3倍速学習法

「贅沢する」を英語でいうと?ネイティブがよく使う4つの言い方

「贅沢」という言葉を英語にすると、luxuryとかluxuriousという単語になりますよね。

でも、「贅沢をする」ということになると、なかなか英語では言えないのではないでしょうか?

ということで、今回は「贅沢をする」を英語ではなんというのかを紹介します。

luxury

「luxury」という単語だけでは、贅沢をするという意味にはなりませんが、この単語のかたちを変えて使うことで「贅沢をする」、という意味の文をつくることができます。

例えば、

I want to live luxuriously.

というと、「私は贅沢な生活をしたいな」または「私は贅沢をして生きていきたいな」という意味になります。

treat myself

直訳すると「自分にご褒美をあげる」という意味になるかと思いますが、「贅沢をする」という意味でももちろん使うことができます。

日本語でも、「自分にご褒美をあげる」と「贅沢をする」はほぼ同義語のようなものですよね。

昔、テニスプレイヤーのマリア・シャラポワのインタビューを聞いたことがありました。

具体的な質問は覚えていないのですが、オフシーズンにしたいことは何ですか?という類の質問だったと思います。

彼女は以下のように答えていました。

I love treating myself to something that I wouldn’t necessarily eat during the tournament such as a nice-sized cake.

トーナメント中には決して食べないようなもの、例えば結構な大きさのケーキを食べるというような贅沢をします。

spend money on

必ずしも「贅沢をする」という意味ではありませんが、「OOにお金を使う」という意味で

spend money on

という表現があります。

例えば、

I will spend good amount of money on the dinner tonight.

と言うと、「今日の夕食は贅沢しちゃおう」という意味になります。

ただ、シチュエーションや使い方によっては「散財する」とか「お金をつぎ込んでいる」という意味にもなるので気をつけましょう。

例えば、

I have spent too much money on the car.

というと、「私は車に相当なお金をつぎ込んでいる」という意味になります。

また、

He spent money on gambling.

と言うと、「彼はギャンブルでお金を散財している」という意味になります。

「spend money on」という表現を使うときは気をつけて使いましょう。

splurge

映画「Men in Black 3」で強敵に立ち向かう際にこのようなセリフがありました。

It’s my last meal, I’m gonna splurge.

「最後の夕食になるから、贅沢してやるぜ」という意味になるでしょう。

ただ、splurgeという単語も、spend money onと同じく、場合によっては「散財する」という意味にもなるので注意が必要です。

It’s my last meal, I’m gonna splurge.

という表現も、「最後の夕食になるから、お金をつぎ込んでやるぜ」と訳してもおかしくありません。

この点は、先に紹介した「spend money on」という表現と同じです。

ただ、英文で書かれた旅行関係のウェブサイト、お買い物情報のウェブサイト、結婚式に関連するウェブサイトなどを見ていると、

save and splurge

という表現をよく見かけます。

これは、「節約するところと贅沢するところ」という意味になります。

記事の内容はだいたい、どこで節約して、どこにお金を使うべきか、というものです。

例えば、

What Wedding Details to Splurge and Save on

という記事があるとします。

「結婚式のどの部分にお金をかけて、どの部分で節約するべきなのか」と訳すことができるでしょう。

このような意味でsplurgeはsave(節約をする)の対義語ということもできます。

そう考えると、もしかしたらこのsplurgeを使って「贅沢する」を表現することが、一番しっくりくるかもしれませんね。

まとめ

①luxuriouslyという単語を使って文をつくることによって「贅沢をする」という表現ができる。

②treat myelf:直訳すると「自分にご褒美をあげる」だが、「贅沢をする」という表現にもなる。

③spend money on:「贅沢をする」という意味で使える表現ではあるが、場合によっては「散財する」「お金をつぎ込む」という意味にもなるので、注意が必要。

④splurge:spend money onと同じような意味だが、save(節約する)の対義語として使われることが多い。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<