留学中に辛い・帰りたいとネガティブになった時のあらゆる対処法

楽しいはずの留学ですが、辛いこともありますよね。

学校での授業にもついていけないし、スーパーやカフェに行っても何を話しているのか聞き取れない、食べたいものが注文できない、友達もいない…

自分以外の人は普通に話してるのに… みんな自分より英語がうまい…

こんなはずじゃなかったのに!

そう感じて辛いことや、逃げ出したくなることありますよね。

中には、せっかく両親がお金を出してくれたからと、我慢している人もいるかもしれません。

私の留学体験記

私も、カナダに来て特に初めての1ヶ月〜3ヶ月、とても苦労しました。

何度か短期留学をし、日本でも英語を勉強し、自分なりに準備してきました。

それなのに、仕事が始まった初日から『もう帰りたい』と言っていました。

同僚が何を言っているのか分からない。

どこに何があるのかも分からない。

友達もできない。

とても焦っていました。こんなはずじゃなかったのに。もっとうまくいっているはずだったのに…

でも、せっかく夢だった留学を断念して帰国するわけには行かない。頑張ってね、と送り出してくれた家族や友人の期待に答えなければ…

一度できてしまった負のループから抜け出すのは大変でしたが、抜け出す方法を見つけて今は楽しい生活を送っています。

ぜひ、今留学中で『辛い、帰りたい』と思っている方、留学後にそのようなことが心配だと思っている方に読んでもらえればと思います。

今の私が当時の自分にしてあげたいアドバイスを、今回は紹介したいと思います。

焦らない。みんな、同じ経験をしている。

みんな、初めてのことは0からのスタートしていますよね。

今、自分がこの世で一番できない人間だと思ってしまう時もあるかもしれませんが、みんなが今までの人生で何らかの形で通ってきた道なのです。

たった一人で留学に来ていて、自分を褒めてあげましょう。

そして、初めてのことなんだから、失敗するかもしれないけど気にしない!と思いましょう。

気分の上がり下がりがあるのは当たり前。

まずは、それを認めることがとても大事だと思います。いつも上手く行くことばかりではないからこそ、小さなことでもできたら、ノートに書き留めておきましょう。

それが溜まっていくと、ある日見返した時に自分の成長が分かります。

何を話しているのか分からない

何を言ってるか分からない。話しかけても相手にされない。話しかけても無視される。

レストランやカフェに行っても注文を分かってもらえない。

こんなことがあると、もう誰にも話しかけたくないし、どこも行きたくなくなりますよね。

でも、これは練習あるのみです!

落ち込まずに、むしろ頻繁に行って練習の場として活用しましょう。

レストランよりも、カフェやコーヒーショップのほうが、ハードルが低くてオススメです。

私は、よくカフェに行くのですが、初めは聞き取ってもらえないし、違うものだと勘違いされたりして渋々オーダーと異なるものを飲んだりしていました。

私は、カフェに毎日のように行って前の人の注文の仕方を『真似』し始めました。

こうやって注文すれば、慣れてる人っぽいな、とか、こうしたら聞き取ってもらいやすいんだな、とヒントを得るのです。

友達ができない

私は語学学校に通っていなかったので自分で行動に移さない限り“友達”は出来ませんでした。

もちろん、仕事をしているので“同僚”はできましたが、あくまで仕事上のおつきあいなのでどこか一線を引いているところがありました。

沢山友達を作ろうと意気込んでしまっていると、なかなかうまくいかないかもしれません。

でも、たった一人でいいから、良き理解者、良き相談相手となるような友達がいればいいと思うんです。

私は、そう思うようになってから、本当に信頼できる友人とよく遊ぶようになりました。すると、その友達の友達に紹介されるようになって、少しずつ友達が増えていきました。

少し話についていけなくても、友達が助けてくれて不安要素は減りました。

留学先で友達ができない人必見!その原因と解決策は?

相手にされない

これは、留学中起こると一番悔しく、悲しい出来事かもしれません。

一生懸命伝えようとしているのに、分かってもらえない。そして最後には、分からないから適当にされてしまうんです。

でも、ここで諦めたらもったいないです! 

挑戦し続けましょう。

この記事を読んでいる方だったら、すでに、何か対策はないものか?と考えて足を運んで下さっているのですから大丈夫です!

自分で上手く伝えられるように英語を上達できる方法を探して、使ってみて、一生懸命努力していれば、認めてくれる人が必ずいます。

それに海外は空気をよみとるという文化ではないので、なんでも良いので一生懸命伝えましょう。それが必ず明るい未来へと導いてくれます。

何か心無い事を言ってくるような人がいても、気にしないようにしましょう。

まとめ:勇気を振り絞って初めの一歩を踏み出しましょう

初めの一歩を踏み出すのはとても大変だと思います。

でも、一歩踏み出してしまえばあとは前に進むのみ。

立ち止まってもいいんです、ゆっくりでも前に進めば、遠回りでもいつか必ず道は開けます。留学してきっと最後にあなたは強くなれます。

私もまだまだ大変だと感じることがありますが、一緒に頑張りましょう!

ーーー

このブログを運営しているREOです。

僕は大学生のころに英語の素晴らしさに気づき、
試行錯誤しながら独学で英語を勉強してきました。

人とコミュニケーションするのが苦手で
全く何も誇れるものもなかった僕ですが、
英語のおかげで人生が大きく変わっていきました。

最初はリスニングすらまともにできず
相手が何を言ってるのかもわかりませんでしたし、
英語をマスターするなんてはるか遠い目標でしたが・・

結局は慣れなんですよね。
正しい方法で勉強を続けていくのが、
英語習得の近道です。

僕がどのようにして独学4年間で英語を身につけたか、
その方法を期間限定で公開しています。

【下記画像をクリックして、独学4年間で英語を身につけた方法を読む】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

初出版記念!
電子書籍無料プレゼント中


「最速で英語を身につけたい」
「英語を英語のまま楽に理解してみたい」

実はこのようなことは誰でも可能です。

僕(REO)が2000時間以上独学し、
英語脳になるために必要な勉強法をこの1冊にまとめました。

本来有料で販売されている書籍ですが
期間限定で無料で手に入れることができます。

本気で英語を身につけるためにも
ぜひ手に取ってみてください。