国際結婚は英語ができないとダメ!?私が言葉の壁を乗り越えた方法

国際結婚って聞くとなんだかかっこいい響きですよね。

外国人の旦那さんなんて羨ましい!憧れちゃう!なんて方もいると思います。

しかし、国際結婚をしていく中で、1番大変なのはやはりコミュニケーション。

言葉が喋れないとそもそも話すことなんて出来ませんよね。

自分が思ってる事もなかなか伝えられない、相手が言ってる事を理解できない、そこが”国際結婚の壁”、”言葉の壁”であり難しいところです。

私の場合、高校を卒業後、アメリカに渡り英語と運動学を学び、後に同じ大学に通って居た現在のアメリカ人の夫と知り合い付き合い始め、妊娠が発覚し、結婚に至りました。

というわけで今回は、私の経験を元に国際結婚の言葉の壁について話したいと思います。

なぜ国際結婚は英語ができないと大変?

eng19

先ほど言ったように、英語が話せないとまずコミュニケーションが出来ません。

夫婦の間でも会話が減ったら相手がなに考えてるかも分かりませんよね。いつしか喧嘩になり離婚したりしたら…そんなのは嫌ですよね。

私の場合、現在のアメリカ人の夫と結婚した時はすでに英語が話せたので、そこまで言葉の壁を感じませんでしたが。

付き合っている時はまだ英語に自信がなく、自分から話しかけたり自分の思ってる事を言ったりできず、もどかしい思いを抱えていました。

言っている事もハッキリとは分からず、いつも笑っているだけでした。

悔しくて泣く事もありました。

しかし、少しずつ打ち解けていくようになり、間違えてもいいんだ。間違えたら直してもらおう。という気持ちで自分から話しかけるようになり、英語も一気に上達しました!

英語ができないなら一緒に勉強していこう!

eng20

そこで私は夫と一緒に勉強しました!

私は英語を… 夫は日本語を…

やはりある程度出来ないと説明するのも難しいかと思いますが、単語を並べただけでも通じますし、ジェスチャーやググったりすれば問題ないです!

幸い(?)夫は日本の文化、日本の言語、日本の食べ物に興味があり学びたいと言っていたので、一緒に勉強する事は私にとっても今まで知らなかった日本の文化が知れたり、さらに英語の向上にもなるのでとてもプラスになりました。

Q&Aで英語を勉強

これは私と夫がよくやっていたAsking questionです。

シンプルに”相手に質問する”それだけです!

質問は何でもアリで、例えば”100万円あったらどうする?”とか、”無人島に3つアイテム持って行けるとしたら何を持っていく?”などなど、普通の質問から変わった質問まで何でもアリでそれに答えていくだけです!

相手の事を知るのにとてもいいと思いました!

自分が質問したら今度は答える番。相手の人に質問をしてもらいます。

真剣な話から笑える話までできるし英語での質問や使い回しも学べてよかったです。

英語が出来なくても大丈夫!

私の知り合いの中には、お互いの母国語を喋れないのに国際結婚した人達もいます。

どうしてるの?と聞いたら、どうにか頑張ってる(笑)と言ってました(笑)

翻訳機を使ったり…ジェスチャーしたり…それと今のアプリはとても優れてますしね!

最初は本当にしんどいと思います。もどかしい思いを抱えながら生活する…考えただけでストレスになりますよね(泣)

しかし、国際結婚といえば、“外国人は愛情表現がすごい”!たしかにこの通りです(笑)

毎日愛してるよとキスのオンパレード(笑)

日本人でしてくれる人ってなかなかいないですよね。

国際結婚したいけど、英語が出来ない…私には国際結婚は無理。と思ってる方、辛い事もたくさんあるけど、いい事の方がたくさんあります。

言葉の壁も日に日に上達して、気づいたら2人で対等に言い合えるぐらいになります(笑)

今まで自分が経験してきた事でハッキリ言えるのは、日本人は間違えを怖がって自分から話さないこと。間違えてもいいんだと少し軽く考えて話してみたらいいかもしれません。

実際私の英語力も完璧ではないですし、未だに言いたいことがなかなか伝わらなかったり、言ったことを理解してもらえなかったり、たまにですが言葉の壁を感じイライラしてしまうことがあります。

しかし、それ以上に幸せな家庭を築けているのでそんなこと忘れてしまいます(笑)

でももし本気で国際結婚を考えているのであれば、早めのうちに勉強しといたほうが絶対にいいです(笑)一緒にいるだけで自然と伸びますけどね^^

ーーー

このブログを運営しているREOです。

僕は大学生のころに英語の素晴らしさに気づき、
試行錯誤しながら独学で英語を勉強してきました。

人とコミュニケーションするのが苦手で
全く何も誇れるものもなかった僕ですが、
英語のおかげで人生が大きく変わっていきました。

最初はリスニングすらまともにできず
相手が何を言ってるのかもわかりませんでしたし、
英語をマスターするなんてはるか遠い目標でしたが・・

結局は慣れなんですよね。
正しい方法で勉強を続けていくのが、
英語習得の近道です。

僕がどのようにして独学4年間で英語を身につけたか、
その方法を期間限定で公開しています。

【下記画像をクリックして、独学4年間で英語を身につけた方法を読む】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

初出版記念!
電子書籍無料プレゼント中


「最速で英語を身につけたい」
「英語を英語のまま楽に理解してみたい」

実はこのようなことは誰でも可能です。

僕(REO)が2000時間以上独学し、
英語脳になるために必要な勉強法をこの1冊にまとめました。

本来有料で販売されている書籍ですが
期間限定で無料で手に入れることができます。

本気で英語を身につけるためにも
ぜひ手に取ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です