英語学習が挫折しそうな人に読んでほしい、長続きする3つの秘訣

英語に限らずではありますが、なかなか自分で勉強をしていると挫折したり、三日坊主になってしまう時は多いですよね。

しかし、語学は特に継続して学んでいくことがとても大切です。それは、語学が一日ですぐ成果が出るものではなく日々の積み重ねやある程度の年月をかけて勉強しないと身につかないからです。

そこで今回は、挫折せずに英語学習を続けられる秘訣をお伝えします☆

高い目標ではなく小さな目標を立てる

挫折してしまう人の多くは、達成できるかわからないような目標を立てていることが多いです。もちろんそれ自体は悪いことではないですし、最終的な到達地点として大切だとは思います。

しかし、あまり高い目標だと、そこに行くまでの道のりが長すぎて途中で挫折してしまう確率は非常に高いです。

また、学校での勉強は時間が決められていて課題もやることも見えているので勉強するのが嫌いになったとしても、半強制的に続けなければいけないのですが、特に社会人になって自分で勉強しなければいけないとなると、モチベーションの維持がポイントになります。

挫折しないために大切なのは、小さな目標を立ててそれが達成できたらまた次の新しい目標を立てるというプロセスを繰り返すことです。

例えば、問題集の何ページまでやるというのを決めてそれが出来たらまたページ数を増やしたり自分で小テストをやってみたりという風に、一日や一週間の短いスパンでやり遂げられる目標にしましょう。

小さな目標でも、やり遂げられれば自信になりますし、達成感を得られます。そうやって繰り返すことで、いつの間にか問題集を1冊やり終えていたり、それまでに勉強してきたことが身についていたりします。

自信がつけばもっとやればできるというモチベーションの維持や向上につながりますし、最終的な大きな目標に近づいているという実感も持てますから、このやり方はお勧めです♪

こまめに時間を区切る

冒頭で、語学はある程度時間をかけなければいけないと書きましたが、1日に何時間も集中し続けて勉強することは難しいですよね。また、忙しいとなかなか勉強時間の確保自体も難しい人も多いと思います。

時間を無理やり作って確保しても集中できなければ勉強ははかどりませんし、そうなると手を付けたくなくなります。

そういう時は、通勤通学のちょっとした時間や、寝る前の10分15分など細かく時間を区切って短時間集中で勉強すると、はかどって内容も理解しやすいです。

私は昨年TOEICと英検を受けたのですが、どちらも受験の1か月前くらいからテキストを使って勉強しました。平日は仕事中心になる為、通勤のバスの中でアプリを使って勉強したり、英語の新聞の一記事文に目を通すことを続けていました。

休日は比較的時間が取れましたが、あまり何時間も勉強することは苦手なので、模擬テストをするとき以外はカフェや図書館に行って1時間と決めて集中して勉強していました。

それ以上は続かないとわかっているので、1時間ですっぱり終わらせるために集中して勉強していました。

時間を区切って勉強することにはほかの効果もあって、特にTOEICは問題数が時間に対してかなり多いので、自分で問題を解く時間配分を考えておかないと最後の方は解けずに時間切れになってしまうということがあります。

時間を区切ると、その短い時間の中でできるだけ多くの問題を解こうとか、文章をたくさん読もうとするので、時間意識も高まりますし、自然と読むペースも速まります。

好きなことや趣味などと英語学習を絡ませてみる

机に向かって問題集やテキストで勉強するのが普通だと思いますが、そもそも勉強することが嫌いだったり苦手だと、机に向かう時点で挫折してしまう人もいると思います。私も集中できれば机に向かえますが、好きではない勉強だと机の前に座ってもなかなか始める気にならないときもあります。

そこでお勧めしたいのは、勉強を自分の趣味に絡ませて取り入れてみることです。私は音楽や映画が好きなので、英語の勉強をするときは意図的に洋楽のみを聴きますし、映画は字幕や英語字幕で観ます。

そういう風に、自分の好きなことに取り入れると長い時間英語に触れていても苦痛じゃないですし、理解できない言い回しや単語があればそこで調べるようにするとそれも勉強になります。特に単語やフレーズは闇雲に覚えるよりも実際に使っている場面を聴いたり見たりする方がイメージしやすいですし、記憶に残ります。

辞書で調べるという動作が加われば、さらに記憶にインプットできるので忘れにくくなります。

スポーツが好きな人は、そのスポーツにまつわる道具やルールを英語でどういう風に説明するのか調べてみたり、ファッションが好きな人はファッション用語を英語で言ってみたりと、ちょっとでも絡ませてみると通常の勉強方法とは違うアプローチになるので気分転換にもなりますし、英語を違った角度で見られるので新しい発見が出てくると思います。

まとめ

いかがでしたか?

継続は力なりとよく言われますが、本当にその通りで、持続的に勉強していけば必ず成果は出ます。でも、続けることが一番難しいので今回お伝えしたコツでちょっとでも英語学習が苦にならずに続けられるようになってくれたらうれしいです。

ーーー

このブログを運営しているREOです。

僕は大学生のころに英語の素晴らしさに気づき、
試行錯誤しながら独学で英語を勉強してきました。

人とコミュニケーションするのが苦手で
全く何も誇れるものもなかった僕ですが、
英語のおかげで人生が大きく変わっていきました。

最初はリスニングすらまともにできず
相手が何を言ってるのかもわかりませんでしたし、
英語をマスターするなんてはるか遠い目標でしたが・・

結局は慣れなんですよね。
正しい方法で勉強を続けていくのが、
英語習得の近道です。

僕がどのようにして独学4年間で英語を身につけたか、
その方法を期間限定で公開しています。

【下記画像をクリックして、独学4年間で英語を身につけた方法を読む】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

初出版記念!
電子書籍無料プレゼント中


「最速で英語を身につけたい」
「英語を英語のまま楽に理解してみたい」

実はこのようなことは誰でも可能です。

僕(REO)が2000時間以上独学し、
英語脳になるために必要な勉強法をこの1冊にまとめました。

本来有料で販売されている書籍ですが
期間限定で無料で手に入れることができます。

本気で英語を身につけるためにも
ぜひ手に取ってみてください。