3倍速学習法

「appear」の使い方は?3つの意味をおさえよう!

「appear」は「現れる」という意味の単語ですが、そこから派生して「出場する」「〜と思われる」などさまざまな意味があります。

テストなどにもよく出る単語ですので、意味が分かる人も多いかと思いますが、実際に英会話で使いこなせているかというと、自信がなくなってしまうかも知れませんね。

そこで今回は「appear」の英会話での便利な使い方をご紹介していきたいと思います。

それでは、さっそく始めていきましょう。

appearの使い方①現れる

「現れる」という意味は一番よく知られているものです。

At the end of the party, she appeared.

(パーティーの最後に彼女が現れた)

He appears promptly at five each day.

(彼は毎日きちんと5時に現れる)

例えば、数人のグループで待ち合わせをしている時。山田さんだけがなかなか現れません。そんな時入口から山田さんが!

Oh! He appears!

(あ!来ましたよ!)

こんな風に使えます。

「appear」「show up」の違い

「appear」と「show up」はどちらも「現れる」という意味ですが、実は明確な違いがあります。

「appear」は、今まで存在しなかったものが突然現れるイメージ。例えば探していた人やものが突然現れた時などに使えます。

「show up」は来ると期待されていた人が、少し遅れて来る、というイメージ。

「appear」が突然現れるのに対し、「show up」は来るかな?来るのでは?と期待されていた、予想されていた人が現れるイメージです。

appearの使い方②〜のように見える

「appear」には「〜に見える、〜らしい、〜と思える」という意味を表すことができます。

例えば

It doesn’t appear to be broken.

(それは壊れていないのでは?)

と言えば「壊れていないように見える」ということですね。

He is, it appears, married.

(彼はどうやら結婚しているらしい)

このように「it appears」を挿入する形で「〜らしい」と述べることもできます。

She appears to fall in love with him.

(彼女は彼に恋をしたようだ)

No one appeared to notice me.

(誰も私に気がつかなかったようだ)

※「it appears that」と「it seems that」は、ほとんど同じような意味で使われますが、「it appears that」は目に見えてそのように思える時に使い、「it seems that」は聞いたり考えたりしてそのように思える時に使います。

appearの使い方③〜に出演する

テレビや舞台などに出演する場合も「appear」を使って表すことができます。

He’s appeared on TV before.

(彼は以前テレビに出演したことがある)

She practices acting everyday, because she’s going to appear a TV drama next term.

(彼女は次期テレビドラマに出演しているので、毎日演技の練習をしている)

こんな風に使うことができます。

ちなみに「appear」を使わなくても

  • He’s on TV.(彼はテレビに出ている)
  • I want to be on TV.(テレビに出たい)

という風にシンプルに言うこともできます。

ちなみにですが、古〜い歌などを聞いた時に「え?あの歌手ってまだ出てるの?」と言いたい時は

  • Is she still on?

と言えばOKです。これは「Is she still on the front stage?」(彼女はまだ表舞台に出ているの?)の略です。

「appear」を使ったイディオム

最後に「appear」を使ったイディオムをご紹介します。

・Appear to be〜 〜のように思われる

「〜」には形容詞が入り、

I may appear to be nice, but I’m not.

(私は良い人に見えるかもしれないけど、本当は違う)

How to appear to be young.

(若く見える方法)

He’a married, and he appears to be happy enough.

(彼は結婚して十分幸せそうに見える)

まとめ

今回は「appear」の意味と使い方についてご紹介しました。

ちなみに「appear」には「本などを出版する」という意味もあり、

Did his latest book appear?

(彼の最新の本は出版されましたか?)

という風に使うこともできますよ。

ぜひ覚えて、英会話の幅を広げてみてください。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<