日常英会話をマスターしたいあなた必見!自宅で出来る2つの学習法

日常英会話ってどうやったらマスター出来るのでしょうか?これは英語を勉強する人の永遠のテーマかも知れません。

日常英会話をマスターするには海外で幼少期を過ごさなければ駄目なのでしょうか?留学経験がなけらばいけないのでしょうか?考えれば考えるほど不安になってしまいそうです。

でも心配ありません!帰国子女でもなく留学経験もなく英会話教室へ通った経験もないあなたも日常英会話をマスターすることが出来るんです!適切な方法で練習を重ねれば必ず日常英会話をマスター出来ます。その方法、知りたいですよね?!

私は独学中ひたすらノートに分からない言葉を書き続けていました。全部で7冊。1冊ずつテープで貼り付けていつでも遡って復習出来るように心がけました。今回はこの独学秘密ノートを元に私が日常英会話をマスターした方法を教えちゃいます。

日常英会話マスター①とにかく知らない言葉を覚える

初期の頃—1冊目、2冊目に書いてあるのはこんな感じの内容です。

guardian 保護者
conform 順応する
fink 嫌なやつ
colloquial 教養のある人の話し言葉
commotion 興奮

とにかく使うか使わないかは別にして初めて出逢った言葉を書き写して辞書の意味をそのまま覚えていました。この学習法の良いところはボキャブラリーを増やすことが出来るところ。「あれって何て言うんだっけ?」と迷うことが少なくなることで自信がついて英語の勉強が楽しくなります。

また、あまり良くない面もあります。これは日常英会話をマスターした今だから言えるのですが、自分の日常に密着しておらず使わない言葉も多いです。しかも辞書の意味をそのまま覚えているので使いこなすことが難しいんです。

例えばguardianとい言葉はネイティブもほとんど使っていません。普通にparentやmom, dad と言っていますし、conform は順応すると辞書にはありますが簡単に言えば「同じにする」という意味です。その簡素化が初期の段階ではなかなか出来ないです。

日常英会話マスター②使いたいフレーズを丸暗記しよう

中期のころ3冊目から5冊目にかけて書いてある内容はこんな感じです。

What were you thinking? 何考えてるの?馬鹿じゃないの?
What were you thinking about? どんなことを考えていたの?

I get along with him. 彼とはまあ何とかやっています
I get along great with him. 彼とは仲良くやっています

I rest my case. やっぱり言った通りだね!
What’s the catch? 何か裏があるんじゃない?

だんだん自分が使いたいフレーズを集めるようになり、さらにどのようにしたら言いたいニュアンスを正しく伝えられるか、ということを大切にしていました。日本で出版されている英語のテキストだけではなかなかニュアンスが分かりづらかったので、英語の映画やテレビを観ることで表現を学ぶことも多くありました。

そして絶対にあなたに教えておきたい方がいます。それはデイビッド・セインさんです。英会話の本を多く手がけているので名前を知っている人も多いかも知れません。「ネイティブが使う表現使わない表現」「ネイティブはたった100語で話している」「その英語ネイティブにはこう聞こえます」など日常英会話のマスターには欠かせない知識をネイティブ目線で伝えてくれます。

私はデイビッド・セインさんのおかげで英語をマスターしたと言っても過言ではありません。彼の本を図書館で10冊ほど借りて内容を全て覚えるまで繰り返しました。あまりに量が多く大変でしたが「へぇーなるほど!」といった新しい発見も多く知的好奇心を満たす楽しさをモチベーションに変えて何とか頑張ることが出来ました。

この学習法のポイントは、とにかく自分が使いたい、伝えたいフレーズを「使うことを前提に」頭に入れて行くことです。目的は、お気に入りのフレーズをノートに書き写すことでも、テスト問題に正しく答えることでもありません。「実際に使う」ことをイメージすると記憶にも定着すると思います。

まとめ〜私の英会話遍歴〜

実は私は帰国子女でも留学経験者でもありません。英会話教室に通ったこともないですし中学生の時も高校生の時も特に英語が出来たわけではありません。19歳の時初めて受けたTOEICは230点。990点満点中です。ひどかったです。

それでもその後2年間、あいだ4年間ブランクがあり、その後2年間。必死に勉強して最終的にネイティブスピーカーと一緒に仕事をする英会話講師になりました。英語のネイティブスピーカーを夫に持つ方や帰国子女、駐在妻として英語圏に長期滞在経験のある方など様々な同僚がいますが、有難いことに「一番英語が上手い」とネイティブスピーカーに言ってもらうこともありました。

私は特に人より賢い訳でもないですし語学の天才でもありません。ただ自分の信じた学習法を夢中になってやり続けました。ただ本当に英会話が必要で努力を「続ける」ことが出来るなら誰でも英会話を習得出来ます。私もまだまだ学ぶことがたくさんあります。あなたも諦めないで、一緒に頑張っていきましょうね^^

ーーー

このブログを運営しているREOです。

僕は大学生のころに英語の素晴らしさに気づき、
試行錯誤しながら独学で英語を勉強してきました。

人とコミュニケーションするのが苦手で
全く何も誇れるものもなかった僕ですが、
英語のおかげで人生が大きく変わっていきました。

最初はリスニングすらまともにできず
相手が何を言ってるのかもわかりませんでしたし、
英語をマスターするなんてはるか遠い目標でしたが・・

結局は慣れなんですよね。
正しい方法で勉強を続けていくのが、
英語習得の近道です。

僕がどのようにして独学4年間で英語を身につけたか、
その方法を期間限定で公開しています。

【下記画像をクリックして、独学4年間で英語を身につけた方法を読む】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

初出版記念!
電子書籍無料プレゼント中


「最速で英語を身につけたい」
「英語を英語のまま楽に理解してみたい」

実はこのようなことは誰でも可能です。

僕(REO)が2000時間以上独学し、
英語脳になるために必要な勉強法をこの1冊にまとめました。

本来有料で販売されている書籍ですが
期間限定で無料で手に入れることができます。

本気で英語を身につけるためにも
ぜひ手に取ってみてください。