カナダへ留学がオススメする魅力的な理由7個を在住者が教えます!

カナダと言えば、語学留学やワーキングホリデー(ワーホリ)の留学先として人気の国です。

大自然と大都会、どちらも楽しめるこの国は平和で、とても暮らしやすいです。

そんなカナダに魅了されている私が、あなたにカナダに留学してほしい7つのポイントをお伝えします!

カナダ留学の魅力①:美しい英語

まず、私がカナダにずっと行きたいと思っていた理由がここにあります。

カナダは、とても訛りの少ない美しい英語を話す国です。

聞き取りやすいですし、何よりも英語好きな私がそんな英語を話せるようになったらいいな、と思っていました。

実際来てみて、期待は裏切られませんでした。お世話になったホームステイ先のファミリーはカナダ人ファミリーで、生活しながら英語の発音を直してもらったりし、私の発音は確実にUPしました。

カナダ留学の魅力②:都会と田舎

カナダと言えば広い!というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、いったいどれだけ広いのか知っていますか?

実は、国土面積は世界2位を誇る998万4670km2で、なんと日本の国土面積37万7972km2の約27倍あります!

こうやって数字で見てもとても広いことが分かりますよね。

また、人口密度を見ても、日本:340.8人/km2、カナダ3.4人/km2とびっくりするほど違います。

トロントやバンクーバーのように日本でもよく知られている大都会もありますが、少し離れると広い牧場や農業地の田舎が広がります。

カナダ留学の魅力③:優しい国民性

広い国土面積に住む国民だからなのか、心が広く優しい人がとても多いように感じます。

カナダ人は穏やかで親切な人が多いです。

迷っていたら、聞く前に『May I help you?』と声をかけてくれる人もいます。

また、スーパーで買い物していても気さくに話しかけてくれる人もいます。

バス停でバスを待っていて仲良くなったりもしました。

もちろん、不審者には注意が必要ですが、その場限りの何気ない会話を楽しめることも魅力のひとつだと思います。

カナダ留学の魅力④:モザイク社会

200以上の国から来た移民でなるカナダは“モザイク社会”と呼ばれます。

今年2017年は、1867年の建国からから150年を迎える節目の年でもあり、また若い国であることが分かります。

世界中の国から来た人々の文化が、モザイクの様に尊重しあいながら、協調性をもって生活しています。

私も様々な国をバックグラウンドを持つ友達が沢山できました。

また、カナダで食べられる料理も様々です。なかなか食べる機会のなかったアフリカ料理やベトナムのサンドイッチが、大好物になりました。

日本料理も、巻き寿司はとても種類豊富で、よく考えたな〜というほど種類がたくさんあります。どれもよく考えられていて、美味しいものが多いです。

よくカナダ人が言うのが、『カナダで食べられる他国の料理は、カナダ風にアレンジされていると思う。』つまり、カナダ人が好きになるように手を加えられている。というのです。なので、カナダで日本料理を食べるというのも、いい経験になると思います!

カナダ留学の魅力⑤:公用語が英語とフランス語

カナダには英語の語学留学で来られる方が多いと思いますが、実はフランス語も公用語なのです。なので、カナダでのいろいろな商品パッケージは全て英語とフランス語で表記されています。例えば、シリアルを買うと、一面は英語、もう一面はフランス語。といった感じです。

なんでも英語・フランス語の両言語で表記されいていることを見ると、それを実感します。

フランス語を使うのは主にケベック州ですが、各州にも、フランス語コミュニティがあります。また、カナダの学校では第2言語としてフランス語を習いますので、完璧でないにしても、ある程度の基礎は皆知っていると思います。

私は、大学の第二外国語で英語を専攻していました。フランスへ行ったことはありますが、まさかカナダでフランス語をこんなに目にする機会が多いなんて想像していませんでした。久しぶりに目にするフランス語で、フランス語もまた勉強したくなっているところです。

カナダ留学の魅力⑥:アウトドアが最高

カナディアンロッキーをはじめとする大自然は、カナダを代表するアウトドアを楽しめる代表地です!

広がる山々をバックに美しい湖をカヌーにのって楽しむのは最高の時間です。

また、ハイキングコースも充実していて、初心者から上級者まで楽しめます。

アクティビティも用意されているので、飽きることはありません。この大自然の魅力に心奪われてカナディアンロッキーがすぐ近くで見られるアルバータ州のバンフには、多くの日本人が移住しています。

お土産屋さんやガイドをしながら、自然に囲まれながらの豊かな生活を送っているようです。

また、東の方に行けばナイアガラの滝で知られるトロントがあります。夏に行けば、あの滝を間近で感じられるツアーもあるのでとても魅力的です。

カナダ留学の魅力⑦:国民的スポーツはアイスホッケー

カナダ人はアイスホッケーが大好きです!

観戦ももちろんしますが、幼いころはほとんどのカナダ人がアイスホッケーを経験しています。

日本では小さいころ、男子が入る部活・チームと言えば野球やサッカーが人気ですが、こちらでは断然アイスホッケー。カナダにはプロ野球チームが1つしかありません。トロントに本拠地を置く“Tronro Blue Jays : トロント・ブルージェイズ”というチームです。

アイスホッケーのプレイオフシーズンの盛り上がりはすごいです。

カナダに留学してアイスホッケーの大ファンになったという日本人の方を何人も知っています。カナダに留学したら、ぜひ試合を観に行ってみて下さい。

まとめ

カナダには留学、さらには移住したくなる魅力がたっぷりです!

  1. 英語に訛りがないので、確実に英語力が身につく
  2. 都会と田舎、楽しみ方はさまざま
  3. 気さくに現地の人と交流できる
  4. モザイク社会で異文化を知るには最適!
  5. 英語だけじゃなく自然にフランス語に触れられるので、言語感覚が発達する
  6. カヌーやハイキング、大自然で日本では味わえないアウトドア体験
  7. アイスホッケーは誰もがハマる!

ゆっくりと時間が流れ、世間の忙しさに急かされない、自然豊かなカナダはとても暮らしやすいですよ!

ーーー

このブログを運営しているREOです。

24歳の現在、僕は就職をせず、
世界中を飛び回って生活をしています。

一度きりの人生、やりたいことは沢山ありました。
そのために英語も勉強してきました。

けど現実はきびしく、
時間も限られているし
金銭的な問題もあるし
生活のために働く必要もある。

せっかく英語を勉強しても、
理想の人生を実現するのは簡単じゃなかった。

こちらのレポートにも書いたように
当時は様々な苦悩がありました。

そんな僕でも、今では英語を武器に
個人として自立していける力を身につけ
理想としたライフスタイルを実現できています。

下記、僕の無料メルマガでは
英語×自己実現の具体的内容を発信してるので、

現状の生活に物足りなさを感じている、
まだまだ人生で挑戦したいことが沢山ある、
そんな方はぜひ登録いただけると嬉しいです。

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<