マレーシア料理のおすすめベスト5!フードパラダイスの本気を見た!

マレーシアはフードパラダイスと呼ばれるほど、食べ物の種類が豊富。

それは、マレーシアにはインド、中国、マレーなどいろんな国の人々が一緒に暮らしているからなんです。

いろんな国の要素が一緒になったからこそおいしい料理もたくさん。

今回はマレーシアで食べたいマレーシアグルメ、ベスト5をご紹介していきます!

#5 美味しいにおいに刺激される マレーシアの串焼きサテー

マレーシアの道を歩いていて、煙が見えたら、サテーを焼いている合図。煙を目印に歩いていくと、炭火で焼かれているサテー屋さんを発見!

サテーとは、マレーシアの串焼きで、スパイスのきいたソースに牛肉や鶏肉などの串を浸して焼いていき、仕上げに特性のピーナッツソースをかけて出されます。

このサテー自体はとっても美味しくて、付け合わせに出されたもちもちのクトゥパと呼ばれるお餅も気に入ったのですが、このピーナッツソースが「ちょっと甘い….。」と感じてしまいました。

2回目からはオーダーするときに「ピーナッツソースなしで」と言ったら、不思議がられましたが、このソースなしのほうが私はおいしくいただけました。

#4 濃厚な味にハマってしまうラクサ!

ココナッツミルクとカレー風味のヌードル、ラクサ。

私は、ココナッツミルクを料理に使うのはちょっと苦手だったのですが、ラクサは、アリ。(笑)

スパイシーなスープがココナッツミルクで濃厚でまろやかになり、そしてそのスープが麺に絡んでとっても美味しいんです。

トッピングもエビやチキン、野菜などいろんなものから選べるので、自分好みのラクサを見つけちゃいましょう。

#3 ロティチャナイはマストトライメニュー!

マレーシアの屋台街を歩いているとクレープのようなものを焼いている姿をよく見かけます。

小さなボール状の生地の元をどんどん伸ばしていって、1枚の布のような薄さまで伸ばしていくのは、まるでマジックを見ているかのよう。

この食べ物はロティチャナイと呼ばれ、マレーシアではよく食べられるもの。バナナやコンデンスミルクをかけて甘くして食べたり、カレーにつけて食べたりと、いろんな食べ方を楽しめちゃうんです。

私もカレーと一緒にトライ!カレーも3種類から選べるので、1皿でいろんな味を楽しめました。そして主役のロッティチャナイは、

「カリカリだけどフワフワでおいしー!!そしてカレーとの相性もばっちり。」

マレーシアのカレーはとってもサラサラのスープカレータイプが多いので、インドカレーとよく食べるナンよりも軽めのロッティチャナイがとってもよく合って、マレーシア滞在中は何度も同じレストランに足を運んじゃいました。(笑)

#2 ワンプレートでいろんな味を楽しめちゃう??

マレーシアの屋台や、ローカルなレストランでは、ライスと一緒に自分の好きなカレーやお肉料理などを何種類か選んでワンプレートに乗せた料理もとってもポピュラー。

私もエビのカレー、ローストチキンとビリヤニライスを注文。

「1皿でいろんなものが楽しめて、とってもお得!」とプレートに乗ったたくさんの料理を見るだけでうれしくなっちゃいました。(笑)

マレーシア独特のサンバルというペーストを使用したエビのカレーは魚介のうまみがたっぷりでしたし、ローストチキンも、シンプルな味付けで、スパイスが効いた料理の多いマレーシアの味とはちょっと違ったものが恋しくなっていたので、とっても美味しく感じました。

そして1皿にマレー料理、インド料理、そしてシンプルなローストチキンとマレーシアならではのいろんな国の要素の入った料理を楽しむことができ、大満足の一品でした。

#1 美味しさがあふれるラム肉のバーベキューリブ

「こんなおいしいもの食べたことない!」とめちゃめちゃ興奮したのがこのバーベキューリブ。

バーベキューリブと言ったら、ポークが主流ですが、マレーシアはイスラム教の国なので、ラム肉や牛肉を使ったものが多くみられました。

レストランに入り、何を食べるか迷っていると、店員さんが来たので、「おすすめは何ですか?」と聞くと、「ラムのバーベキューリブがとってもポピュラーだよ。」とのことでオーダーしてみました。

「ラム肉はあまり得意ではないけれど、ここのはどうかな?」と思いをはせながら待っていると、料理が到着。

「わ~。とってもいいにおい。」甘~いソースの香りが食欲を刺激します。

一口食べると、「わぁ!お肉のうまみがすごい!」ラム肉のにおいにちょっとビクビクしていたけれど、全然くさみはなく、お肉はジューシーでマレーシア1番のごちそうでした。

まとめ

マレーシア料理はフレーバー豊かで、中には日本人の口に合わないものがあるのも事実。

ですが、私も「ラム肉はちょっと…。」とか、「ココナッツは苦手。」と思っていましたが、実際、現地で食べてみると意外と美味しかったりすることもありました。

ですので、マレーシア旅行の際には、苦手なものも、試してみる価値ありですよ☆

おすすめ漫画ストーリー

『独学英語LIFE』運営者の
REOの人生を漫画にしてみました。

一度きりの人生、
やりたいことは沢山あったけど
時間がない。自由がない。

しかしあるきっかけで
そんな人生が少しずつ変わっていった物語です。

>>詳細はこちらをクリック<<

 

おすすめブログ記事

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~

僕は大学卒業と同時に、
就職せず、個人として生きていく道を選びました。

現在は世界中の国々を旅しながら
自由に人生を生きることができています。

せっかく英語を勉強しているのだから、
もっと自由に、もっとたくさん海外に行って
後悔のない人生を送れるようしたい。
そう思っての決断です。

おそらく収入の面でいっても、
同世代の会社員よりも
はるかに余裕のある生活だと思います。

とはいっても、もともとは
自分が今の道に進むなんて夢にも思いませんでした。

それでも試行錯誤しながら、
どうにか雇われずに生きていけるようになり、
当ブログ独学英語LIFEを運営するに至りました。

ここに至るまでの裏側を下記の記事で公開しています。

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~