英語らしい発音を手に入れるアクンセントの覚え方4つのポイント

英単語のアクセントは、学生の時あなたも勉強したと思います。試験問題にアクセントの問題は必ずと言っていい程出題されましたよね。

英単語にはアクセントがあって、アクセントのルールがあります。それは、ほとんど暗記しないといけないのですが、大人になって英語を勉強し直すとなると英会話をより短期間で習得したいはずです。

そうすると英単語のアクセントだけ覚えても、英会話がネイティブのように話せるようになる訳ではありません。英会話で話す英文の中にもアクセントがあって、英文の流れとしてアクセントを使えることが大事なんです。

今回はネイティブのように英会話ができるようになる英会話アクセントの覚え方についてご紹介したいと思います。

ネイティブの英会話は会話の中にアクセントがある

英単語にはアクセントのルールがありますよね?”employee”や”bamboo”のように母音が2つある部分にアクセントがあるとか、”information”や”religion”のような〜inoの直前の母音にアクセントがあるとかです。

ただひたすら英単語のアクセントを覚えても、残念ながら英会話がネイティブみたいに話せるようにはなりません。英会話は文章を話す訳ですが、ネイティブの英会話は会話の中にアクセントがあり、日本人が英会話を聞いた時は歌を聴いているようなリズムがあるのがわかると思います。

歌を歌っているように聴こえるのは、英会話は強弱いわゆる単語自体にアクセントがあるからなのです。この英会話のアクセントを覚えると、あなたもネイティブの英会話に近づくことができますよ。英会話のアクセントをぜひ覚えて、ぜひ練習してみてくださいね。

4つのアクセントの覚え方で英会話がネイティブのように!

英単語のアクセントには、およそ法則があります。英会話は英会話のアクセントの法則があります。英単語のアクセントに加えて英会話のアクセントを覚えることで一気にネイティブのような英会話ができるようになります。

あなたも、このアクセントの覚え方を読んで練習してみてください。きっと今までの英会話よりも流暢な英会話になるはずです。そのポイントは4つあります。

基本的な英単語のアクセントを覚える

まずは基本的な英単語のアクセントを覚えましょう。英単語のアクセントの覚え方に法則がありますし例外もありますから、とりあえず1つずつ単語のアクセントは確認しながら覚えた方がいいでしょう。

私の英単語の覚え方は、英文を読みながら英単語の読み方アクセントを確認しながら覚えています。

英文を読んでいて読み方がわからない英単語があったら、音声を聴いて口に出して音声と同じように発音できるように練習して、英単語のアクセントを身につけています。

英単語だけでアクセントを丸暗記するより英文からわからない英単語をピックアップして発音アクセントを練習し、英文を読むといった感じ、多聴多読することをオススメします。

リンキングの法則を覚える

英文を読む時には、リンキングを覚える必要があります。”Did you”は、「ディヂュユー」という感じにリンキングして読みます。

やはり、英文を通して読むのがいいでしょう。ネイティブの音声を聴いて同じように話せるように練習するしかありません。私は短い英文の音声CDが付いている参考書を使って練習しています。

リンキングもひたすら多聴多読で身につけてくださいね。

英文のどこにアクセントがあるかを理解する

英文のどこにアクセントがあるかは、強調したい部分にアクセントがあります。

”I’m 30 years old.”という英文の中でどこに最もアクセントがあるのは、「30」の部分です。1番伝えたい部分にアクセントがあると覚えるとわかりやすいと思います。

英語は日本語と違ってリズムがあって歌っているように聴こえるかもしれません。英文の中にアクセントがあるから、歌っているように聴こえます。このことに気づいて意識して英文を読むだけで、ネイティブに近づきます。

音声を聴きながら、英文を見ながら、文章のどの単語にアクセントがあるのか見つけて読んでみる。これが最も大切なことです。

英語のアクセントはちょっと大げさぐらいを意識して

英語のアクセントの練習や英文のスピーキングの練習は、ちょっと大げさかな?と思うぐらいがネイティブに近づく方法でもあります。最初は私も恥ずかしかったです。

『こんな話し方したら恥ずかしい』そう思っていましたけど、練習してるうちにそんな気持ちはなくなってしまいました。英文の発音の練習をしていると人前で話すのも平気になった気がします。

英会話の練習で性格も変わってしまうかもしれませんよ。英会話のアクセントの練習は大げさぐらいを意識して練習してみてくださいね。今までよりあなたの英会話が流暢になるはずです。

英語のアクセントを理解してネイティブに近づこう!

英単語のアクセントだけを覚えても、英会話がネイティブのようになる訳ではないことがわかっていただけたのではないでしょうか?

英語って日本語の読み方とは、随分違いますよね。英会話は、自分の殻を破ることかもれません。あなたも英会話の練習をしていると性格が社交的になって、お喋り好きになるかも。

私みたいな陽気な関西のおばちゃんが英会話の練習のおかげで、お喋りが止まりません(笑)色々な人とコミュニケーションが取れるのは、楽しいし良いことばかりですよ。

ぜひ英会話の練習をして自分の世界を広げてくださいね。

おすすめ漫画ストーリー

『独学英語LIFE』運営者の
REOの人生を漫画にしてみました。

一度きりの人生、
やりたいことは沢山あったけど
時間がない。自由がない。

しかしあるきっかけで
そんな人生が少しずつ変わっていった物語です。

>>詳細はこちらをクリック<<

 

おすすめブログ記事

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~

僕は大学卒業と同時に、
就職せず、個人として生きていく道を選びました。

現在は世界中の国々を旅しながら
自由に人生を生きることができています。

せっかく英語を勉強しているのだから、
もっと自由に、もっとたくさん海外に行って
後悔のない人生を送れるようしたい。
そう思っての決断です。

おそらく収入の面でいっても、
同世代の会社員よりも
はるかに余裕のある生活だと思います。

とはいっても、もともとは
自分が今の道に進むなんて夢にも思いませんでした。

それでも試行錯誤しながら、
どうにか雇われずに生きていけるようになり、
当ブログ独学英語LIFEを運営するに至りました。

ここに至るまでの裏側を下記の記事で公開しています。

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~