カナダに行くなら英語の勉強は必須!在住歴2年の私の学習法

私がカナダに来て早2年になります。

その前から英語は勉強していたものの、最近は2年前と比べて自分でも英語が上達したな。と自分でも感じるようになりました。

特に、リスニングとスピーキングのスキルは確実にUPしました。

私の英語学習のモットーは

  • 繰り返し続けられる
  • どこでもできる
  • 楽しい

です。今まで色々な英語勉強方法を調べ、実践し、ここまで来ました。

そんな私の英語学習方法で良かったと思うもの、もっと前からやっていたら良かったな!と思う方法をあなたにもお教えします!

リスニングとスピーキングが確実にUPした秘密

これは、私はセットです。なぜならば、人と話す時に「聞く」だけも、「話す」だけも成り立たないからです!

なので、この2つを上達させたいなら、私は留学をオススメします。

強くカナダをオススメする理由はこちらを御覧ください!)

強制的に自分を英語の環境に放り込むことって、とても効果的です。

でも、もし留学出来なくても、安心してください。次の事に注意して、できるだけ英語を使える環境を作ればいいのです。

私が話をする時に気をつけていること

  • YES / NOだけではなく、その理由も付けて答えるようにする。
  • 分からなかったら、WHY? と聞く。分からないことは、恥ずかしいことではありません。知ったかぶりをして、後からその話題についていけないほうがよっぽど悲しいです。
  • 笑顔でいる!これは、笑顔でいると話しかけられやすいからです。楽しくなさそうにしている人に話し開けるよりニコニコしている人の方が話しかけやすいですよね!

私は、この3つを心がけていつも話しています。

そして、私が会話を続けるのに大事だと思うのは「あいづち」です。これについては、また別の機会にお話したいと思います。

英語が楽しく続けられる3つの勉強

①:暗記するほど映画を観よう

私は映画が大好きで、特に『プラダを着た悪魔』は何度も見ています。

日本では、DVDを購入して、

  1. 音声 : 英語 字幕 : 日本語で映画を楽しむ(1〜2回)
  2. 音声: 英語 字幕 : 英語で①で分からなかった表現を確認する。

私はこのステップ②を何度繰り返したことか分かりません。

分からないところで”Pause”して自分専用のノートにその表現を書き込みます。そして、後から調べます。

私が時間をかけるのはこの『調べる』ステップです。

これは、映画でなくても好きな海外テレビドラマ、YouTubeでのお気に入り動画、自分のモチベーションに繋がるTED動画等でも同じようにすると、よりその内容が深く理解できるようになります。

②:英英辞典×アプリ辞書を使いこなそう

必要なもの

  • 紙の英英辞典(これがベースになるものです)
  • スマホやタブレット
  • ポストイット

私は、とてもアナログな人間だと思われるでしょうが、『紙の辞書』派です。

ナゼかというと、私は電子辞書はすぐに忘れてしまうためです。

特に、試験のための勉強をしている時、語学学校で勉強している時、宿題をやっているときなどは紙の英英辞典を使っています。

■私のやっている一連の流れ

  1. 調べた単語を蛍光ペンでマークする。(辞書に直接マーク)
  2. 意味を確認する。
  3. アプリ辞書などで例文を調べ、自分がしっくり来るものを選び、ポストイットに書き込む。
  4. ポストイットを辞書の分かりやすい端っこに貼る。

このような方法に辿りついた理由は3つあります。

まず1つ目に、単語だけでは頭に残りづらいです!なので、関連する文章、つまりセンテンス(文章)で覚えるのです。

そして2つ目に、次に分からない単語を調べる時に、同じページ又は近くのページにあるポストイットが自然と目に入ってきます。

そこで、『この単語はちゃんと覚えてるな』とか、『あ!この意味忘れてる!!』と自分の確認に使えるのです。

そして、3つ目の最後は達成感を味わうため!です。ポストイットや同じページに幾つもの蛍光ペンでのマークが見えると、あ、自分はこれだけ今まで勉強してるんだな〜とモチベーションにも繋がるのです。

でも、私はネットの辞書ともかなり仲良くしていて、すぐに調べたい時はこちらでササッと確認することも多いです。

③:自分の好きなデザインノートになんでも書き込もう

私は、おしゃれなデザインのノートや書きやすいノートを集めるのが好きで、本屋さんや雑貨屋さんによく行きます。

そしてそれを活用するためにたどり着いたのがこの方法です。

まず1つ、自分な好きなデザインのノートを準備して下さい。

そして、その中に、自分が気になったことや、自分がなるほど!と思った英語の表現などを書き込んでいくのです。

例えば私であれば、ある日職場のボスからメールが来て、その内容に

『I would like to invite the member + your significant others out for a dinner. 』と書かれていたので、これをそのままノートにメモ….

そして、その内容で特に自分が気になったフレーズを取り出します。

『significant others :partner in a relationship』

という風に、意味を書いたりしています。

また、1.でご紹介した映画の英語フレーズもこのノートに書いています。

移動中のバスや電車の中で見直したり、そして付け足したり、とオリジナルの英語ノートを完成させるのです。

自分だけのオリジナルノートで愛着がわくし、なにより自分の弱点が分かるのでとても便利です。

まとめ

これらが、私が長年の英語学習で確立した、英語がある程度話せるようになった今でも続けている楽しくできる勉強法です。

自分の『好き』が続いて、勉強し続けられることってとっても幸せなことです。

ぜひ、諦めずに楽しく勉強してくださいね。

おすすめ漫画ストーリー

『独学英語LIFE』運営者の
REOの人生を漫画にしてみました。

一度きりの人生、
やりたいことは沢山あったけど
時間がない。自由がない。

しかしあるきっかけで
そんな人生が少しずつ変わっていった物語です。

>>詳細はこちらをクリック<<

 

おすすめブログ記事

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~

僕は大学卒業と同時に、
就職せず、個人として生きていく道を選びました。

現在は世界中の国々を旅しながら
自由に人生を生きることができています。

せっかく英語を勉強しているのだから、
もっと自由に、もっとたくさん海外に行って
後悔のない人生を送れるようしたい。
そう思っての決断です。

おそらく収入の面でいっても、
同世代の会社員よりも
はるかに余裕のある生活だと思います。

とはいっても、もともとは
自分が今の道に進むなんて夢にも思いませんでした。

それでも試行錯誤しながら、
どうにか雇われずに生きていけるようになり、
当ブログ独学英語LIFEを運営するに至りました。

ここに至るまでの裏側を下記の記事で公開しています。

当ブログ・独学英語LIFE誕生の裏側~REOが就職の道を捨てた話~