3倍速学習法

「pick」の意味と使い方。便利なフレーズもたくさん紹介します!

みなさんこんにちは!

迎えに行くことを日本語でも「ピックアップする」なんて言いますが、そもそも英単語の「pick」とはどんな意味なのでしょうか?

実は「pick」という単語は、いろいろな意味がありスラングとしてもよく使われる便利な言葉なのです。

そこで今回は「pick」という単語の意味と使い方について、便利なフレーズと一緒にご紹介していきたいと思います。

いろいろな場面で使える単語ですのでぜひ覚えてくださいね。

「pick」の意味

「pick」には「〜を選ぶ、拾う、摘む、少しずつ食べる、指を鳴らす、喧嘩を仕掛ける、ほじる」などの意味があります。

他動詞と自動しのどちらでも使うことができ、名詞もあります。

元々はラテン語の「突き通す」という単語「picky」が語源です。

「pick」の使い方

では次に「pick」を使った例文をいくつか挙げてみます。

基本的な意味から派生しているものもありますので、どんな風に使われるのかみてみましょう。

Is there anything you like? You can take your pick.

(何か好きなのはある?選んで良いよ)

Don’t throw! Pick that up!

(捨てない!拾いなさい!)

★Sorry! Can you pick that phone up?

(ごめん!その電話出てくれない?)

★Before you get some snacks, pick up your toys, ok?

(おやつを食べる前におもちゃを片付けなさい。分かった?)

★He’s in the station, I’ll pick him up right away.

(彼もう駅にいるらしいから、すぐに迎えに行ってくる)

We picked some cherries and ate them.

(さくらんぼを摘んで食べました)

Are you trying to pick a fight with me? Annoying.

(喧嘩売ってんの?うざいんだけど)

Don’t pick your nose!

(鼻をほじるんじゃない!)

★は「拾う」という意味から派生した言葉です。

例えば「電話に出る」でしたら電話を持ち上げる(拾う)イメージ、「片付ける」も物を持ち上げて整理するイメージ、「迎えに行く」も人を拾う、というイメージですね。

ネイティブのよく使う「pick」

では続いて、ネイティブが良く使う「pick」のフレーズをご紹介します。

・Pick up「言葉やスキルなどに慣れる、習得する」

I studied abroad, and picked up English.

(留学して英語を習得した)

・Pick up「風邪やウイルスをもらう」

I’ve picked up a cold at school.

(学校で風邪をうつされた)

・Pick-me-up「自分を元気付けてくれるもの」

I need to go to the concert! Work is so busy recently! I need a pick-me-up!

(コンサートに行くしかない!仕事が最近忙しいから息抜きしないと)

・Pick up「買う」

Can you pick up a bottle of coffee on the way back?

(戻ってくるときにコーヒー買ってきてくれる?)

・Pick up「ナンパする」

Do you wanna have some drink?

(飲みたくない?)

Are you picking me up?

(ナンパしてるの?)

・Pick up「良くなる」

I hope the weather is going to pick up tomorrow.

(明日は天気が良くなれば良い)

・Pick up「中断した話をもう一度始める」

Can we talk now? I just want to pick up the conversation earlier.

(今話せる?さっきの話の続きがしたいんだけど)

・Pick it up「急げ」

We have no time! Pick it up!

(時間がない!急げ!)

・Can I pick it up?「(お店の商品などを)見ても良いですか?」

This shirt is new model this season.

(こちらのシャツは今シーズン最新モデルです)

Can I pick it up?

(手にとっても良いですか?)

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<