英語は30代からでも遅くない!子育てママでもできた5つの勉強法

大人になってから英語の勉強を始める方は意外と多いと思います。
この記事に興味を持ったあなたもその一人ですよね?

私が英語の勉強を始めたのは30代中頃からでした。中学高校大学と授業で英語は習っていましたが、留学経験もなくただ授業で英語があっただけ。社会人になってからも特に英語の勉強をする必要がありませんでした。

今思えば、もっと早く英語の勉強をしていれば良かったと後悔したことが何度もありました。きっと大人になってから英語の勉強を始めているあなたはそんな後悔の気持ちを何度も思っているに違いないと思います。

でも、後悔しても時間は戻ってきません。前に進むしかありません。ここはポジティブに考えて大人のあなたの経験を活かして英語を勉強していけばいいのです。

私は30代中頃から勉強を始めて2年が過ぎて、現在は外国人の友人と英語で話し英語でBlogを書いたりするぐらいになりました。何事も前向きに積極的に自分の勉強法を見つけさえすれば英語習得に年齢は関係ありません。

今回は30代から子育てママとして勉強を始め、英語を習得した私の勉強法をお教えしますね。

30代の悩み。記憶力の低下は阻止できる

歳をとると記憶力が悪くなると思い込んでいました。あなたも感じたことはありませんか?確かに学生の頃に比べたら、なかなか物覚えが悪くなったような気がしますよね?

でも、私は大人は仕事のことや家族のことなど日常考えないといけないことが多いだけだと思っています。四六時中英語のことだけを考える訳にはいかないですよね。忘れるのは当然のことです。

はじめから一度見て覚えようと思わないで、気楽に少しずつ毎日続けることに気持ちを持った方がいいですよ。

英語は習慣みたいなものです。積み重ねていくのが英語の勉強なので、ポイントを絞って気長にコツコツやっていきましょう。

30代から英語をマスターするための5つの勉強法

学生の頃はただ詰め込みだけの勉強をしませんでしたか?テスト前に単語を暗記、教科書の英文を暗記。私はそれが英語の勉強だと最初は思っていました。

英会話ができるようになるための英語の勉強はテスト対策ではなく会話です。日常に取り入れて自分の話したいことを英語で話すためのトレーニングなのです。

30代は色々経験して自分自身のこともよくわかっているので自分に合った勉強法を見つければいい。仕事や家事など忙しい30代のあなただからこそ無駄は省いて効率的に勉強するべきなのです。

私も育児・仕事・家事の合間の隙間時間を有効に使える5つの勉強法を実践しています。

①英語ノートを作る

私は英語のノートを作っています。新しく覚えた単語やコロケーション(熟語)・口語表現などは大体ノートにメモしています。自分の知らない知識は書き留めるのが1番です。何度も読み返すこともできます。

私の英語学習をしている友人の多くは英語ノートを持っています。スマホのメモ機能などを使ってもいいでしょう。あなたの使いやすいノートやスマホ機能に新しい英語の知識を記入していってください。

そして書き留めた内容を時間のある時に眺めるようにしていきましょう。

②何度も繰り返す

仕事や家事など、忙しいとつい色々なことが面倒になりますよね。『一回で何でも覚えられたらいいのに!』と思いますけど、無理な話です。

どんなことでも何度も繰り返すものだと自分を納得させてください。英語に関する勉強は何度も繰り返します。昨日と同じことでもいいし、数日前に勉強したことでもいいのでひたすら繰り返しです。

私もなかなか覚えられない単語やコロケーションはいくつもあります。毎日読む毎日使う。これしかありません!

