から出てくるもの。

頭の中に「やったー!」って言いたい時に、こういう言い方をしよう、って考えている人はあまりいないからかもしれませんね。

それでは、ない頭を絞りに絞って絞り出した「やったー!」の表現を紹介しましょう。

「やったー!」のちょー基本中の基本はやっぱり・・・

「やったー!」の基本中の基本はやっぱり

Yes!

でしょう。

ちょっと古い映画ですけど「ホームアローン」という映画を知っていますか?

主人公の少年が泥棒を痛めつけるのに成功した際に、少年が走ってきて片膝をつきながら拳を振り上げて「Yes!」というシーンがありましたね。

ということで、「やったー!」の基本中の基本は「Yes!」でしょう。

Oh My God!

万能薬のように使うことができる「Oh My God!」という言葉。

驚いた時にも、「あーあ」とため息まじりに一言言いたい時にも使える言葉です。

もちろん「やったー!」という時にも頻繁に使います。

例えば、クリスマス・プレゼントを開けたら自分がずっと欲しかったプレゼントだった、という時とかに「Oh My God!」を使ったりします。

ポイントは、3回くらい素早くくりかえしてみましょう。

Oh my God. Oh my God. Oh my God!

「やったー!」ととっても喜んでいるように聞こえるはずです。

「やったー!できたー!」と言いたいとき

ジグソーパズル、難解な数学の宿題、好きな人に話しかけることができたとき、など、「やったー!できたー!」と言いたくなりますよね。

こういうときも「Yes!」でいいのですが、「Yes」に続く言葉が勝負。

Yes, I did it!

というと、「やったー!俺にもできるじゃん、俺ってすごくね!」という意味になります。

これをheまたはsheに変えることもできますが、意味がちょっと違ってきます。

Yes he/she did it.

「やったー。あいつやりやがったぜ」「やったー。あいつやってくれたぜ」という意味になります。

Yes! I’ve got itとは?

比較的いろいろな状況で使われるI’ve got itというフレーズ。

例えばサッカーや野球をしていて、自分のところにボールが飛んできました。

そんなときに「それ俺のボール」と言いたいときにI’ve got itと言ったりします。

しかし、この言葉。宝くじなどが当たったときなどの「やったー!」に使うことができます。

ビンゴや宝くじが当たった時、

Yes! I’ve got it!!

というと、「やったー!当たった」という意味になります。

また、勉強をしていて理解できた瞬間の「やったー。理解できたー」と言いたい時にも「Yes! I’ve got it」ということができます。

Hallelujah(ハレルヤ)

ちょっと高度(?)な言葉になりますが「やったー」という意味で「Hallelujah(ハレルヤ)」と言うことがあります。

ハレルヤとはヘブライ語(ユダヤ教)起源の言葉で「主よ褒めたたえよ」という意味です。

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の歌にChangeという歌があります。この歌のサビの後半部分に

This revolution, the time will come for us to finally win.

And we’ll sing hallelujah, we’ll sing hallelujah.

という部分があります。

この革命。最後に私たちが勝つ時が来る。

そして私たちはハレルヤと歌う。

とでも訳すことができると思いますが、勝利した自分たちを讃える言葉が「Hallelujah」です。

試合に勝った時、自分が放ったシュートが決まった時、ホームランを打った時、プレゼンが上手くいって契約が取れた時など、

Yes! Hallelujah!(やったー!神様、私を褒め称えてください!)

と言ってみましょう。

「お、こいつ言葉じゃなくて文化的なこともわかってるのかも」と聞いた人に印象付けることができるかもしれません。

まとめ

  1. Yes!=単純に「やったー!」
  2. Oh My God!=自分の欲しかったものなどをプレゼントでもらったとき
  3. Yes, I did it!=難しい課題を自分で解決したとき
  4. Yes, I’ve got it!=宝くじなどが当たっとき
  5. Hallelujah=勝利したとき

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<