独学で英語のリーディングをマスターできる4つのポイント

私は読書が好きで好奇心旺盛なので、日々色々な本を読んだりネットの記事を読んで過ごしています。

実は私はリーディングの勉強を意識したことがありません。

読むことが日常的なので、英文も日本語文も関係なく色々な内容の書き物を読んでいます。

英語の勉強を毎日続けているとリーディングスキルがどんどん上達していきます。

今回は一日も早くリーディングを上達させるにはどうしたらいいか、私の実践しているポイントをご紹介しますね。

とにかく基礎英語を固めるべし!

読みたい英文のレベルや内容にもよりますが、英文が読めないと思うならとにかくもう一度英語の文法や基礎英単語やイディオムを復習するのをお勧めします。

少しでも早くリーディングスキルをアップさせたいなら、自分の英語力を見つめ直すことは大事なことだと思います。

私は、中学英語の文法や単語・イディオムからやり直したので、今は英文を流して読んでおよその内容を掴めるようになっています。

まだまだボキャブラリーが足りないので、難しい英単語やイディオムは調べないと完全に正しく意味を理解できない時はあります。

ただ、およその内容は掴めているのでリーディングにそれほど時間がかからなくなりました。

ゆっくりわからない英単語を調べながら読む

英語の勉強を続けていて英文の記事や本を読み始めた時は、ゆっくりわからない単語を調べながら読んでいました。

英文に慣れるまでは日本語訳がついている文章を読んでいましたが、それだと読める英文は限られてくるので色々な英語の記事を読んで英文に慣れていきました。

ネットではジャパンタイムズの記事をよく読んでいます。

ジャパンタイムズの記事も最初はゆっくり丁寧に英単語を調べながら読んでいました。それをしばらく続けていると理解できる単語が増えて、どんどんスピーディーに記事が読めるようになっていきました。

英単語を調べながら読むということを意識して焦らずコツコツ読み進めるのがポイントだと思います。

毎日英文を読むことを習慣にしよう

英語を勉強し始めた時は、英語に触れることが特別なことでした。

英語の勉強をしなければいけないと思うほど英語の勉強が手につかないこともありました。

ただ、英語を使うことが日常になれば、英語は特別なものではなく日本語を使うのと同じように英語を使う感覚になります。

日本語文だから読むとか英文だから読むとかではなく、ただ興味のある文章を読むといった感じです。

考え方次第でリーディングが楽しくなります。

もし英文を読む勉強が面白くないなら、勉強だと考えずに取り組むんだ方がいいかもしれません。

色々な英文に触れよう

同じような内容の英文は使われている英単語や表現方法も似ているので、一度読み上げることができたら簡単に理解できるようになります。

全く違う内容の英文だとなかなか読み進められないこともあります。

なかなか読み進められない英文ほど読めるようになるべきだと思います。

私は英語の記事を読むことが多いので、洋書の小説や実用書もこれからもっと読んでいきたいです。

色々な英文を読むことでリーディングスキルはアップしていくし、英語のボキャブラリーや表現も増えてライティングスキルも上がっていきます。

日本語でも英語でも文章を読むことは自分の知識や語彙力を増やすことができるので大切なことだと痛感しています。

本好きの私なんで、本屋さんに新しい洋書を探しに行きたい気分になっています。

リーディングスキルは日々の積み重ねで伸びていく

英語の勉強は日々の積み重ねです。リーディングスキルも日々の積み重ねが1番のポイントです。

最初はわからない英単語を調べながら読んでいた文章も、毎日続けていると知らない間に簡単に読むことができるようになっています。

毎日英語に触れているので、私は英語を勉強している意識がなくなっています。

他の人と話していて「英語の勉強をしています」と言うことはよくありますが、日常に英語が常にあるので勉強が自然なことになりました。

“継続は力なり”は、本当にその通りだと実感しています。

勉強をしなければいけないと思って英語に取り組んでいる時が1番しんどいのかもしれません。

それを乗り越えると日本語とか英語の言葉の壁がなくなって、自分の中にどちらの言語も必要不可欠になります。

英語の勉強に必死になっていた時期を乗り越えられたからこそ、得られたことは多いです。

英語の勉強を楽しく進めているといつの間にか習得できています。

これからも英語に触れながら生活していきます。あなたにもきっと“継続は力なり”を実感できる日が来ますよ。

おすすめ漫画ストーリー

『独学英語LIFE』運営者の
REOの人生を漫画にしてみました。

一度きりの人生、
やりたいことは沢山あったけど
時間がない。自由がない。

しかしあるきっかけで
そんな人生が少しずつ変わっていった物語です。

>>詳細はこちらをクリック<<

 

おすすめブログ記事

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~

僕は大学卒業と同時に、
就職せず、個人として生きていく道を選びました。

現在は世界中の国々を旅しながら
自由に人生を生きることができています。

せっかく英語を勉強しているのだから、
もっと自由に、もっとたくさん海外に行って
後悔のない人生を送れるようしたい。
そう思っての決断です。

おそらく収入の面でいっても、
同世代の会社員よりも
はるかに余裕のある生活だと思います。

とはいっても、もともとは
自分が今の道に進むなんて夢にも思いませんでした。

それでも試行錯誤しながら、
どうにか雇われずに生きていけるようになり、
当ブログ独学英語LIFEを運営するに至りました。

ここに至るまでの裏側を下記の記事で公開しています。

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~