3倍速学習法

社交辞令に使える英語の例文7選。ビジネスシーンもこれでばっちり!

日本語でも英語でも社会で生きていく上で社交辞令は欠かせません。

そこで今回は英語の社交辞令に使えるフレーズを10個ご紹介したいと思います。

今回のフレーズを覚えてぜひどんどん使ってみてくださいね!

Let’s go out for a drink sometime.(今度飲みに行きましょう)

社交辞令のお決まりフレーズ。

具体的な日程を決めずに「今度」と言いたいときはsometimeを使いましょう。

また「暇な時に」と言いたいときはdowntimeを使います。

(例)

Let’s go out for a drink in downtime.(暇なとき飲みに行きましょう)

I’d love to.(もちろんです)

I can’t wait to see you again.(また会えるのを楽しみにしています)

I’m looking forward to seeing you again.(また会えるのを楽しみにしています)という表現もありますが、これは少し硬いというかやや定型文的な言い方です。

I can’t wait to see you again.の方が気持ちがこもっている感じ。

(例)

Thank you for today. I can’t wait to see you again.

(今日はありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています)

If something comes up, just let me know anytime.(もし何かあればいつでも言ってください)

「いつでも」とつけるのが社交辞令っぽいですね。

「言ってください」は例文のようにLet me knowでもOKですし、say the wordsと言ってもOKです。

(例)

If something comes up, just say the words anytime.

(もし何かあったらいつでも言ってください)

Thank you.

(ありがとう)

I learned something new.(勉強になります)

会社で上司などに対して使える社交辞令。

そのあとにThat’s awesome!(すごいですね!)とつけても良いですね。

(例)

That was the way of putting data.

(データの入れ方はこんな感じですね)

I learned something new. Thank you.

(勉強になります。ありがとうございます)

Your daughter looks adorable!(娘さん可愛いですね!)

子供を褒めるときはYou look cuteではなくYou look adorable!と言うことが多いです。

着ている洋服が可愛いならI like your outfit! と言いましょう。

(例)

I like your outfit. You look adorable!

((子供に向かって)洋服可愛いね。素敵!)

Thank you.

(ありがとう)

I haven’t been here long.(私もいま来たばかりです)

I’m sorry to have kept you waiting.(お待たせしてすみません)と言われて「ほんとだよ」とは言えないですよね。

そんな時に使えるフレーズです。

(例)

I’m sorry to have kept you waiting.(お待たせしてすみません)

That’s ok.I haven’t been here long.(いえいえ、私もいま来たばかりなんですよ)

say hi for me to your family.(ご家族によろしくお伝えください)

Say hello to your familyと言ってもOKです。

say hi to your wifeやsay hi to your husbandなど「誰」の部分を変えても使えます。

(例)

Thank you for everything. Say hi to your family.

(色々とありがとうございました。ご家族にもよろしくお伝えください)

Let’s get together. I’ll call you later.(今度遊ぼう。後で電話するよ)

英語圏のネイティブスピーカーも社交辞令を言います。

多人種が同じ国で暮らす環境であってか、もしかしたら日本人よりも社交辞令を言うかもしれません。

なのでLet’s get together. I’ll call you later.と言われたのにいつまでも電話がかかってこなくてもきにする必要はありません。

社交辞令だったんだ、と割り切りましょう。

(例)

I’ll call you later.(後で電話するよ)

You’re just flattering me.(どうせ社交辞令でしょ)

今回は社交辞令に使える例文を8個ご紹介しました。

社交辞令は人とのコミュニケーションを円滑にします。

ぜひ英語でも使ってみてくださいね。

3倍のスピードで英語を身につけるおすすめ学習法

当ブログ運営者のREOが
英語学習に取り組んだ当初、

思ったように英語が全然伸びない
リスニングも全然聞き取れない
→だから英語学習が苦痛に感じる
→やる気がだんだん消え失せる
→だらだらマンネリ化する
→英語学習しんどい・・

という状態から、

勉強法を変え、
300時間で英語がほぼペラペラになり、
TOEIC850点を達成することに成功した
英語の最速学習法を公開しています。

ぶっちゃけ英語は、学習法しだいで
習得速度が3倍,4倍,5倍・・になることとか
当たり前に起こります。日常茶飯事です。

その具体的な方法を
今回1つのレポートにまとめてみたので、
英語学習中の人はぜひ読んでみてください。

どうやら読んだ方からの評判はいいようです。笑

3倍速英語学習法を無料で読んでみる

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<