カナダ移住して驚いた!日本とこんなに違うカナダの文化TOP5

カナダはとっても自然豊かでゆったりとした国。

私はそんな国に住み始めてちょうど1年ほど経ちます。

今回の記事では、1年カナダに滞在してみて知ったカナダのビックリな文化についてご紹介しています。

TOP5 どこでもBBQな文化

カナダに住み始めて2、3か月ほど経った頃、お友達のお家でランチをすることになりました。

「今日のメニューは何?」と聞くと、「ハンバーガーだよ。」と友人。

手作りのソースに揚げたてのフライドポテトと気合が入っています。

「ちょっとお肉焼いてくるから待っててね。」と言われ、なぜか彼女は庭に出ていきました。

「何してるんだろう?」と庭を覗くと、家庭用のBBQマシーンでお肉を焼いています。

「わぁ、本格的!!」とビックリ。「これで焼くほうがおいしいのよ。食べてみて。」と、一口いただくと、スモーキーな風味とジューシーなお肉が最高でした。

BBQはカナダでは国民食のようなもので、公園から、自宅、いろんなところでBBQを楽しむ人たちを目にします。

アパートでも、バルコニーが大きく作られていることが多く、バルコニーでBBQを楽しむ人もいて、休日には家にいても、外からおいしい匂いがしてくることもあるぐらいです。(笑)

TOP4 寒さ対策??意外なところにもドライブスルー

カナダでは、ファストフード店から、コーヒーショップなど、多くのお店でドライブスルーを利用することができます。中でも一番驚いたのが、銀行のATMのドライブスルー。

友人が、「ちょっとお金をおろしたいから、銀行に寄るね。」と言って、銀行に向かったのですが、正面玄関ではなく、銀行の裏道に入っていきます。

そこには、「ドライブスルーレーン」という文字。

「えっ、銀行もドライブスルーでできちゃうの??」とかなりビックリでした。

寒いカナダでは、いちいち外に出てATMに立ち寄るよりも、車に乗ったままお金を引き出せるのは、とっても便利なようです。ちょっと安全面は気になりますが、とっても便利なシステムだなぁと驚きでしたよ。

TOP3 雪の中でも猛スピード

私が住んでいるアルバータ州は、最低気温が40℃くらいまで下がる極寒の地。なので、雪の量も半端ないんです。(笑)

私は日本でも雪の中を運転したのは数回ほどで、少し積もったぐらいの雪でも、ハンドルがとられて怖い思いをしたのを覚えています。

ですが、カナダでは雪が降っても、みんないつも通りに運転しています。「そんなにスピードを出したらスリップしちゃうんじゃない?」とヒヤヒヤするぐらい、かなりスピードを出すドライバーさんもいます。

どうやら、雪の中でも通常道理運転できるのは、スノータイヤや、オールシーズンタイヤと呼ばれる、雪の中でも滑りにくいタイヤを使っているからだそう。

また、大通りなどは毎朝除雪車が掃除をして雪を溶かしてくれるので、安全に運転ができるそうです。

TOP2 クリスマスプレゼントは…

カナダでは、クリスマスは日本とは違って、キリスト教の宗教行事。なので、クリスマスの日には教会に行って、家族と過ごすという人が多いんです。

カナダで初めてのクリスマスの日。ご近所のおじいさんが私のところに来て、「メリークリスマス!」と言って、プレゼントをくれました。

いきなりの訪問にビックリだった私は、「ごめんなさい。私は何もプレゼント用意していなくて。」と言うと、「いいの、いいの。僕がただあげたくてしていることだから。」と言ってくれました。

プレゼントを開けてみると、中にはおいしそうなチョコレートが入っていました。

オーストラリアにいた頃も、介護現場で働いていたので、クリスマスにお年寄りからチョコレートをもらうことがあり、クリスマス時期は山積みのチョコレートが家にあったのを思い出しました。(笑)

カナダもオーストラリアも、近しい人やお世話になっている人にはチョコレートをあげるという文化は共通してあるようです。

TOP1 学校がとってもオープン

「ダイエットもかねて、ジョギングをしよう!」と思い立ち、家の近くに公園がないか調べてみると、そう遠くないところに、大きな公園を発見。

「よし、頑張って行ってみよう。」と走り始めて、5分ほどで公園に到着。とっても広い公園で、ドッグウォークや、野球場、サッカーフィールドなど、いろんなスポーツができるようになっていました。

そしてビックリだったのが、その公園の敷地内に小学校があったこと!

最初見たときは衝撃で、「学校に柵も門もないの??」って感じでした。(笑)

私の住んでいるところは少し郊外なので、都市部ではまた学校の形は違うのかもしれませんが、学校はコミュニティの一部と言った感じで、とってもオープンなつくりになっていました。

カナダの穏やかな雰囲気が学校づくりにも反映されているなぁとビックリでしたよ。

まとめ

  • TOP5 どこでもBBQな文化
  • TOP4 寒さ対策??意外なところにもドライブスルー
  • TOP3 雪の中でも猛スピード
  • TOP2 クリスマスプレゼントは…
  • TOP1 学校がとってもオープン

この1年間で、日本人の私がビックリするようなカナダの文化を体験してきました。

ですが、どれも寒い環境に適していたり、カナダの人のおおらかな性格を表すようなものが多いなぁと感じました。

私もこれからゆっくりカナダの文化に慣れていきたいなぁと思っています♪

ーーー

このブログを運営しているREOです。

24歳の現在、僕は就職をせず、
世界中を飛び回って生活をしています。

一度きりの人生、やりたいことは沢山ありました。
そのために英語も勉強してきました。

けど現実はきびしく、
時間も限られているし
金銭的な問題もあるし
生活のために働く必要もある。

せっかく英語を勉強しても、
理想の人生を実現するのは簡単じゃなかった。

こちらのレポートにも書いたように
当時は様々な苦悩がありました。

そんな僕でも、今では英語を武器に
個人として自立していける力を身につけ
理想としたライフスタイルを実現できています。

下記、僕の無料メルマガでは
英語×自己実現の具体的内容を発信してるので、

現状の生活に物足りなさを感じている、
まだまだ人生で挑戦したいことが沢山ある、
そんな方はぜひ登録いただけると嬉しいです。

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<