③決めた参考書をフル活用

私は昔から参考書が好きで本屋さんに行っては新しい参考書を探してしまいます。実際独身の頃は1冊を使いきっていないうちから新しい参考書を買っては使っていました。(笑)

ただ結婚して主婦になってからはそんなに参考書ばかり買っていられません。おそらくなるべく無駄なお金は使いたくない方も多いはずです。

実際、参考書は何冊もいりません。文法書と単語帳は各1冊あればいいぐらいです。その本をとことん勉強します。その本を丸暗記するぐらいに。覚えきったら新しい参考書を買う感じで大丈夫です。

スマホのアプリも便利ですよね。外でも隙間時間を利用して勉強できますから。アプリも同じで自分の気に入っている英語勉強アプリをやりきるようにしましょう。その方が確実に身につくし、無駄使いも防げますよ。

④常に調べる

何でも英語勉強は繰り返す!と同じぐらい私が心掛けているのは、常に調べることです。日常英会話を身に付けようと思うと私達が日本語で話していることは全て英語でも話すことができる訳です。

日常のことを英語で話そうと思えば、当てはまる英語を調べて覚える必要があります。私はその時言いたいことを英作するようにしています。言いたい単語や口語表現を調べます。私は辞書を使ったり、Google検索を使ったりしています。

調べることを面倒と思わずに癖にしてしまいましょう。電子辞書も便利です。そして余裕があれば、調べた単語や口語表現はノートなどにメモできるとそこで繰り返し勉強できますよ。

⑤どうしても気が進まない時は勉強を休む

休むことは大事です。大人には色々な事情や都合がありますよね?そんな時でも絶対英語の勉強をしなければいけないかというと、そうではありません。無理をしないことが何より大事なことです。

あくまであなたのペースで勉強するのが1番です。勉強できる時間は探せば見つかるものです。どうしても忙しい時に勉強をする必要はありません。英会話ができるようになりたいという気持ちさえなくさなければいいのです。

好きこそ物の上手なれ!楽しい英語を好きになりましょう

いかがでしたか?忙しく過ごしているあなたは英語が好きですか?

私は仕事と育児と家事をしながら英語学習を続けています。最初勉強を始めた頃は『こんなに忙しいのに英語の勉強して何になるのだろう。』と自分が好きで始めた英語の勉強をこんな風に思うことがありました。

その頃は英語を勉強する意味や英語自体が好きではなかったと思います。英語を習得した今となってはそんなに苦しんで勉強しても身に付かないとわかりました。英語の勉強に必要なのは楽しむことと続けることです。

英会話ができると楽しいことだらけです。洋画も字幕なしで理解できるし、外国人の友人はできるし、勉強して損はない。損得勘定に敏感な私みたいな関西のおばちゃんにとって英語の勉強は得しかありません。こんな楽しい勉強は他にはないかもしれないぐらい英語の勉強が大好きです。

つまらなかった英語の勉強も続けているうちに楽しくなって好きになって、そのまま続けているとどんどん上手くなっていきます。今あなたが英語の勉強をつまらないと思っているなら、ぜひ楽しんでください。

英語を好きになって楽しいと思えるようになれば、本当に年齢に関係なく英語を習得することができます。それは自然な形で自分の気付かないうちに身に付いていきます。あなたの英語ライフが楽しくなりますように。

ーーー

このブログを運営しているREOです。

僕は大学生のころに英語の素晴らしさに気づき、
試行錯誤しながら独学で英語を勉強してきました。

人とコミュニケーションするのが苦手で
全く何も誇れるものもなかった僕ですが、
英語のおかげで人生が大きく変わっていきました。

最初はリスニングすらまともにできず
相手が何を言ってるのかもわかりませんでしたし、
英語をマスターするなんてはるか遠い目標でしたが・・

結局は慣れなんですよね。
正しい方法で勉強を続けていくのが、
英語習得の近道です。

僕がどのようにして独学4年間で英語を身につけたか、
その方法を期間限定で公開しています。

【下記画像をクリックして、独学4年間で英語を身につけた方法を読む】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

初出版記念!
電子書籍無料プレゼント中


「最速で英語を身につけたい」
「英語を英語のまま楽に理解してみたい」

実はこのようなことは誰でも可能です。

僕(REO)が2000時間以上独学し、
英語脳になるために必要な勉強法をこの1冊にまとめました。

本来有料で販売されている書籍ですが
期間限定で無料で手に入れることができます。

本気で英語を身につけるためにも
ぜひ手に取ってみてください。